たくみ@深川
たくみ@深川
下町は深川在住の音楽ファンです。旧録音のクラシックから、最近のワールドミュージックまで、時代、ジャンルを問わず何でも聴いてます。

マイルーム

板張りの専用オーディオルーム
板張りの専用オーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch
16畳ほどの板張りの専用オーディオルームです。 建てた当初は響きすぎでどうしょうもなかったのですが、 5年ほど経ってかなり落ち着いてきました。
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
  • その他オーディオレコーダー
    SONY PCM-D50
  • プロジェクションテレビ/ディスプレイ
  • AVプリアンプ
    ACCUPHASE CX-260
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT-F3II

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

KRELLのパワーアンプを試聴してきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月10日

ネットで、KRELLのパワーアンプの出物を発見したので、試聴してきました。

FPB300cxです。

現在使っているパワーアンプ(Boulder500)には、かなり満足しているのですが、
KRELLのパワーアンプは、自分としてはとても気になる存在でした。
私の使っているMerlinのスピーカーが、Stereophile誌のレビューに出た時の
パワーアンプがクレルであったこと、サウンドステージの広さ、深さに
定評のあるアンプであることなどがその理由でした。

試聴環境はこんな感じでした。スピーカーはAVALONのEIDORONです。


今日は、かなり本気モードだったので、マイプリを持ち込んでの試聴でした。


試聴には、こんなソフトを使いました。


一時間試聴した結果として、これはとても素晴らしいアンプだということがわかりました。
低域の駆動力、サウンドステージの広さ、深さは、明らかにBoulderより上です。
中高域もとても滑らかかつ繊細で、荒れたところが全くありません。
本当に、安心して身を任せられる、余裕たっぷりの音でした。
かなりの音量で聴いたのですが、発熱も少ないし、とても使いやすいものだと思いました。


・・・ さて、話としては「では、お前はKRELLを買うのかどうなのか?」ということになりますよね。
結論から先に言えば、後ろ髪を引かれるような思いはあるものの、
「今回はぐっと我慢の子」ということになると思います。
理由を説明するのは難しいのですが、例えて言うならば、KRELLが絹ごし豆腐やシルクのシャツだとしたら、
BOULDERは木綿豆腐や麻のシャツのような味わいがあるようなもので、私的には、まだまだ、
BOULDERの音にある、「ざらっとした手触り」みたいなものが捨てきれないということになるのでしょうか。
上記の様な要素で、完璧に負けている部分が多くあるのに、なぜかそういう結論になってしまう。
オーディオとは本当に分からないものだと思いました。

最後になりますが、試聴をセッティングしていただいた、お店のスタッフの皆様には、心より感謝申し上げますm(_ _)m

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 本気モードの試聴は楽しそうで羨ましかったです。
    やはり、大物を選ぶ時は血圧が上がりますようね!

    このワクワク、ドキドキをお店で味わい!決めて!家に持ち込んだ時に思うように鳴ってくれるかの再ドキドキがたまりません。大抵は思うように鳴ってくれませんから、ここからが自分の出番なのだと・・・。

    今回の見送りは、デザイン上の要素もあったのでしょうか。クライマックスとは、やはりボルダーの方が合いそうです。

    byヒジヤン at2009-01-11 02:42

  2. ヒジヤンさん おはようございます。

    今回は、お店に行く前から、購入資金捻出のための胸算用をしていたくらい、本気モードでした。
    馴染みのお店であれば、一も二もなく自宅視聴申し込みだったのでしょうが、
    今回はそれが実現できなかったのが唯一の心残りですね。

    まぁ、今年は色々予定している事が他にもあるので、新年早々の大出費がなくなって、
    ちょっとホッとしている部分もあるのですが(笑)

    byたくみ@深川 at2009-01-11 09:32

  3. KRELLは絹ごしかァ~~?

     たくみ@深川様へ

    そうなると・・・ ワタシも BOULDERの木綿豆腐だなァ~~。  「ザラッ!」とした感じが 「スルッ!」では ちょっとねぇ~~。  サラサラスラスラより ゴロゴリガラガラが 好みですね。 (一体どんな音なんや!)   

    って言いつつ ウチは アキュとB&Wだから・・・ 絹ごし系に見えて(聴こえて)しまう・・・ よね (+o+)   だから今・・・  浮気をしたくなってしまった。   暖かくなったら 試聴に行ってみよ---う  (^_^)/~

    byアコスの住人 at2009-01-12 11:36

  4. アコスさん こんばんは

    いやいや、クレルの音は、本当にオーディオ的には文句の付けようのない音でしたよ。
    温かみもあるし、力強さもあるし、上下とも伸びているし、本当に素晴らしい。

    自分の使っているボルダーは、それに比べるとレンジは狭いし、
    高域はやや荒れ気味のところもあるんですけど、
    なんというか・・・ その音に「馴染んでしまった」「慣らされてしまった」んでしょうね。
    もともと、自分はデザインなどでも「艶あり」と「艶消し」なら、
    「艶消し」を選んでしまうような人間なんで、そういった音が、
    自分にとっては「リアル」と感じるところがあるのかもしれません。

    byたくみ@深川 at2009-01-12 19:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする