こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所3景
居場所3景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9をメインにイクリプスTD508MK3、タイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)、タイムドメインl…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-49EX850
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD508MK3
  • スピーカーシステム
    TIMEDOMAIN Yoshii9

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

日記

手ブレ最強ビデオカメラに更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年10月29日

プアオーディオ道の上流シリーズ。

聴くも観るも上流は収録機材です。
その映像側の上流たるビデオカメラを更新しました。

SONY HDR-PJ760。
ギョロ目レンズとプロジェクター搭載で話題の奴です。

世間様の流れに従い、「子供の記録を最高画質で!」という至極まっとうな理由を付けてビデオカメラを新調してから早7年。
当時の最先端(民生機ね)は、ハイビジョン対応。
そこで気合い一発購入したのがSONY HDR-HC1でした。

今でも名機だと私は思うのですが、なにぶん、HDVテープという今やそこらでは入手も容易でない(Amazonで買えますけど)専用テープ推奨。
DVテープも使えますが、ノイズが混じることもあり子供撮りにはちょっと。
撮った後もiLinkケーブルでHDDレコーダーなりPCなりに移して編集ですが、めんどくさいったらありゃしない。しかも今時のPCにはその端子もないし、HDDレコーダーも辛うじて背面に端子が残るのみ。
すっかり、日常動画撮りはコンデジやiPhone + FOSTEX AR-4iでの記録となってしまいました。
そんな最中に、とうとう液晶ビューパネルが死亡。
引退でしょう。

新旧比較。

HDR-HC1は実質ワイコン、マイク、大型バッテリーが標準装備での稼働でしたので、かなりの小型軽量化。これならば嫁様も文句は言うまい。

マイクオプションも引き続き使える。
が、標準マイクが5.1chなんですよねぇ。どちらを使うか迷うところ。
ちなみに子供撮り以外ではバイノーラルマイクを使用中。

画角も昨今はどれもワイド側を重視しているので、もうワイコンは要らないかと思いましたが、一応比較。

HC1ワイド端。

さすがに狭く、家の中で子供を撮るにはあまりにも厳しい。

HC1ワイコン。

この位ならなんとかなるレベルで、実際になんとかなっていました。
が、実は隅が少し蹴られてます。
静止画を記録するとこの位蹴られちゃいます。


一方。
PJ760ワイド端。

かなりワイドですが、HC1+ワイコンには敵いません。

それならばと、PJ760にワイコンを装着。

付属品のダウンコンバートリングとワイコンの径が合いました。

PJ760ワイコン。

まあ、そりゃそうなるでしょうねぇ。(笑)
ズームで調整すればHC1と同じレベルまでワイドに映りますが、まあ、そこまでしなくても良いでしょう。

そして、要るのか要らないのかいまだ判断に迷うのがプロジェクター。

もっと照明を落とせば天井シアターにはなりますが、うちはホームシアター完備ですしねぇ。
ただ、薄っぺらい液晶ビューパネルに仕込んだわりにはよく出来ていて、これは驚きです。

それにしても、特筆すべきは、手ぶれ防止機能。
子供の動画は公開禁止とのことなので、レンズの動きを撮ってみた。

こんな感じ。

非常に気持ち悪い動きだが、なかなかの追従性。(笑)
実際に録画をしてみると、もうショルダーサポートは要らない感じ。
ますます小型化出来ます。

というわけで、子供のピアノの発表会が迫っています。こちらも録画の練習をして習熟せねばなりません。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >103系好き さん

    かなり気をつけて撮っていても、ブレはどうにもなりません。
    まして嫁様に持たせたら、あとで映像見て酔います。(笑)

    私の場合はDIYでショルダーサポートを作製して、肩と腰で固定出来るモノを作っちゃいました。手放しでも撮れるほどの傑作品でしたが、とにかくサイズがでかくて持ち歩くには不便な上に嫁様は使いこなせませんでした。

    今回のは手持ちでそのサポートを凌ぐ安定感です。手放しは無理ですが。

    byこたちゃん at2012-10-30 23:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする