スピノル
スピノル

マイルーム

スピノルのマイルーム
スピノルのマイルーム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~4ch
元自作派
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

I2S について

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月16日

Philips Semiconductors
I2S bus specification
オリジナルは、これでしょう。
http://www.nxp.com/acrobat_download2/various/I2SBUS.pdf

バリエーションは、多分、多数あって、例えば;
I2S enhanced
http://www.anthemav.com/OldSitev1/pdf/i2Srev1.pdf
これは、物理コネクタは 13W3 で、75Ω同軸ケーブル3本に、
110Ωツイストペアが5組。

***

で、話が前後しましたが、オリジナルに話を戻すと、
名前からも判るように、元来は、ICとICとの間での信号のやりとりに
関する規格な訳です。(ちなみに、SCK を出すのが、Master という定義。)

そもそもの話としては、信号についていえば、
・IC の内部に閉じた信号
・IC 間でやりとりされる信号
・プリント基板間でやりとりされる信号
・装置間でやりとりされる信号
とかがあって、規格といっても適材適所があるということと、

さらに、規格に関しては、
・論理的仕様(I2S では、シリアルデータを、2の補数、MSBファーストで。)
・電気的仕様(I2S では、当面TTLだが、デバイスに応じて、、。)
 Note: At present, TTL is considered a standard for logic levels.
 As other IC (LSI) technologies become popular, other levels will
 also be supported.
・(基板間、装置間であれば)物理的コネクタの仕様
と階層構造になっているので、どの階層のことを指して、{良い|悪い}と
言っているのかとか。。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ども、はじめまして(でしたよね?)、さもえどと申します。m(__)m

    最近、デジタル系の基礎(・・・と言うほどでもないですが)に興味を持ち始めて、地味ーに勉強してます。
    思いっきり文系の頭なんで、スピノルさんの話にはついていけてないんですが、いつも参考にさせて頂いてます。

    さて、I2S伝送の件ですけど、元来IC間で実装する為に作られた規格・・・というのは、仰るとおりで、それを応用して外部D/A段への転送にも使っちゃおう・・・っていうのが、PS AUDIO等の発想ですよね。

    I2S伝送の特徴に、信号の伝送経路が複数用意されてるっていうのがあるワケで、そこらへんがS/PDIFとの違いだと思うんです。
    そこがポイントで、S/PDIFのように信号を混ぜこぜにして伝送しなくても済む・・・というのが最大のメリットではないでしょうか。

    反面、外来ノイズの影響を受けやすい面もあるわけで、それに対する回答(対応策)が”HDMI”が最善(あるいは良い)かどうか・・・っていうのは、よく分かりませんが。ww

    あと、SDIF-2,SDIF-3などの規格もありますけど、どうもコンシューマ系機器には(色んな意味でw)採用しにくい面もあるようです。
    なのでワタシは、I2S規格が最善というよりは、汎用規格の中で、S/PDIFよりも論理的に良さそうな規格がI2Sということで、採用したんじゃないか・・・と理解しています。

    その他、データの同期と保証(確度)をどのように取るのかとか、色々疑問は尽きないんですが、調べる根性がないので、とりあえず横に置いてます。^^;

    すみません、マクロ的な視点でチョット取り留めのない話になってしまいました。m(__)m

    byさもえど at2010-01-16 13:56

  2. さもえど さん

    根っこの話としては、セパレートにするから、伝送する必要が
    出てきちゃうんですよね。

    プリメインと、セパレートとどちらが良いか論にも共通する点
    # 合計金額は等しいとか、無制限とか。。
    があるかと思うのですが、そもそも、トランスポートとD/Aとを
    セパレートにすべきか?

    お皿が回ってると、いかにも、セパレートにすると良さそう
    なんですが、かりに、お皿じゃなくて、SDカードだったりすると、
    誰も、セパレートにしようとは思わないんでしょうね。

    KLIMAX DSのセパレートタイプってありうるのか、、とか。

    byスピノル at2010-01-16 22:52

  3. 確かに仰る通りですよね。
    ワタシも一体型で、基盤設計とノイズ対策がキチンとされている製品が好ましいです。

    ただ、PerfectWaveTransportについては、限りなくPCっぽいことをしてるので、筐体内に渦巻くノイズは、通常のトランポ系製品より多いんじゃなかろうかとも思っています。
    なので、何でもセパレート化するかどうか・・・って話とは分けて考えるべきではなかろーかと。
    ・・・まぁ、あくまで憶測ですし、だからって”I2Sが良い”って話に繋がるわけぢゃないんですけどね。^^;

    それに商品コンセプトの重点をどこに置くのか・・・なんてのもあるかと。
    トランポでなく、DACにN/W再生オプションをつけてる時点で、DACの方に重点が置かれた製品・・・のような気もします。

    それに合理的な理由以外にも、メーカーの”商品を高く売るための都合”みたいなものもありそうですしね。w

    p.s とりあえず、DS(のソース~D/A変換段)をセパレート化する意味・・・少なくともワタシには見当たりません。w

    byさもえど at2010-01-16 23:16

  4. こんばんは。いつも楽しく拝見しております。

    セパレート化はモーターを回転・制御する機構があるかないかがポイントなのかなぁと悩んでいます。モーター由来のノイズがアナログ回路にまで影響を及ぼすことはweb上でも検証された方がいらっしゃいますし(追試は必要でしょうが滅多に見かけませんね)。
    そういったものがないDSシリーズはセパレート化の必要がないのでしょう。
    まーでも,じゃあ一体型とセパレート型を測定して比べたんかいといわれたらしてませんので,そういうイメージで語っている,というのが正しいですけれども(笑)。

    あとは単純にサイズの制約や営業的な意味での現実的コストの制約もあるかもしれませんね。セパレートで100万円ずつなら払う人もいるけど,一体型で200万円払う人はあんまりいないのではないかと思います。

    byえるえむ at2010-01-16 23:45

  5. さもえど さん、 えるえむ さん

    えーと、DS については、左chと右chとでセパレートにするという手がありますか。
    (左右の同期については、別途。)

    byスピノル at2010-01-17 12:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする