たくみ@深川
たくみ@深川
下町は深川在住の音楽ファンです。旧録音のクラシックから、最近のワールドミュージックまで、時代、ジャンルを問わず何でも聴いてます。

マイルーム

板張りの専用オーディオルーム
板張りの専用オーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~4ch
16畳ほどの板張りの専用オーディオルームです。 建てた当初は響きすぎでどうしょうもなかったのですが、 5年ほど経ってかなり落ち着いてきました。
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
  • その他オーディオレコーダー
    SONY PCM-D50
  • プロジェクションテレビ/ディスプレイ
  • AVプリアンプ
    ACCUPHASE CX-260
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT-F3II

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

DUCATOⅡの修理が完了しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年01月17日

UNIDISKの修理代が5万円という連絡が来て、新年早々思わぬ出費となり、
ちょっと凹んでいる、たくみ@深川です。

それとほぼ同時に故障していた、ルミエールのプリアンプ=フォノイコライザーのDUCATOⅡが、
修理が完了して戻ってきました。

電源ユニットの緑のインジケーターもちゃんと点灯。


本体のランプにも光が戻ってきました。嬉しい。


梱包の中に、ルミエール店主さんからの手紙が・・・


なんと、新しい仕様の物と同じになるように、真空管の交換と、
カップリングコンデンサーの交換もして頂いたとのこと。
で、修理代もタダ。

いやぁ~ 有難し! 感謝です。

私は、このDUCATOⅡを、現在フォノイコとして使っているのですが、
将来的にはプリとして、家にある真空管パワーと組み合わせて、
フルレンジを鳴らそうという野望があります。
(チンケな野望ですが(笑))

ただ、以前試しに組み合わせてみたら、プリのゲインが高すぎたんですよね。
その旨を、店主の方にお話したら、
「じゃあ、可変抵抗の付いた、アダプターを送りますから、それでゲインを合わせてみてください。
ちょうど良いところで、固定抵抗を出力に入れましょう。」とのコメントが。

これまた有難し。

今、ピュアオーディオはガレージメーカーがあまたありますが、こういうガレージメーカーならではの、
細やかな心遣い、ご好意があると、何だか嬉しくなりますよね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. たくみ@深川さんこんにちは、山田野案山子です。
    UNIDISK修理完了しましたか。5年保証内でしたら工賃のみですが、結構かかりましたね。LINNの場合修理明細が入っていると思うのですが、もし良ければまた内容をこの日記でアップしていただけませんか。私も参考にさせていただきます。
    昨日は稲毛にあるJAZZ喫茶キャンディーに行ってきましたが、なかなかの音でしたよ。もし良ければ遊びに行ってみて下さい。営業はPM3:00からです。

    by山田野案山子 at2009-01-18 08:07

  2. 案山子さん おはようございます

    A店長から頂いたご連絡では、やはり光学系の交換になったということでした。
    詳細が来たらこちらにアップしようと思います。

    CANDYは、もうかれこれ5回くらいは行っていると思います。
    オーナーの林さんは、キース・ジャレットとアルバート・アイラーを
    語らせたら止まらない方ですね。
    前のスピーカー(JBL+TAD)を使われていた時は、音をまとめるのに、
    かなりの苦労をされていたようでしたが、エヴェレストが入ってからは、
    余裕たっぷりの鳴りっぷりで、羨ましい限りです。

    byたくみ@深川 at2009-01-18 09:24

  3. たくみ@深川さん、おはようございます。
    故障続きとは言え、それをきっかけに、別の視点での取り組みをしてみたりと、素晴らしいですね。
    ガレージメーカーのさりげない配慮に触れられたようで、良かったですね。ともすると思い入れが強すぎて、店主の方の理論や製品の押し売りになりがちな中、とても素晴らしいメーカーさんのようで・・・・こういうメーカーさんが元気にやっていける環境が残っていくといいんですが・・・・

    byMt.T2 at2009-01-18 09:35

  4. ヤマテツさん レス有難うございます。

    そうですね、ガレージメーカーの商品で一番心配なことは、その製作者の方が、
    いなくなってしまったら、その商品をどうやってメンテすればいいのか?
    ということではないでしょうか。

    ルミエールさんは、今回の修理の件に加えて、自分のブログの中で、
    回路図の一部を公開したりと、色々ユーザーが長く使っていく上での
    配慮があるのが嬉しいところです。

    こういうメーカーだと、やはりユーザーとしても、その思い入れごと
    「買おう」という気持ちが出ますね。

    byたくみ@深川 at2009-01-18 18:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする