こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所2景
居場所2景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9を2台メインにイクリプスTD510、タイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)です。 シアタ…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-49EX850
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD508MK3
  • スピーカーシステム
    TIMEDOMAIN Yoshii9

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

日記

TDA1543 NOS DAC のトランジスタI/Vが素晴らしい

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年05月27日

プアオーディオ道の開拓シリーズ。

とりあえず適当に”赤い彗星”と呼称しているQA550&TDA1543 NOS DACの一体型SDカードプレーヤー。

ファミリーコンピューター ディスクシステムを被った狼です。
これの製作中に、目論んでいた事があります。
それは、TDA1543のI/V変換をトランジスタで出来ないか。
発案者は、Greece7さん。既に日記にその話があります。
TDA1541A(1540) 超シンプルIV回路

これの、TDA1543版って、可能かなぁ~などと思い。
Greece7さんがTDA1543版回路を考えてくださいました。
超simple IV forTDA1543 【追記】電源8V化 5/27

早速形にしたかったのですが、いかんせん赤い彗星が組み上げ中で、音出しが先って事で、今頃になってしまいました。

すでに、戦友たくぼんさん、tadさん、など、回路を知った方が先に組み上げて、成果を上げておられます。

TDA1543 究極のトランジスターI/V 8V統一電源バージョン

TDA1543 simple I/V製作

遅れを挽回すべく、突貫工作。

・・・で、配線を間違え、轟沈。(笑)
幸い、TDA1543がタフで、壊れなかったようです。
ミスったのは、電源。+5Vと+12Vの接続を間違えました。製作前に起こした基板図面の記載ミス。なんという不覚!

そんなわけで、なんとか原因を突き止めて音出しに成功。

う~ん、ワニ口噛ませてますね。
はい、電源がネックでした。

というのも、”赤い彗星”は元々DC9VのACアダプターを電源にしてします。
トランスタイプなので、実測では約11.8V。
これからディスクリート電源で5Vと3.3Vの電源を作っています。
つまり、写真の状態は、とりあえずACアダプタからダイレクトに11.8Vを得ています。
使用したアイコー電子のトランスACアダプターは音を聴くと非常に良いのですが、それでもDC変換時に100Hzの波が残ってしまいます。これがハム音となって、音に乗ってしまいました。

どうするか。
要求されている安定した+12Vを作るために、ACアダプタを変更し、12Vのディスクリート電源回路を追加するか、DAC回路を見直して、要求電圧を落とすか。

思案している過程で、Greece7さんが+8V電源版の回路を作ってくれました。
何から何までありがとうございます。

早速、抵抗などを変更。
手持ちで良いのを奢っておきました。

かなり、スッキリ。
電源はこれまでDAC用に+5Vを出していたディスクリート電源を+8Vに調整。

そして、音出し。

・・・!!!!!!!
来ちゃいました、最高音質!
これは大化けと言って良いのではないか?

抵抗I/Vでは全く得られなかったクリア感です。繊細さもバランスも何も犠牲にしていません。全て格上になってしまいました。
これは、これまでのTDA1543でのDAC作製の水準を大きく超えました。
いや~、聴き入ってしまいます。まさか、まさかここまでジャンプアップするとは。
TDA1543が8Vで駆動されていますので、若干私の耳には華やかさが乗るイメージがありましたが、抵抗I/Vでの電圧変更とはどうも印象が違います。こちらでは不満はありません。
電圧変動も極小になったため、ノイズ無し。沈み込む静けさも得ています。何事もバランスか。

なんてこった。もう抵抗I/Vには戻せません。手持ちは先々全て変更しないと、耳が満足しないでしょう。
ここに来て、まさかのTDA1543大躍進。

今回、Greece7さんには細々と教えて頂きました。
素晴らしい回路を提案頂き、お礼申し上げます。ありがとうございました。

あ、なお、この回路はLPFが入っていません。繋ぐ機器次第では問題が生じる可能性もあるかもしれませんので、そこんところはご承知の上で、真似たい方はお試しを。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 苦難を乗り越え、音出し成功おめでとうございます!
    1543でここまでの音が聴けるとは、正直思ってもいませんでした。嬉しい誤算です(^^ 他のDACもIVを見直すと、まさかの変貌を遂げるかもしれませんね。
    早々と追試して下さり、ありがとうござました。まだ出来たばかりの回路ですので、更なるステップアップにご協力お願いします。

    byGreece7 at2012-05-27 23:02

  2. >Greece7 さん

    こちらこそありがとうございました。
    TDA1541に手を付ける手前で今回の流れ。TDA1543の性能を引き出す事が出来て良かったです。当面、TDA1541はお蔵入りです。暫くのんびり音楽を楽しんで、問題があるようであればどんどん改良しちゃいましょう。今のところ弱点が見つかりません。

    byこたちゃん at2012-05-27 23:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする