スピノル
スピノル

マイルーム

スピノルのマイルーム
スピノルのマイルーム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~4ch
元自作派
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

FPGA だ、Spartan だ、Webpack だ。(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月13日

ISE Webpack をつついていますが、(ISE=Integrated Software Environment)
操作法に関しては、pdf ファイルを読むよりも、画面操作をそのまま見せてくれる
tutorial video の方がずっと判りやすいですね。

まだ、サンプルプログラムのままですが、ISE Simulator (ISim)
の使い方が何となく判ってきました。

全体的な印象としては、非常に使いやすいというべきかしらん。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロ大好き さん

    > それともプログラムの実行結果?

    プログラムの実行結果です。

    『ISE In-Depth Tutorial』の章立てに沿って言うと;

    Chapter 1, “Overview of ISE”
    Chapter 2, “HDL-Based Design” ←{VHDL|Verilog}で記述する。
    Chapter 3, “Schematic-Based Design.” ←これは回路図記述なので関係ない。
    Chapter 4, “Behavioral Simulation.” ←画面は、この段階です。
    Chapter 5, “Design Implementation.”
    Chapter 6, “Timing Simulation.”
    Chapter 7, “iMPACT Tutorial.”

    > さわれないけど、ちょっと見てみたいなこのソフト(^^;)

    無償なので、ダウンロードして走らせて見ればいかがでしょう。

    サンプルのソースコードも、学習用にわざとエラーを入れたバージョンと、

    # これは、テキストエディタで修正の練習をするため。

    完全版との両方が用意されているので、とりあえずは、後者を走らせれば
    良いと思います。

    byスピノル at2010-01-17 09:09

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする