いたちょう
いたちょう
オーディオ歴は、30年を超えましたが、やっと、求める音に近づいて来た気がします。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ぱんだがやって来た

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月01日

HQPlayerのNAAをLinuxに変えてから約1ヶ月。
高域の抜けに対する不満は解消しましたが、全く低音が出ません。
薄っぺらで響きの全くない音です。(涙

その間、真空管を変えたり、スピーカーの振りを調整して、少しでも低音が出ればと試行錯誤を繰り返していたのですが、元が駄目だと何をやっても無理ですね。

そんな折、MF師匠のところにdirettaを聞きに行き、
ついで(こちらが本命かも)に最新のMFPCをお聞かせ頂きました。
何時もながら低音の質量、沈み込みに圧倒されます。
拙宅の音なんてこれに比べると30点くらいです。

色々ご教示頂き、そろそろ帰ろうかと思っていたら、MFさんから、
「まだ時間あります?MFPCのNAA作るので、お持ちになります?」との有り難いお言葉。

という訳で暫しの間、ぱんだ(MFPC版NAA)がやって来ました。

早速、MFさん邸で聞かせて頂いた記憶の新しいコルンゴルトのヴァイオリン協奏曲
を聞きました。


や〜あ、すばらしい!
包み込まれる様でしっかりした艶のある音。

間違い無く、拙宅での過去最高の音です。

NAAなので比較的簡単に切り替えが出来るのので、今までのLinux NAAとMFPC NAAと聴き比べて見ました。

ポップス系よりクラシック系の差が顕著です。
響き、艶が乏しくともポップス系は如何にか聞けますが、クラシック系は聞くに耐えませんね。
よく1ヶ月近く、こんな音聞いていました。(涙



やっぱりMFPCの導入かなと思いつつ、ほぼ半日、聞き込みました。
もう何を聞いても楽しい!

「MFPC導入するか?」
「今のPCいくら位で売れるかな?」
「でもMFPC入れちゃうと、弄るとこなくなっしゃうしな?」

1人悶々と考えていると、

「まだ試していないLinuxがあったな」とエンジニア魂(?)が沸々を湧き上がって来ました。

そこで、kona linux 4.0 blackjackとKLUE3.0(無印)を試すことに、まずは、実験機にインストールですが、kona linux 4.0 blackjackは、インストールが面倒で断念。
KLUE3.0でテストです。

これ結構良い!!
艶が乗っている!

今まで、KLUE 3.0 studioだったので、期待していなかったのですが、、
(どこかの設定間違っていたのかな)

結局、メインPCをKLUE3.0(無印)で再構築し、
MFPCと聞き比べました。

細かな部分では、まだ不満は残りますが、80点くらいにはなって来たかと思います。

暫くぱんだと比較しながら遊んでみたいと思います。

MFさん、この度は、ありがとうございました。
良い刺激になりました。(笑


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. いたちょうさん

    やまぬエンジニア魂ということですね。あるいは反骨精神ということでしょうか。確かに、PCの世界はちょっとしたことで、それまでの常識や定説が覆るかもしれないですね。シンプルで軽快なLinuxが、増改築だらけの温泉旅館みたいなWin10に負けるはずがないですよね。

    私は、エンジニア魂のカケラもない文系人間なので、他力本願。はやく落ち着くところに落ち着いてほしいと思っていますが、日夜、日々是新也のMFPCに翻弄され苛まれています。今はdirettaの影に怯えています(笑)。

    byベルウッド at2019-09-01 18:01

  2. いたちょうさん、こんばんは。

    早速やられてますね(笑)
    お貸ししてそのまま使うとは1ミクロンも思ってませんので、思惑通り・・(大爆

    ぱんだのお散歩は禁止ですからね(笑)
    引き続きフェードバックをお願い致します!(笑)

    ベルウッドさん

    MFPCのWindows10は普通のLinuxよりはるかに軽いですよ(笑)
    DaphileやKLUE3.0などと同等かそれ以下かも?
    問題はデバイスドライバーですから、無駄を削ぎ落したwindows10は手ごわいですよ(笑)
    windows版Direttaが出るか分かりませんが、今のうち色々検証をしておきます(笑)

    byMF at2019-09-01 18:24

  3. ベルウッドさん、こんばんは。

    私の様なのを天邪鬼と言うのでしょうね。
    MFPCを導入すれば、良い音になるのは分かっていながら、しかも今回は拙宅で体験しながら、。。

    まあ、暫くの間は自身で悪戦苦闘してみます。
    それもオーディオの一つの楽しみかと。

    byいたちょう at2019-09-01 21:20

  4. MFさん、こんばんは。

    今回は本当に感謝です。
    少しやる気を無くしていたところに火が付きました。

    しかし、拙宅のWindows版のNAA(もう環境無いですが)、それでもプロセスは、40台にはしたのですがね。。。
    全く駄目でしたね。。
    MFPC、プロセスカット以外に何か誰にも言っていない秘策がきっとあるでしょう(笑

    MSさん、真面目にPCオーディオ専用のOS開発しないかな。

    byいたちょう at2019-09-01 21:30

  5. いたちょうさん こんばんは。

    夜学に、次いでエンジニアの矜持をかけてシステムの再構築への注力、誠にお疲れ様です。納得いく成果も出始めているご様子を眩しく拝見しました。

    うちにもぱんだがきました~!

    お預かりしたのはリッピングぱんだです、いわば最最上流ですね(^^;迎え撃つのはmyリッピングPC!
    両者の評価は、「光学ドライブ+リッピングPC+音源保存HDD」を総合したものですが、事実上リッピングPCの、発生ノイズ自体が極小のMFぱんだと発生してしまったノイズを極力低減させたmyPCのノイズ対決ということになります。

    ご想像の通り結果は自明でしたが、再生音質に気になる箇所がある音源以外の音源では、myPCもかなり健闘 といったところでしょうか~(^^;自明にしても僅差でないと、万が一の事態を招いたら洒落になりません。

    byそねさん at2019-09-02 01:11

  6. そねさん、こんばんは。

    え〜!
    リッピング用のMFPCもあるんですか?
    何度も夜学に通っているのですが知りませんでした。

    リッピング環境は全く無頓着なのですが、、、
    次回はこの辺り、夜学で教わって来ます!

    byいたちょう at2019-09-02 21:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする