こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所3景
居場所3景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9をメインにイクリプスTD508MK3、タイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)、タイムドメインl…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-49EX850
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD508MK3
  • スピーカーシステム
    TIMEDOMAIN Yoshii9

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最新のレス

お気に入り製品

日記

タイムドメインminiコンデンサ改造最終決戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年02月09日

タイムドメインminiのコンデンサ改の鳴らし込みを完了としました。

基本的疑問、”オーディオアンプのコンデンサをグレードアップすると音は変わるのか”。
byタイムドメインmini

その最終的な答えが出ました。悩ましい結果です。

テスト方法は、両方のミニステレオプラグを手の中でシャッフル。
適当に選んだ方から交互にiPhoneのラインアウトの音を聴き比べるという方法。

選曲はキーズ・ジャレットのザ・ケルン・コンサート(タイムドメイン社でお勧めのCD)、ヱヴァンゲリオン:破サントラ、宇多田ヒカル何曲か、など。もちろん非圧縮音源。

コンデンサですが、電解コンデンサはニチコンのFine Gold、一部スペース的に無理な部分に、同じくニチコンのKW、フィルムコンデンサにはニッセイ電機のAPS。

さてさて、その結果ですが・・・。

違うとは感じました。
コンデンサ改側が若干低音が明瞭・・・な気がする。
全体的に滑らかさを感じる・・・気がする。

言い切れないのは、交互に比べてみて、何となく違ったな、程度だったため。

試しに同時に鳴らしてみます。
う~ん、澄んだ感じが、薄れる。(笑)

今回の結果は、これまでとは違い、差があまり出なかった。
では、今までなぜ明確な違いを感じていたのか・・・。

一風呂浴びて、状況をよく整理してみました。

これまで差が感じたのは、

OEM前オーナー改からコンデンサ改->滑らか&低音締まりアップ
コンデンサ改を鳴らし込み->さらに滑らか&低音締まりアップ
OEMデッドストック新品->硬い音

この時、参考として基準器にしていたのは、純正品ノーマル。
ただし、純正品は厳密な暖機はしてません。

で、今回は、
純正品をコンデンサ改->大きな差無し
今回はどちらも1時間ちょっと、同じ音源で鳴らしておきました。二股分岐を使ってますから、全く一緒の入力。

これ、トータルでよくよく考えてみると、2つの要素が考えられますね。

・劣化したコンデンサを新しくした効果
・暖機効果

最初に差を感じていたのは、実はコンデンサが新しくなったことで、もとのコンディションに近づいてただけ。
その後差が出たのは鳴らし込みによる暖機の効果が顕著に出た。

かなぁ~?(滝汗)

試しに、暖機不十分のOEMデッドストック新品とOEMコンデンサ改(エンクロージャーはジャンク品利用=無改造)を聴いてみると、どちらも硬い。
OEMコンデンサ改はやや硬い程度ですが・・・。

たしかに私の知る限り、電解コンデンサは特に電子回路でも劣化が目立つものです。
すると、古いOEM品のコンデンサ交換効果が有効なのであって、グレードアップの効果はそれに埋もれる差、なのかも。

また、真空管アンプほどではないのでしょうが、ICのオーディオアンプにも温度影響はあるでしょうし、コーンのエッジも物理的に軟化する可能性は、あると。

なにか、ひっかかる感じは残るのですが、結果からはこのように考えることになります、かねぇ。
私の耳が低性能であることも充分に考えられるわけですが・・・。

やや、不完全燃焼ですが、アンプ側のあがきはこれくらいにしておこうかと。

そうなると、明らかに変わるであろうエンクロージャーの改造の方が、良くなるかは別としても面白そうですね。

というわけで、良いお勉強になりました。

今回、検証したさに実質同じスピーカーを6セットも手に入れてしまいました。
現在、ちゃんと音が出るのは5セット。
1セットは前オーナーがいじり壊してたのが判明したので、今はバラバラです。
今後は、この素材化した1セットのエンクロージャーを改造してみようと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >クロ大好き さん

    こんばんは~。
    やっぱり、期待通りの結果ではない点においては、スッキリしませんが、現実は受け止めないと。
    一応、電子回路なんかに関わる仕事もしてるのですが、電解コンデンサのグレード差で聞こえる音のレベルで明らかな影響が出るのは、普通に考えれば「?」なのですよ。
    そこに未知の領域があるのかなぁと期待してましたが、既知の範囲で正解だったかと思うと、がっかりな反面、アンプに金色のコンデンサが輝いていまいがどうでも良くなりましたので、それはそれで、ある意味収穫なのです・・・。
    高級な部品を使えばいい音が出るなんて、そんな安易な話だったらオーディオの世界が深い世界にはなりませんからねぇ。
    自分なりにではあっても、実際に検証出来た事は良い経験になりました。充分に面白かったです。

    10.0chですか・・・4.0chは試したので勘弁してください。(笑)

    byこたちゃん at2010-02-09 23:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする