大盛華麗
大盛華麗
ロックを中心に、マイルスとその周辺辺りからJAZZも聴きます。 クラシックは、これからです。 どうぞ、宜しくお願いします。

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
金銭倶楽部 夏の陣! Phileの皆様、お元気ですか? こんなとこから、ご機嫌よう。金銭倶楽部です。 ちょっとしたお買い物の記録をこちらにさせていただきました。オーディオPCが戻ってきて…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    SFORZATO DSP-Vela
  • その他オーディオ関連機器
  • 電源機器
    LUXMAN ES-1200
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-08u
  • カートリッジ

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

ハロー!グッバイ! 金銭倶楽部!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月05日

 目がかゆくなり、鼻がむずがゆくなってくると、別れと出会いの季節がやってきますね。ホロリ… 金銭倶楽部です。Phileのみなさま、お元気ですか?


1.音楽と関係ないところで...

 スミマセン。最近SHARPのヘルシオを購入しました。これが面白い。ネットに無線LANで接続して、しかも会話するのです。「昨日つくった唐揚げは星3つで採点すると、何点ですか?」なんて言うのです。冷たくすると悲しむところが素晴らしいです。台所の友達に散財したという話でした。



2.オーディオの話

 オーディオPCは今までfoobarでNASの音源を再生するのが主な目的でしたが、DELAを導入してからは、めっきり出番が無くなってました。

が、PCでなければ再生出来ないサービスを最近楽しむようになりました。




 これは、ニール・ヤングのアーカイブ音源を聴くことが出来る公式サイトでなんと、無料で楽しめます。音質に拘りのある彼のサイトなので、再生環境設定についても、マニアックにいじる事が出来て面白いですよ。

 その他、PCではDSDのストリーミングが聴けて、ベルリンフィルの生中継も楽しめるPrime Sheetや、ロスレスストリーミングのTIDALなど、オーディオファイルも十分に楽しめる音質のサービスが沢山ありますので、お勧めですよ!!

 Windowsの場合、PCのカーネルミキサーを通さずに再生できる環境を構築するのが本当に大事です。



3.ソフトの散財

 もちろん、大盛華麗はいつものように、ソフトにも散財しております。




(1)Yes/Going for the one(左上 英国盤 マトリックスA31/B31)
(2)Yes/Going for the one(右上 英国盤 マトリックスA31/B4)

 今まで持ってた盤はマトリックスがA36/B36だったのですが、ディスクユニオン中野店でA31/B31の若いマトリックスを見つけて購入、その後B4の存在をEbayで確認して落札。現在うちには4枚のGoing for the oneが存在するようになりました。A4というマトリックスも存在するらしいです。道は長く険しいです。

(3)Francis Dunnery/One Night In Tokyo(左下 2CD)
(4)Francis Dunnery/Live In Japan(右下 2CD)

 2017年に来日してくれた元It Bitesのシンガー/ギタリストの来日公演収録のアイテムです。片方はアコースティック、もう一方はバンド形式になってます。自分の行ったライブがソフトになると嬉しいです。因みに昨年のDream Theater武道館は最前列真ん中の席でしたので、WOWOWの中継に映りまくりで2chで顰蹙を買いました。ゴメンナサイ。




(5)玉置浩二/ワインレッドの心(SACD)

 香港出張で購入したアイテムです。これはビクターが昔出してた高音質CDを持っていたのですが、大好きなソフトなのでつい手に取ってレジに向かってしまいました。安全地帯の曲をセルフカバーしたものです。実によい。しみじみと…




(6)U2/Songs of Innosence(左上 アナログ)

 香港出張で玉置浩二のSACDと一緒に買ったアナログ盤です。香港のHMVで買ったのですが、新品と中古のアナログコーナーがかなり広くとられていて、その分CDの売り場面積が小さくなってました。時代の流れでしょうか。ムム。悲しかったのは、レコードは返品が利かないから中身を確認しろといわれて、新品なのに目の前でシュリンクをカッターでビリビリ破かれてしまった事です。ショックでした。内容はU2ですから文句ないですが。悲しかったです。

(7)TOTO/40TRIPS AROUND THE SUN(右上 アナログ)

 TOTOのベストです。3曲の新曲が入ってますが、その中でもSpanish Seaは白眉!!聴くべし!聴くべしですよ! 選曲は自分の好きなLeaが入ってたり、Pamelaのゲストヴォーカルのジョン・アンダーソン(YES)の声が良く聞こえるバージョンになってたりするので、曲数は少ないけれども満足です。

(8)Dream Theater/A Change of Seasons(左下 初アナログ化)

 去年のライブのアンコールで演奏された1曲20分を超える大曲のタイトル曲が収録されたミニアルバムです。が、2枚組になっています。他の収録曲も中途半端に長いので、曲を途中でぶった切らないで収録するためには仕方がなかったのかもしれません。お陰で外周を贅沢に使用したカッティングになっているので、音質的にも素晴らしいリイッシューになってます。このレーベルの再発は余り好きじゃないのですが、限定番号もついてるし、今回のはまあGOODです。

(9)Neil Young/Harvest Moon(右下 初アナログ化)

 昨年のレコードストアデイイベントのブラックフライデーで限定発売されて、当日都内のディスクユニオンを駆けずり回って入手出来なかったアイテムが何故かAmazonで購入を受け付けてたので注文、数か月待ってようやく到着しました。5000枚限定だった筈だけど、どうなのかな?




(10)Winger/In the Heart of the Young(アナログ 米盤オリジナル)

 1990年に発売されたWingerのセカンドアルバムです。前作のSeventeenのスマッシュヒットがありましたが、他のバンドと違って楽器の名人たちが実はそろっているのが特徴です。次作以降はその色が徐々に弱まっていきますが、本作はテクニカルな演奏、凝った曲調と構成、そしてキャッチーなメロディが三拍子そろった名作なのであります!高校生の時に聴いておしっこもらしました。Rainbow in the rose~♪ 愛着のあるアルバムなので、HMVで中古をポチっと注文してしまいました。




(11)浅川マキ/ライブ・夜(アナログ 中古)

 この間、ディスクユニオン(ばっかだな)のイベントスペースで紙ジャケ大賞の発表会があって、それに参加した時に同じビルの地下にある昭和歌謡館を覗いたときに購入した1枚です。はっきり言ってジャケット買いでしたが、ロッド・スチュワートのカッコイイカバーも演奏していて素晴らしい内容でした。78年発売のライブですが、当時の邦楽ロックも良い雰囲気しています。思わぬ出会いでした。これだから、レコード店通いはヤメラレナイ!




(12)Lonnie Liston Smith & The Cosmic Echoes/Expansions(CD再発)

 これは車運転してる時に、Inter FMで流れてた曲が印象に残っていて、車から降りてスマホで検索してAmazonでポチっと注文したCDです。レコードで聴きたかった音楽だったのですが、1,080円なら安いと思って購入してしまいました。TIDALで聴けたけど、この音楽は持っていたいと思いました。TIDALは非圧縮だしPCから排他モードでDACに送れるので音質的にそん色ないのですが、欲しいものは欲しいとなってしまいます。これはジャズとファンクが合体したような音楽で、のちのアシッドジャズと呼ばれるジャンルの走りの音楽のようです。カッコイイですよ。




(13)Various Artists/Concert for George(4LP 初アナログ化)

 何故いまさら再発するのかわからないけど、アナログ化は初なので迷わず購入しました。アナログは発売決定時にAmazonで予約すると発売日の価格よりも安く買えたりするので情報をタイムリーに入手するのが大切です。クラプトンが音楽監督となり、ジョージの好きなインド音楽から彼を慕う共演したことのあるアーティスト達によって演奏されるジョージの楽曲で構成される愛ある追悼コンサートが収録されています。内容を確認したところ、曲間のMCのカットなどは既発CDと同じだと思います。(マニアック!)




(14)Derek And The Dominos Layla(希少米国ATCOプロモコピー!マトリクス全面A ディスクコンディションEX+!!)

 清水の舞台から飛び降りました。吐くほど音が良いです。次の作品がディスクユニオン(またか!)のセールで出品されてて買いに行ったついでに購入してしまったものです。後悔なんてしてません。カードの引き落としが怖いだけです。




(15)Yes/Close to the edge(US ATLANTICプロモーションオンリーのモノラル盤!)

 人生で一番高いレコード購入価格を更新しました。あと残すはテストプレスだけです。オルトフォンのモノラルカートリッジで堪能しました。Laylaとこれを合わせると、ヘルシオ購入価格を軽く上回ります。クワバラクワバラ。イヒヒヒ。笑いが止まりません。病気です。モノラルで再生するパワフルな米国バージョンの危機を楽しむ喜びを経験できて本当に幸せです。


音楽はやっぱりいいですね。音楽を楽しく聴く事が出来る、オーディオもいい趣味だと思います。趣味を同じくする同好の士の集まるコミュニティの皆様、それでは一緒にご唱和ください。

春になっても散財!散財! 金銭倶楽部!
では、また~

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 相変わらずの散在ですね。

    Layla 大好きな作品ですが、今まで音が良いと思ったことがない。
    promo盤 聴いてみたいです。

    そこでBobby Whitlockですが、
    彼のソロアルバム One of A Kindかなり良いですよ。
    自分もわりと最近知ったのですが
    もし未聴でしたらお勧めです。

    byプー at2018-03-06 19:23

  2. 大盛華麗さん

    相変わらず冴えておられますね(笑)
    いつもながらの大人買いぶり、あっぱれでございます。

    玉置浩二は変わってますけど、歌は本当に上手いですよね〜お気持ちは分かる気がします。

    LAYLAは一般的な高音質のイメージではないと思いますが、そのサウンドには、独特の魅力を感じます。UKオリジナルより、USオリジナルの方を好む方もいますよね。そのプロモ盤のEX+ですか・・・まさにお宝ですね。

    最後のイエス、モノラル盤があるとは知りませんでした!最高購入価格の記録更新、おめでとうございます・・・

    byKYLYN(キリン) at2018-03-06 20:43

  3. プーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    Laylaはもちろんハイファイな感じではありませんが、あの音がより研ぎ澄まされるというか、音の方向性は変わらずに、更にピントが合ってくる、お伝えするのが難しいのですが、そんな感じなのです。

    Bobby Whitlockのご紹介ありがとうございます。Tidalでチェックしてみますね。

    by大盛華麗 at2018-03-07 06:57

  4. KYLYN(キリン)さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    玉置浩二良いですよね~ バラードは最高です。

    Layla音質について、偶々プーさんとKYLYN(キリン)さんから同じコメントを頂きましたが、私が音が良いと思うのは、アーティストが世に出そうと思った音に近づけたと思う時なので、オーディオ的な意味は無いです。スミマセン。(^∧^)

    by大盛華麗 at2018-03-07 07:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする