スピノル
スピノル

マイルーム

スピノルのマイルーム
スピノルのマイルーム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~4ch
元自作派
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

Linux Distribution とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月31日

でまあ 『UNIX を用いる際の落とし穴』で冒頭に述べたように、Unix にも色々あるのですが、

例えば、私の好きなとか、私の嫌いなとか。。

# ここで、「色々ある」とは、kernel が異なる(すなわち、OS として別物)という意味です。

***

で、仮に、話を Linux に限ったとしても、この系統図にあるように、かくも多数の Distributions がある訳です。

http://en.wikipedia.org/wiki/Linux_distribution
 There are currently over six hundred Linux distributions.
 Over three hundred of those are in active development, constantly being revised and improved.

# 大きい系統図は、こちら。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8c/Gldt.svg/2000px-Gldt.svg.png

で、同じ Linux(=同じ kernel)であるはずなのに、何でこんなことになるかというと、

http://en.wikipedia.org/wiki/FreeBSD
 FreeBSD is a complete operating system.
 The kernel, device drivers and all of the userland utilities, such as the shell,
 are held in the same source code revision tracking tree,

 whereas with Linux distributions, the kernel,
 userland utilities and applications are developed separately,
 then packaged together in various ways by others.

ということですね。

で、これら多くの Distributions も、概ね、その違いの所以たる packages
の配布方法の違いにより、大分類(=系統図の左側の方)がなされます。

# 配布に用いるツールが同じであるからこそ、容易に派生が生じうる。

で、Debian 系というのは、私はあまりやったこと無いのですが、
昔から、packages の管理に関しては定評があったですね。

***

しかしながら、いずれの Distributions を用いたとしても、kernel が同じである以上は、
本質的には同じ訳です。

従って、昔ながらの、例えば;

% tar xvzf libffado-2.0.0.tar.gz
% ./configure
% make
% make install

みたいなことをやってる限りにおいては、Distributions は、don't care ですね。

# しかしながら、dependencies の解消の手間は、出発点によって大幅に異なる
  はずなので、現実的考察としては、現状では、恐らく、Ubuntu Studio からスタート
  するのが、最も楽なんでしょうね。

******

で、以下は完全に余談ですが、今回、久しぶり(今世紀初めて?)に make install したのですが、
さすが、Ubuntu は、Debian系だけあって、依存関係の解決が楽ですね。

【着手:21時28分】
-rw-r--r-- 1 spinor spinor 778733 2010-01-30 21:28 libffado-2.0.0.tar.gz
【音が出た:23時06分】
23:06:58.491 JACK is starting...

なので、私としては超快速でした。

唯一、途中で引っかかったのは、jackd の build 途中で;

% ./autogen.sh
libtoolize: putting auxiliary files in AC_CONFIG_AUX_DIR, `config'.
libtoolize: linking file `config/ltmain.sh'
libtoolize: You should add the contents of the following files to `aclocal.m4':
libtoolize: `/usr/share/aclocal/libtool.m4'
libtoolize: `/usr/share/aclocal/ltoptions.m4'
libtoolize: `/usr/share/aclocal/ltversion.m4'
libtoolize: `/usr/share/aclocal/ltsugar.m4'
libtoolize: `/usr/share/aclocal/lt~obsolete.m4'
libtoolize: Consider adding `AC_CONFIG_MACRO_DIR([m4])' to configure.ac and
libtoolize: rerunning libtoolize, to keep the correct libtool macros in-tree.
libtoolize: Consider adding `-I m4' to ACLOCAL_AMFLAGS in Makefile.am.
./autogen.sh: 29: aclocal: not found
aclocal $ACLOCAL_FLAGS where $ACLOCAL_FLAGS= failed, exiting...

が出た時で、スクリプト(第29行)の中を見たりして、多少ジタバタしたのですが、
結局、automake を追加しただけで解決しました。(参考になるかしら?)

# 私の嫌いな Linux ですが、それでも、上の系統図を見て指折り数えてみると、
  Slackware, Red Hat, Fedora Core, Knoppix, Ubuntu あたりは、
  複数回インストールしたことがありますね。
  ましてや、好きな FreeBSD になると、正に数知れず。
  よって、↓の量も半端じゃなかったりして。。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おお、読み応えのある情報ありがとうございます。
    FreeBSDとかUbuntuの違いはよく分からないんですが、
    1.FreeBSDの派生であるMacOSはデフォルト状態では、あまりに最適化出来る部分が少なく、UNIXコマンドを扱い慣れないと、素人のできるカスタマイズには限界がある。
    2.とりあえず一番ポピュラーで誰にもとっつきやすい素材としてのUbuntuです。それで習熟した先はまた考えれば良いわけで、多くのユーザのことを考えると、これは一つの選択かと。

    そして何度も何度も言いますが、僕はトリプルブートを推薦しているわけではありません。僕の場合は同一ハード環境で3OSを鳴らす必要あっての事ですが、IntelMacというもんの活用法、折角整理したのだから書いておこう、海外ではMacを使うLinuxユーザも多いことだし、と言うような事です。
    ダブルで十分だし、ややこしい事をする必要は全くありません。いちいち説明するのはめんどうになってきたのであのページ消そうかしらん。でもそうすると書き換えなきゃ。まあ、スピノルさんが分かってくれてるんだったら、当分はこのままで行っとこう。

    by大天使心得 at2010-01-31 18:31

  2. クロ大好き さん

    そう言えば、Solaris x86 もありましたね。私は、Sun OS は好き、
    Solaris は嫌いなのですが、何せ、私は、HP とか、Sun とかブランドに弱いので、
    早速、インストールした口です。けど、root 仕事まで、GUIになっていたのは、
    イヤだったですね。

    Turbo Linux は、ネーミングがいかにも軽薄そうで使ったことないです。

    byスピノル at2010-01-31 19:53

  3. 大天使心得さん

    > FreeBSDとかUbuntuの違いは

    Unix に関する一番の大分類は、BSD系か、System V系かで、
    歴史的にネットワーク絡みの実装は、BSD系の方が先行していたので、
    前者をやっていた人は、後者を高く評価しないことが多いです。
    (新興 Linux への単純礼賛に対する反発も含めてとか。)

    私の場合、「嫌いな Linux」とレピートしているのは、上記のような背景でもって、
    いわば、「老人の繰り言」(あぁ、あの爺さん、また言ってやがる。)
    joke の受け狙いのつもりなんですが、、。←そんなの、判るか。

    > そして何度も何度も言いますが、僕はトリプルブートを推薦しているわけではありません。
    > まあ、スピノルさんが分かってくれてるんだったら、

    それは、もう十二分に判っております。256の要素を勘案して決められたことを、
    こちらは、ただ1点のみで、揚げ足取りをしている訳で。

    「文芸春秋」今月号は、大討論会:巨人と阪神どちらが贔屓?
    みたいな感じで、お互いに判ってて、相手の悪口を言い合う訳で、
    本気で言ってればアホですけど、まあ、読者サービスということで。

    > いちいち説明するのはめんどうになってきたのであのページ消そうかしらん。

    わずらわしい思いをさせて恐縮です。貴重な情報ですので、消さないで下さい。
    当方の記載を、一部、整理しました。

    byスピノル at2010-01-31 20:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする