たくみ@深川
たくみ@深川
下町は深川在住の音楽ファンです。旧録音のクラシックから、最近のワールドミュージックまで、時代、ジャンルを問わず何でも聴いてます。

マイルーム

板張りの専用オーディオルーム
板張りの専用オーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch
16畳ほどの板張りの専用オーディオルームです。 建てた当初は響きすぎでどうしょうもなかったのですが、 5年ほど経ってかなり落ち着いてきました。
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
  • その他オーディオレコーダー
    SONY PCM-D50
  • プロジェクションテレビ/ディスプレイ
  • AVプリアンプ
    ACCUPHASE CX-260
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT-F3II

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

ヒラリー・ハーンのリサイタルに行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月15日


素晴らしいコンサートでした。テクニックの精度と安定性といい、
よく歌うフレーズといい、本当に文句の付けようがない演奏でした。
現在のヴァイオリニストで、この人ほど、どの曲を弾いても、
とても高水準の演奏を聴かせてくれる、安心して音楽に浸らせてくれる
演奏家はなかなかいないんじゃないかと思います。

それだけの演奏でありながら、今日のオペラシティに
やや空席が目立ったのは、やはりイザイやアイヴスといった、
馴染みの薄い、難解と思われそうなプログラムによるものでしょうか。

実際聴いてみると、意外とそうでもないのですけどね。
私も、最初「アイヴスか、難解そうだな」と思っていたのですけど、
ヴァイオリン・ソナタの第4番の第3楽章なんて、
「たんたん狸の キ○タマは~♪」みたいなフレーズがあって、
思わず、吹きだしそうになっちゃいました(笑)。
(原曲は、賛美歌687番「まもなくかなたの」だそうです。)

私は今日は3階席にいたのですが、ピツィカートやフラジオレットなど、
一つ一つのフレーズが、はっきりと聴き取れたのには感心しました。
それだけ、一音一音が明晰で、音が立っているということなのでしょうか。
彼女のボウイングはとてもコンパクトで、大仰な身振りや、力んだところなど
全くないのに、あれだけの音が出せる。本当に不思議です。

今日の相方である、リシッツァのピアノは、ややタッチが重く、
今一つリズムに乗り切れないかな という感がありました。
パンフレットによると、彼女も「100年に1人の天才」と
言われているそうですが、楽器(ベーゼンドルファー)との相性が
うまく合わなかったのでしょうか。惜しまれます。

あと、ハーンの偉いところは、どんなに有名になっても、
ファンサービスを欠かさないところですね。
この人の演奏会は、必ずと言っていいほどサイン会があります。
終演後は勿論のこと、まれに休憩時間中にやることもあります。

私は、できるだけ早く帰宅したかったので、アンコールを一曲あきらめて、
サイン会の列に並びました。おかげで、5人目くらいで並ぶことが出来ました。
ちなみに、最後まで聴いてから並ぶと、とんでもなく長蛇の列の後ろに付く羽目になります。
(200人くらいはゆうに並んでいました。)

スケッチブックにもらったサインです。上がハーン、下がリシッツァです。
今回は、サイン会中の写真撮影はご法度だったので、二人の写真を
撮ることは出来ませんでしたが、新年早々から、素晴らしいコンサートに
巡り合えて、幸せな一日でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うわ~羨ましいです。ヒラリー・ハーンのコンサートに行かれたのですか!
    チケットを取るのも、中々大変だったのではないでしょうか。

    私の場合は、(おかしいんじゃないかと言われておりますが)
    最前列中央でないと我慢が出来ないたちなので、よさげなコンサートのチケットは取ることが出来ません。

    でも、たくみさん写真の貼り付け忘れてはいませんか!

    byヒジヤン at2009-01-16 00:06

  2. ヒジヤンさんすいません 寝ぼけて写真なしでアップしてしまいました。
    うーん反省・・・

    ヴァイオリンは、意外と後の方の席も音が良かったりします。
    結構高いところまで音が飛んでくるのですね。
    私は、ヴァイオリンを聴くときには、出来るだけf字溝の向いている
    方向に席を取りたいと思っているのですが、これがヴァイオリニストによって
    色々な向きで弾く方がいるので難しいんです。
    今日は、わりとベストのポジションで聴くことができました。

    byたくみ@深川 at2009-01-16 00:11

  3. ログさん お早うございます レス有り難うございます

    そうですね 最近はハーンをはじめとして、女流ヴァイオリニストの
    活躍が顕著で、来日のチャンスも多いので、生に接する機会は
    多いと思います。ちなみに、ログさんのいらっしゃる神奈川だと、
    ハーモニーホール座間で最終日の公演があるようです。
    http://www.ny.airnet.ne.jp/harmony/kouen.htm

    生を聴くと、録音で聴いたときと印象が一致するアーティストも
    いれば、全然違う印象を受けるアーティストも結構います。
    ハーンはどちらかと言えば前者ですが、後者の場合、そのギャップが面白いですね。

    byたくみ@深川 at2009-01-16 10:26

  4. たくみ@深川さん、こんにちは。
    ミーハーなσ(^^)には、とってもうらやましかったりして・・・(^^;
    クラシックはほんとど聞かないσ(^^)でも、数枚のCDを持ってたりします。
    でも、実際たまに聞くのは最初のCD、16歳?頃のやつです。
    クラシックのCDの場合、BGM的に流してても、大抵途中で変えちゃうんですが、このCDは何故か、最後まで聞いてしまいます。(^^;

    byMt.T2 at2009-01-16 12:26

  5. ヤマテツさん こんにちは。

    ハーンのCDを数枚お持ちなんですか? それはもう立派なファンですよ(笑)。
    何を隠そう、私は彼女のCDを2枚しか持っていないんです。
    私の場合、ハーンは「生で聴けるアーティストだから、CDはいいや。」
    というところがあるのかもしれませんね。だから後は図書館で借りたとか、
    知人から借りたとかそんなのばっかしです(笑)。

    今度の新譜であるシベリウスにしても、ノセダ&BBCフィルとの共演を
    コンサートで聴いているので、「とりあえず後回し」になってしまっています(^^;。
    もっとちゃんと自分のオーディオで聴かないといけませんね。反省。

    byたくみ@深川 at2009-01-16 15:04

  6. たくみ@深川さん初めまして、音楽の香りと申します。
    私も11日に名古屋でハーンのコンサートを聞きにいってきて、同じような感想を思っていました。
    力んだ所がないのに、明晰で、豊饒な音で、思わずうなってしまいました。
    プログラム上はなじみの薄い曲でしたが、私もコンサートにたいへん満足しました。
    今後が楽しみですね。

    by音楽の香り at2009-01-16 15:55

  7. 音楽の香りさん はじめまして レス有り難うございます

    同じような感想をお持ちいただいた方がいて、嬉しいです。
    あと、私がハーンにいつも感心するのは、その作品と作曲者に対する
    強い敬意が演奏から感じられることですね。

    昨日のハンガリー舞曲なども、難しいパッセージのところでは、
    ややテンポを落とし気味にして、丁寧に弾ききっていました。
    類い希なる技術を持ちながら、それを見せつけるあまり、
    弾き飛ばしたりは決してしない、そのあたりに、彼女の音楽に対する
    「誠実さ」みたいなものを見た気がします。

    これからもよろしくお願いします。

    byたくみ@深川 at2009-01-16 17:00

  8. たくみ@深川さん

    レスははじめてかと思います。
    (お気に入りには登録頂いてますが)

    ハーンは、昨年、はじめて聞き始めて今一番お気に入りです。
    CDを買ったのも昨年は彼女が一番多かったです。
    とても、よいコンサートだったのでしょうんね。

    私は、最近殆ど、コンサートには行っていないのですが、こちらを拝見し、とても行きたくなってしまいました。
    (仕事が忙しくなかなか行きたくても、無理そうですが)

    今後ともよろしくお願い致します。

    byいたちょう at2009-01-16 22:47

  9. いたちょうさん 今晩は レス有難うございます

    ハーンは、ここ何年かは、ほぼ毎年のように来日していると思うので、
    聴くチャンスは比較的あるかと思います。
    圧倒的な完成度を見せてくれるものの、まだ若いアーティストですし、
    どんどん伸びていく人だと思うので、チャンスはまだまだありますよ。

    byたくみ@深川 at2009-01-17 00:28

  10. たくみ@深川さん,はじめまして

    ヒラリーハーンは気になるバイオリニストです.まだ若いんですね.(自分の音楽の原点(というほどたいしたことはないんですが)は親父が昔かけていたサラサーテのツィゴイネルワイゼンのLPです).

    コンサート(リサイタルですか)ではイザイ,アイヴスはちょっとなじみがないですが,ハンガリー舞曲やバルトークなら結構一般的ですね.

    お勧めのCDとかないでしょうか?

    byぷらじい at2009-01-17 06:16

  11. こんにちは。
    私もヒラリーハーンのバイオリン
    一度は聴いてみたいですね。
    デビューCDのバッハの無伴奏が
    お気に入りでオーディオチェック用に
    使用しています。
    このCDが一番録音が良いように思います。
    そのうち讃岐にヒラリーさんが来ることを
    祈ります。(絶対無理だと思いますが)

    byモモンガ at2009-01-17 13:36

  12. こんばんは たくみ@深川です レス有難うございます
    今日は、外出で遅くなりまして、レスが遅れましてすみません

    >ぷらじいさん
    この人の演奏は、とにかく安定度がピカイチなので、
    CDも殆どはずれが無いんですが、
    お勧めのCDとなると、やはり、まずは多くの方が薦めている
    デビュー盤のバッハは外せないかと思います。
    あと、個人的に強い印象を受けたのが、ブラームスとストラヴィンスキーの
    協奏曲が入った一枚でしょうか。

    ただ、今はこれらのCDをバラで買うより、SONYの録音を集大成した
    「コレクション」というCDがあります。これはお値打だと思います。
    http://www.hmv.co.jp/product/detail/2726656

    あと、ぷらじいさんは、素晴らしいビジュアルの環境もお持ちのようなので、
    彼女のDVDである「ポートレート」をご覧になるのも良いかもしれません。

    >モモンガさん
    あのバッハは素晴らしいですよね。
    あれから10年、そろそろ無伴奏の全曲を収録してくれないかな
    という期待があります。
    今回のツアーでもかなり色々な所を精力的に回っているようなので、
    いつか讃岐にも来られるといいですね。

    byたくみ@深川 at2009-01-17 23:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする