こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所3景
居場所3景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9をメインにイクリプスTD508MK3、タイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)、タイムドメインl…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-49EX850
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD508MK3
  • スピーカーシステム
    TIMEDOMAIN Yoshii9

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

お気に入り製品

日記

Yoshii9の足元を大きく見直す

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年10月24日

プアオーディオ道的足元調整実験シリーズ。

Yoshii9の足元、すなわちインシュレーターを最適化すべく、今日も戦うのです。

とはいえ、床上に標準インシュレーターの組み合わせで、実は結構バランスの良い音になって先週は終了しました。

作戦会議です。
同時進行で、戦友H氏もDimension09にて格闘しております。
しかし、彼の場合は我が家と違い、床が畳であるという床の硬さに大きな違いがあるため、大概のノウハウをそのまま当てはめてもどうも良い結果は出ないようであります。まあ、考えてみればそりゃそうです。その床に合ったインシュレーターがあるのでしょう。

とはいえ、共有出来る情報はシェアしております。
我が家に次なるアイテムが届きました。

アクリル板です。
厚さは20mm。これはYoshii9ユーザーの指南サイト的存在である”Yoshii9を最高の音で聴こう!”にて実践済みのアイテムです。
こちらのサイトはもちろん以前より参考にさせて頂いているわけですが、同じYoshii9とはいえ、設置の前提条件が違いますので、まるっきり真似をして同じく良い結果が出るという保証はありません。また、真似たくともアイテムに絶版品があったり高価だったりで、私には元より無理でもあります。

プアオーディオ道的切り口で攻めるわけです。

まずは基本的使い方。
直に敷く。

片側をこれにして、直置きとの左右比較を行います。基本は音像が寄った方が良い設置、という判断です。
これに、音の質の聞き分けも入れます。
音源は聴き慣れた音源をいくつかモノラル化して利用しています。

これは明らかに差が出ました。アクリルを敷いた方が良好です。全域で解像度が高くなったように感じます。
下敷きだけでも効果ありということでしょう。

次にアクリル下敷きを基準にし、純正ステンレスインシュレーターの有無、10円玉の有無などを比較してみます。
ここで好印象だったのは、純正のインシュレーターの下に10円玉を敷くハイブリッド。
ほほう、そう来ましたか。
これでも悪くないので、面倒ならここで打ち止めにしようかと思いましたが、諸先輩方のネタを総合的に判断すると、このアクリル板をさらに浮かす事が次なる飛躍に繋がっている様子。

そこで、次のアイテムを購入してきました。

ご存じ、ビー玉。
これまた、貧乏オーディオ道的見地からすると、10円玉インシュレーターに次ぐ古式ゆかしき定番アイテムです。
これの長所は硬い点接点の実現。
じつは、これも大昔自室の箱形スピーカーに施工したことがあるのですが、スピーカーの振動が大きすぎたのでしょうか、びびりが発生した苦い過去があります。
今回はどうなるでしょう。

純正ステンレスインシュレーターにビー玉を載せ、その上にアクリル板を置き、Yoshii9を載せます。
純正インシュを使うのは、転がり防止と床の凹み防止です。
これで聴いてみます。

面白いですね、ビー玉の方へ少し音像が寄りました。
全音域が寄るのではないのですね。下はそのままに上だけが寄りました。
高域がくっきりしたようです。

だったら昔ながらのアイテムをってことで、ステンレス袋ナットを敷いたものも試してみます。

これは・・・あらら、ダメですね。悪くなっちゃいました。
気むずかしいなぁ。

ビー玉へ揃えて、その他アイテムへ。
アクリル板へはYoshii9が直置きです。
ここに10円玉、黒檀などを挟んでみますが・・・直置きがけっこうイイ感じ。
10円玉も音像は中心にいるのですが、気持ち音色が変わりますね。
このあたりは正直どちらが良いかは判断出来ず。
まあ、極力変化は加えないのがよろしいのではないかと言うことで、無しを選択しました。

これで少々音源を変えて聴いていたのですが、気持ち、高域が耳に付く感じ。
不快ではないけど、気にはなる。

で、またあれこれといじっていて、思いつきで配置を換えてみました。

から

へ。
何が違うんだという話ですが、手前1点支持がYoshii9の足の配置。
つまり、これまでYoshii9の足の直下にビー玉が置かれていたのですが、これを足と足の間に配置して、垂直降下する振動を一旦アクリル板のたわみに依存する形にしてみました。

全体的に腰が砕けちゃうかな~とか思いながら音を出してみます。

これがなんと、イイ感じ。
いやはや、非常にバランスが良くなりました。
山勘でしたが、良い結果をもたらしたようです。

今週はこれで行こうと思います。手持ちアイテム、手配中のアイテムがまだあります。
更なる向上と行くでしょうか。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >tad さん

    早速の追試報告ありがとうございます。
    上手い具合に制震方向で作用したようです。
    足との位置関係を調整すると、音の調整も出来そうです。
    いやはや・・・。

    byこたちゃん at2010-10-24 19:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする