しき
しき
SPは主にJBL、アルテック、タンノイを使って来ました。 現在進行形で「音質改善」を続けています。

マイルーム

JBLで「耽美」な世界
JBLで「耽美」な世界
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
自宅のシステムはリラックスして聴ける事が大切だと思っています。 JBLのユニットを使って「香るような、漂うような、それでいて見通しの良い」サウンドを追及して来ました。 聴く時間帯がどう…
所有製品
  • プリアンプ
    ACCUPHASE C-290V

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

707Jシステムのネットワーク交換その2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月07日

昨夜707Jシステムのネットワークを#3105→N8000に交換しましたが、
いまいち不満点が多く予備の#3105と本日交換しました。
ようやく本来のサウンドに戻りました。

N8000にしての不満点は、
1)重心が上がった事。
2)ふん詰まり感を感じること
3)音の線の太さが細くなった事
4)中音の張り出し感がなくなり、BGM的な鳴り方に変わった事
5)低音が出なくなり、リズム感が大幅に後退した事

で、わずか1日でチェンジです。
予備の#3105に戻しましたら上述のN8000の不満点がほぼ解消され
ホッとしました。

707Jシステムではネットワーク#3160でD130と#375の2ウェイで基本的に使っています。
ツィーターは+ネットワーク(#3105)方式でLFは使用していません。

この様な使い方でも上のネットワークを替えただけで
システム全体のバランスが大幅に変わってしまうものなのですね。

この経験に基づき早速RCAシステムもN8000から#3105に交換しましたら
ほとんど707Jと変わらない変化をしました。

個人的には#3105で繋いだ方が重心が下がり、
低域と中域の張り出し・押し出し感が好ましいと思いました。


次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする