いたちょう
いたちょう
オーディオ歴は、30年を超えましたが、やっと、求める音に近づいて来た気がします。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

LAN環境の見直し

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月11日

拙宅のLAN環境ですが、

①当初、1台のハブに、家庭用PCとPCオーディオが混在していました。

②その後、古いハブ(GS108)を引っ張り出してきて、カスケードし、その間に医療用LANアイソレーターを入れ、PCオーディオ環境を分離していました。

③先月の終わり頃、以前より興味があった、メディアコンバータによるアイソレーションに変更しました。
導入したのは、こちらの記事等を参考し、10Gtekにしました。当初は、ヤフオクで中古を探していたのですが、新品でこの値段、破格ですね。



①から②の変化は、ほとんど無かったものの、②から③に変化は、大きく、特に低音が改善されました。

そうした矢先、音を聞いて頂いた方から、リッピング音源より、TIDALの方が良いとの指摘を受けました。

えええ、、、
もしかしたら、音源PCも、光を経由した方が良いのでは。。。

④音源PCを光経由(GS108→光→)にした方が、③より、少し良い。

となると、今度は、電源系が気になって来ました。

この時に電源系は、
GS108←可変式安定化電源DC12V
メディアコンバータ(上流)←付属のACアダプター

メディアコンバータ(下流)←安定化電源DC5V
GS908XL V2←AC100V

まず、メディアコンバータ(上流)のACアダプターを何とかしたい。

⑤GS108を5VモデルGS305に変更し、メディアコンバータとパラで、可変式安定化電源DC5Vで給電しました。→ただ、これは、御法度ですね。

さらにGS908XL V2のAC100Vが気になり始め、

⑥オーディオ用ハブとさよならしたはずでしたが、ThunderData Bonn N8に変更してしまいました。ただ、GS908XL V2と大きな差は無い様に感じます。
GS908XL V2、スイッチング電源ですが、相当良いかと思います。



ということで、ここ一か月ほどで大きくLAN環境が変化し、音もかなり改善されました。

もうすぐ独立電源化も終わり、一息付けそうです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. いたちょうさん、ご紹介ありがとうございます。
    10Gtek 光メディアコンバーター Amazonで価格: ¥4,200とはお安いですね。しかもSFPモジュール不要で光ケーブル直接はめ込みでしょうか?SFPモジュールの費用も不要でコスパ良いですね。

    無線LANルーター親機子機はノイズカット目的でしょうか?
    うちでは 無線LANルーター親機子機より光メディアコンバーターの方がローノイズのようで音が良かったです。

    無線LANルーター親機子機と 光メディアコンバーターを逆にすると更に音が良くなるかも?しれませんね。

    byYongJoon at2020-02-11 14:21

  2. あ、すみません。SFPモジュール付きの品のようですね。

    byYongJoon at2020-02-11 14:31

  3. いたちょうさん

    最近光接続が徐々に話題になってきてますね。
    今までルーター~オーディオハブ迄Wifiで接続していましたが、
    今はルータ~Sotmのハブに変更後光にしました。

    Wifiに比べ速度も速くなり、安定するようになりました。
    (音質も僅かに良くなりました)

    私は試せないのですが、最近発売したDELAのハブに変更してみては如何でしょう?

    更に上質な音になるのではと思います。
    (実は私が欲しかったり・・)

    byにゃんす at2020-02-11 17:02

  4. YongJoonさん、こんばんは。

    コンバーター2台とケーブルで約12,000円。破格です。
    以前ヤフオクで中古を探したことがあったのですが、バカバカしいですね。
    NAAのPCは、いずれ、roon+HQPleyer PCと直結したいと思っているので、当分このままです。

    byいたちょう at2020-02-11 20:27

  5. にゃんすさん、こんばんは。

    光、ずっと興味あったのですが、なかなか重い腰が上がらず、やっと導入です。
    導入費用を考えるとC/P抜群ですね。
    最近では、大当たりです。

    STP対応のスイッチングハブも増えて来たので、光の敷居も下がって行くでしょうね。

    DELAのハブですか?

    ネットワーク系は、極力、汎用品でどこまで行けるかを追求しているので、一旦、打ち止めですね。

    あれ?、ハブ、汎用品?(汗

    byいたちょう at2020-02-11 20:38

  6. いたちょうさん

    やりましたね。

    TIDALの方が、手元ストレージ音源よりも音が良いということもさりながらその差にも驚きました。一方で手元音源再生には、以前には感じなかった定位の不安定さが耳に付いたのでおや?と思ったのです。

    これで手元音源がどのように変身したのか興味津々です。

    NAAPCとの間の無線wifiでのアイソレーションも光に換えてみたくなってきますね。

    byベルウッド at2020-02-12 08:47

  7. ベルウッドさん、こんばんは。

    リッピング音源、まだ真剣にTIDALと比較していませんが、
    締まった低音がかなり出る様になりました。

    今までの経験上、ノイズが除去されるに伴って、低音が出てくる。
    正にそれです。

    一旦、ネットワーク系は、終わりで、次は本丸、PC再構築でもやってみようかと思ってますが、、、
    ただ、もしかすると悪い方向に振れるので、一歩が踏み出せません。

    byいたちょう at2020-02-12 21:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする