いたちょう
いたちょう
オーディオ歴は、30年を超えましたが、やっと、求める音に近づいて来た気がします。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

真空管放浪記~正妻の座が!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月17日

TESLAの逆襲にすっかりやられてしまい、Telefunkeのゲッタ ダブルサポートECC801Sを入手してみました。


ECC803Sの様に桁違いの金額ではないので、お財布には優しいです。

開封後は、いつもの様に、ピンを軽く磨き、洗浄して、気合を入れてアンプに装着です。

音だし一発目の印象は、Siemensに比べると華やかさが無くなってきます。
ん~、、エージングを待つか?
ただ、深みのある音と云うか、低域方向が安定のある音に変化している様な感じです。
でもどこか、歳を取ってしまったような。。
Telefunkenこんな音かな?巷の評価と違うよな?



歳を取ったといえば、V70SEの正妻、英国の貴婦人、GEC KT88、最近、ゲッターが明らかに減って来ています。
少しくたびれて来たのかもしれません。


出力管を変えてみれば?と、また良からぬ思いが出てきました。
試しに手持ちの球を試してみると。

・telefunken EL34
散々、オフ会で、球転がしを披露した音です。ALL Telefunken(初段は、レプリカTESLA)の音ですが、どこか落ち着きません。
陰影が乏しい感じです。

・復刻Tung Sol 6550
KT88の前の正妻は、オリジナルTung Sol 6550でした。復刻は、若干、高域が粗い感じがしますが、オリジナルに負けていない記憶があります。
久しぶりの装着です。試しに使った程度で、球転がしオフ会でも試しませんでした。でも今まで手放さなかったのは、再登板を期待していたのかもしれません。
さて、音ですが、ややハイ上がりの感はありますが、ピントがくっきり合います。
何曲か聴いて、今井美樹の「I Love a Piano」の一曲目、「瞳がほほえむから」でKT88と聞き比べてみました。


KT88に比べ、ボーカルの定位は見事です。え~!、こんな音が出るんだ!
初段、ドライバーの組み合わせ次第では、「6550の方がKT88より良いのでは?」という思いが強くなってきました。

オリジナルへの拘りが見事に崩れました。
正妻にしても良いかな?いや、もっと良いのがあるかも?葛藤の始まりです。

長らく正妻の座に居たKT88さんには、ご隠居して頂くことにし、側室として復刻6550をお招きすることにしました。

となると、次の正室選びです。
ネットでの情報収集、ヤフオク、ebayでの物色。
と言う訳で、またebayでポチってしまいました。

さて、次は何が届くでしょうか?

次回の真空管放浪記でお披露目したいと思います。


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. いたちょうさん

    >Telefunkeのゲッタ ダブルサポート

    一瞬ですが、つい“アンフォーゲッタブル”と読んでしまいました。

    愛妻を前にして、つい頭をよぎる初恋のカノジョの横顔、あるいは出会いやがて分かれてしまった元カノ…とか。

    そうではなくやや正妻…じゃなかった精彩を欠くようになってきた老妻KT88に代わるスラブ美女のことなんですね。しかも年上ではなく若いピチピチのほうのロシア娘。若いロシア娘は、蒼い瞳が魅力的ですがちょっと豊満でボディコン的なところがありませんか。しばらく付き合ってみるとこの豊満さが目についてきて飽きがくるということが心配です(爆)。その時のために、老妻のほうもいたわって大事にしてあげて下さい。

    byベルウッド at2017-04-18 10:46

  2. ベルウッドさん、こんばんは。

    中本マリの「アンフォーゲッタブル」良いですよ。

    一番最初に使った出力管、GE6550Aでした。
    やっぱり元に戻るのかな?

    今回の正室選び、GE6550Aも候補になり、とあるお店のHPに適正価格で載っていたため電話したところ在庫なし。
    在庫あれば、間違いなく買っちゃたのですが、今回は、縁が無かったのですね。

    若いロシア娘は、今、側室です。

    さて、ポチった物は、イギリスからやってきますが、正室の座を射止めることができるか?
    側室がそのまま正室になるか?

    老妻にもまた出番があるかと思います。
    まだまだ、若い娘には、負けていません。
    若い娘に飽きたら、また復活かもです。

    byいたちょう at2017-04-18 20:06

  3. いたちょうさん、こんばんは。

    今度は、出力管まで浮気をされるようになりましたか。
    益々、お元気そうで何よりです。(笑)

    ところで、ロシア娘は私も持っていますが、現行管のなかでは一番ではないかと思います。

    癖が無くて物足りないかもしれませんが、書かれているとおり初段やドライバ段に欧州系を使って音作りをすれば楽しめますね。

    ポチったものが何か気になりますが、もしかして今までで登場していないEL34(Mullard)でしょうか。

    byED at2017-04-18 23:47

  4. EDさん、こんばんは。

    この所、浮気の虫が収まりません。

    ひょんな拍子で手持ちを試してみるとビックリするくらい良かったです。
    前の試聴時との環境差、初段、ドライバーとの組み合わせ、いろいろな要素が起因しているのでしょう。

    ポチったものですが、イギリスから送られてきますが、生まれは、イギリスではありません。

    今は、Sロゴ、昔はCロゴと言えば、お分かりになるでしょうか。

    byいたちょう at2017-04-19 20:42

  5. いたちょうさん、こんばんは。

    正妻の座が!? とは、穏やかじゃないですね(笑)
    くれぐれも、火遊びは球だけにしておいて下さい・・・

    byKYLYN(キリン) at2017-04-20 21:47

  6. KYLYNさん、こんにちは。

    真空管なので、火遊びではなく、灯遊びです。
    お小遣い程度で、とっかえひっかえで遊べる。
    楽しいですよ~。

    ご忠告に従って、楽しみは、球だけにしておきます。

    byいたちょう at2017-04-21 12:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする