たくみ@深川
たくみ@深川
下町は深川在住の音楽ファンです。旧録音のクラシックから、最近のワールドミュージックまで、時代、ジャンルを問わず何でも聴いてます。

マイルーム

板張りの専用オーディオルーム
板張りの専用オーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch
16畳ほどの板張りの専用オーディオルームです。 建てた当初は響きすぎでどうしょうもなかったのですが、 5年ほど経ってかなり落ち着いてきました。
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
  • その他オーディオレコーダー
    SONY PCM-D50
  • プロジェクションテレビ/ディスプレイ
  • AVプリアンプ
    ACCUPHASE CX-260
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT-F3II

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

SP用フォノイコライザーの音出しチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月06日

1月8日(木)エンゼルポケットでの江川工房のイベントは、
「100年前の録音を聴く」と題して、
アコースティック録音をSPレコードで聴く会となりました。

SP用のフォノイコライザー(Marantz PH-1)は私が持ち込むのですが、
最近あまり使用していないため、音出しチェックを3Fのシステムで行いました。
プレーヤーはテクニクスのSL1200Mk4です。


カートリッジはDENONのDL-102SDです。針圧19グラム(重っ!)


マルセル・モイーズのドッペル「ハンガリー田園幻想曲」をかけてみました。
なかなかいい音です。無事再生できてほっと一息。


一応宣伝(笑)もしておきます。 お時間の都合が付く方は、是非覗いてみてください。
会費は500円です。

1.日 時:2009年1月8日〈第2木曜日〉
      18時30分~19時30分迄

2.場 所:エンゼル・ポケット・秋葉原店
      千代田区外神田1-15-8 星野ビル3F
      TEL 03-5294―-3501

3. 内 容(予定)
    「100年前の録音を聴く」
    ・オテロ初演の”タマーニョ・オテロ“1905年
    ・アントン・ファン・ローイの”オランダ人のモノローグ“1905年 等々

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは

    SP用のフォノイコライザーも有るのですか

    CHORDのプリCPA-3000には5系統のライン入力その内の4系統が

    バランスケーブル用なので使い勝手が悪いです

    byJAZZLAND at2009-01-07 09:57

  2. JAZZLANDさん 今日は

    このフォノイコライザーは、なぜかSP用のカーブを3種類備えているんです。
    制作者の方がSPを良く聴かれる方だったんでしょうかねぇ。

    CHORDはもともとが業務機畑からのメーカーなので、
    バランス伝送重視なのでしょうか。
    だからフォノイコにもバランス入出力があると。

    byたくみ@深川 at2009-01-07 11:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする