いたちょう
いたちょう
オーディオ歴は、30年を超えましたが、やっと、求める音に近づいて来た気がします。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

上品で優雅な音(ニッキーさん邸訪問記)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月25日

先日、スピーカーの下のウェルフロートをフルコンメカに変えるという事でお邪魔させて頂きました。
どちらかと言うと、SL-1000Rを拝ませて頂くのが主でしたが。。。

<何故か画像が貼れませんので、御容赦下さい>

少し、遅めに到着すると、すでに伝道師、Harubaruさんのメカ交換作業、
セッティングも終わっていました。
かなり時間を要した様で、居ても何の役にも立てなかったと思うので、遅く行ったのは、正解だったかもです。(笑

到着すると、すぐ、試聴されられ(失礼)、感想を求められます。

以前に比べ、明らかな変化は、横の広がりです。以前は、スピーカーの後方から、スピーカーのやや横前方に音場が展開されていましたが、
今回は、耳の横まで、音が迫ってきている印象です。
や~あ、びっくりしました。これが、フルコンメカか!!

しかし、ニッキーさんは、どうもピント来ない様子。

CDプレーヤーの下にもウェルフロートを入れて試していたのです。

ここで、元のKRYNAのボードに変えると、先ほどの広がりは、やや狭くなるものの、音が中央に寄って来る印象です。
ロック好きのニッキーさんにとっては、後者が好みかと。確かにロック、ポップスオンリーなら、後者って感じがします。

そうこうしていると、伝道師のHarubaruさん、「フォノイコの下のメカも変えますか?」
まさかの展開にニッキーさんもかなり戸惑っていましたが、意を決して、「お願いします!」
という事で、交換作業開始です。

まあ、Harubaruさんの手際に良いこと。流石、伝道師です。

早速、交換後のアナログ試聴ですが、S/Nが上がり、解像度が増して来ました。
これもかなり変わりますね。

その後、プリアンプの下もウェルフロートにしてみましょうということで、変えて試聴です。
これは、CDプレーヤーのときと全く同じ印象になったのには、びっくりです。

とても上品で、優雅な音です。
持参した、モーツァルト(内田光子、ピアノ協奏曲26&27)には、ぴったり。

でも、ニッキーさん、クイーンを掛けて、NGの様です。
上品で優雅な音は、苦手のご様子(爆、失礼。。
「やっぱ、ロックには、合わないな?」

と言うことで、プリアンプの下もKRYNAに戻して、ボード交換大会は、終わりました。

SL-1000Rを拝ませて頂くのが主のつもりが、ボード試聴大会になりましたが、とても貴重な体験でした。


その後、Harubaruさんは、ご予定ありとのことで、早めにお帰りなり、しばし、SL-1000Rを占有させて頂き、
いつもの持参レコート(中本マリとBEST of SUGANO Saund)を心行くまで、堪能させて頂きました。

人の家で、こんな、持参レコードをじっくり聞かせて頂いたのは、初めてです。
や~あ、良かった。欲しいけど、手が出ません。

SL-1000R、製品としての作りも音も日本が世界に誇るものの一つですね。
近年、made in JAPAN、元気ないですが、頑張って欲しいものです。

ニッキーさん、末永く、大事に使って下さい。

Harubaruさん、フェルフロートに実力、再確認させて頂きました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 今晩は

    おー凄そうですね。
    本体脚にあのαゲルが使用されているようですが、作用の方向が似ているWFと相性的にどうなのかというのは気になるところではあります。リジットに切り替えられるような事がメーカーサイトに書いてありますが、どっちにしろ普通に置くよりも色々と先走ってしまうのはやはりマニアの悲しい性といったところでしょうか(笑)
    Harubaruさんが現地でメカ乗せ替えするのですか!?もう伝道師を越えて外注さんではないですか^_^

    byにら at2018-12-25 22:07

  2. いたちょうさん、おはようございます。。

    日記に書いていただきありがとうございます。

    ニッキーさんから、SL-1000Rが導入されましたので早速聴きに来られませんか、ついでに805のフルコンメカへの換装をお願いします、とお誘いがございました。ニッキーさんもウェルフロートの伝道師ですけどかなり遅くなってからのフルコン導入でしたね。(笑)

    車で行くのでいろいろ実験させてくださいと事前に了解を得て、家でテストしているウェルフロートでいろいろ持ち込みました。(^^;)

    音がちょっとふわっとなったのは、フェルトの使い方にちょっと問題あったことが自宅に戻った後の再検証でわかりましたので、お陰様で良い実験ができました。

    SL-1000Rの導入もあって、ニッキー邸の音はかなり上質になりましたね。私も用事がなければ、もう少し聴いていたかったですね。

    byHarubaru at2018-12-26 09:22

  3. にらさん、横レスです。

    >Harubaruさんが現地でメカ乗せ替えするのですか!?もう伝道師を越えて外注さんではないですか^_^

    いえいえ、オフ会も兼ねてますし、換装前後の音の違いを楽しむのが趣味ですから。(笑) ニッキーさんからも出張費をお支払いしますよと言われましたが、丁重にお断りしました。(^^;)

    薄型ウェルフロートのフルコン化は下板穴の拡大やワッシャーの糊付け作業など、面倒なのがございませんので、にらさんもご自分でやられませんか。(笑)

    byHarubaru at2018-12-26 09:40

  4. いたちょうさん

    フルコンメカ換装のお立ち会いですか。

    私もフルコンメカへの効果に驚いていますが、あくまでも自宅でのこと。他の方の効果のほどは確認していませんし、ましてや換装立ち会いの直接のビフォー・アフターは体験していません。


    ニッキー邸でも効果アリということで改めてその素晴らしさが立証されましたね…と思いきや、ご本人はNGで元に戻したということでしょうか(愕)。それはHarubaruさん、お疲れさまでした(苦笑)。

    それにしても、画像貼れませんか?私は画像どころか、日記本文もアップできません。どうしたのでしょう。日本オーディオ界の不振に引張られているのでしょうか。こっちも頑張ってほしいですね。



    Harubaruさんへ 横レスです。

    先日、ヒジヤンさん来訪時には散々フルコンメカへのバージョンアップをお勧めしました。いったん辞退したという本人も考え込んでおられました。もし、トライアルということになりましたら、ぜひご一緒したいです。802を持ち上げるには3人がかりなら簡単でしょうし。

    byベルウッド at2018-12-26 12:46

  5. ベルウッドさん、横レスです。

    ニッキーさんは805用バーチウェルフロートのフルコン換装と,フォノイコ用の薄型バーチウェルフロートの換装された分はご納得されたようです。押してもあまり動かなくなり安定感が良くなったのも気に入られたようです。

    イマイチだったのは私が持ち込んだ実験用2段重ねの薄型ウェルフロートの方です。モーツアルトでは、ニッキー邸がまるでホールになる程に甘美な音でつつまれましたが、ロックでは音が膨らんで上品になり過ぎました。

    拙宅に戻って再実験してわかったのですが、ウェルフロート間に挟んだフェルトが音を膨らまされる原因でしたね。拙宅でもフェルトを取ってウェルフロート同士を直に接しさせた方が音がクリアでフォーカスも明快になりました。2段重ねウェルフロートは、ストレスフリーでSNと解像度がかなりの物だと思います。

    ヒジヤンさんの過去のご辞退の件は全く気にしていませんので、いつでもご訪問いたしますよ。3人いれば802の換装も問題なくできますね。フルコン換装前後の音を比較するのはとても楽しいですね。K&Kさんもフルコン換装オフ会にハマっています。(^^)

    byHarubaru at2018-12-26 13:36

  6. いたちょうさん、おはようございます。

    超弩級のプレーヤーとフルコンメカを導入されて
    ニッキーさんは新たなステージへ向かわれたようですね!


    私もつい先々週にHarubaruさんとK&Kさんにお越し頂きまして
    スピーカー下にある6つのウェルフロートのフルコンメカの換装作業を
    お願いいたしました。


    Harubaruさんが換装作業前におっしゃっていた通り導入から2週間が経過して
    フルコンメカが本領発揮するようになりました。


    導入当初は低域の解像度と深みはすでに際立っていましが
    中高域が少しだけ かしこまった感じで
    解像度が増す方向への変化が目立っていましたが
    2週間経過すると解像度や低域の深みはそのままで
    中高域の硬さが取れて、欲しかった高域での靭やかさがサウンドに
    満たされるようになりました。



    2週間後のニッキーさんのニンマリした笑顔が目に浮かびます(笑


    また機会をみて(フルコンメカ)覚醒後の音を聴きに行かれることを
    お勧めいたしますw
    更に良くなっているはずです。

    byケニティー at2018-12-27 09:14

  7. にらさん、こんばんは。

    今回は、フォノイコに使用していたフェルフロートのメカ変更で、確かにSL-1000Rにフェルフロート敷くと、どうなるか興味ありますね。
    アナログプレーヤーにフェルフロートを使用して、効果上げている方、多いですしね。
    ただ、ニッキーさん、師匠の真似はしないかな?

    byいたちょう at2018-12-27 19:21

  8. Harubaruさん、こんばんは。

    先日は、ありがとうございました。

    あの甘美な音、フェルトが原因でしたか。や〜あ、すぐ実験するところ、正に伝道師様!
    と言うことは、フェルトの厚みとか、量とかで、良い塩梅、好みに出来るって事ですね。

    でも、あの甘美な音、何気に好きですね。また聞いてみたいですが、無理ですね。

    byいたちょう at2018-12-27 19:33

  9. ベルウッドさん、こんばんは。

    Harubaruさん、フォローありがとうございます。

    スピーカーでの交換前後の比較は出来ませんでしたが、フォノイコは、しっかり確認出来ました。

    ニッキーさんのウェルフロートとKRYNAの使い分け、結構良いんじゃないでしょうか。

    多分、次回はパワーアンプの下のウェルフロート、フルコンメカにするかと思いますので、その時、立ち会われたら如何でしょうか、ご一緒しましょう(爆

    byいたちょう at2018-12-27 19:42

  10. ケニティーさん、こんばんは。

    伝道師様がしきりに、「馴染んでくると」と仰っていました。

    「中高域が少しだけ かしこまった感じ」、言われてみるとそう感じなくも無かったですが、解像度と低域の深みが際立って、あまり気にならなかったですが、再確認が必要の様です(笑

    初詣は、高尾山ですかね(爆

    byいたちょう at2018-12-27 19:52

  11. いたちょうさんこんばんは。

    高尾山の麓の『ニッキー亭』にお越しいただきありがとうございます(笑)
    最早このコミュニティでは観光地化しております(爆)

    お題はスピーカー下のウェルフロートのフルコンメカ交換とSL-1000Rのお披露目でしたが、半ばボード視聴会になってしまいました。

    フォノイコ下の薄型ウェルフロートのフルコンメカの交換は急遽でしたが、そこも交換出来て良かったです。

    それにしても新型のフルコンメカは実に安定感があり音も更に良くなりました。ウェルフロートの上下にアクセサリーを加えて調整する必要も無くなりました。
    私にウェルフロートを進めてくれたキリンさんも是非フルコンメカに交換して欲しいです。


    次回訪問の時にはパワーアンプとDELA下のウェルフロートのフルコンメカ交換をお願いする予定です。

    byニッキー at2018-12-27 20:30

  12. いたちょうさん追記です。
    SL-1000Rは購入まで色々大変でした。

    正直、ファイル再生やストリーミングの
    デジタル&ハイレゾのこの時代、
    ここまでレコードプレーヤーに拘る必要は感じておりません。

    ただコレを買えば恐らく一生このレコードプレーヤーを使い続けられると考えての購入でした。
    デジタルの世界はまだまだ新しい物が出て来るので、大金を投入するのはまだまだ先かも?と私は思っております。
    デジタル機器は今後出てる新たなサンプリング周波数やMQAなどの機能や世代交代が激しいDAC性能向上の事を考えて最先端の技術を求めたら一生同じモノは使い続けられないでしょう。

    赤羽方面の方々はレコードを使っている方々が多いので次回から更に厳しい評価になりそうです(苦笑)

    byニッキー at2018-12-27 20:51

  13. いたちょうさん、再レスです。

    >と言うことは、フェルトの厚みとか、量とかで、良い塩梅、好みに出来るって事ですね。

    はい、まずはフェルト無しでやってみて、解像度が高すぎると感じたら、フェルトを挟んでちょっとぼかすのが良いかもしれませんね。

    >でも、あの甘美な音、何気に好きですね。また聞いてみたいですが、無理ですね。

    いたちょう邸のアッコルドかAsoyajiDACの下に置いたら間違いなく超甘美な世界になるかと思います。(^^)

    ご希望ならお持ちしますが、外せなくなると思いますので、やらない方がいいかもしれませんね。(笑)

    byHarubaru at2018-12-27 22:27

  14. ニッキーさん、こんばんは。

    先日は、ありがとうございました。
    大分、馴染んだ頃でしょうか。

    確かにデジタル機器は、この先、何が主流になるかわかりませんし、DACチップ、PCのCPUは2〜3年で次世代が出てくるし、追っかけいると切りが無く、どんどん散財しちゃいますね。
    アナログプレーヤーはメンテさえしっかりやれば一生使えますね。
    デジタル様子見で、アナログプレーヤーに一気に投資は、賢明かもしれませんね。

    この先、オリジナル盤とかの凝って散財しないように!
    おっと、金銭倶楽部に怒られそう(笑

    byいたちょう at2018-12-29 17:07

  15. Harubaruさん、こんばんは。

    甘美な世界、家で再現って方法もありましたね。
    クラシック一辺倒なら良いのですがね。。

    何れ、その時が来たらご相談させて下さい。

    byいたちょう at2018-12-29 17:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする