こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所3景
居場所3景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9をメインにイクリプスTD508MK3、タイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)、タイムドメインl…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-49EX850
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD508MK3
  • スピーカーシステム
    TIMEDOMAIN Yoshii9

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

日記

ファインメットの処方箋

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月15日

プアオーディオ道の説明書シリーズ。

前回の日記の続きです。

ACラインフィルターと「Black Pearl」は、その後、各所に分散投入されています。

リッピングに使用しているPCにも、ACラインフィルターを投入。
内部の電源線や信号線にもフィルターを仕込んでいます。
リッピング音源の比較では、聴感上の差異が生じていますが、これをどのような理屈で説明すればよいのかは、いまだにわかりません。
まあ、気のせいでも良いですけどね。
ほんと、リッピングの世界は謎だらけです。(笑)

最初に投入したフィルターは、AVアンプの電源に使用しています。

さて、ここであらためて注意事項を。

今回のACラインフィルターについて。

フィルターである限り、まずそもそも電源ラインにノイズが乗っていること、それが悪さをしている事が前提です。
当たり前ですが、ここがクリーンな状態であれば、入れても無駄です。

また、元より感度の鈍い機器に用いても、効果は体感出来ません。
我が家でも効果代については、機器によって大きく異なります。全く差異がわからない機器もあります。

数ヶ月、いろいろと条件を変えてみて、我が家の限られた組み合わせの中ですら、効果代については様々でした。

徐々に手にしている方が増えています。
評価は今後、続々と出てくるかと思われますが、こうした前提の品ですから、多分ばらつくでしょうし、効果無しと言われる方もいると思います。
この辺りが日記にまとめにくく、悩ましい所でした。

「Black Pearl」について。

こちらは無加工で使うようなものではありませんので、改造か、自作での用途となると思います。
今のところ、I2SやS/PDIFのようなデジタル伝送系、AC、DC電源付近での使用では効果を確認しています。一方で、スピーカーケーブルや、アナログ伝送系では、芳しくありません。

また、お手軽だからとあちこちに使いすぎるとダメなようです。
ACラインフィルターと「Black Pearl」の併用でも、使い方次第で芳しくない結果がでます。

適量については、各自の環境で試すしかありません。
あくまでも我が家の場合ですと、アンプ(YA-1)には電源系で要所に3箇所(AC100V、変圧後AC、整流後DC)まで入れれば、ACラインフィルターは無くても良いかな、あるいは1つ減らしても良いのかな、という感触です。
I2Sは元より短いことが肝心でもありますが、各信号線1個ずつ。
DAC等デジタル機器はDCインプット側に1カ所、基板入口または基板上の減圧後に1カ所です。クロック周りが一番変化代が大きく感じました。

職業病的な視点では、これらの効果を計測器で可視化したいのですが、うちのショボイ機材では無理でした。
良い計測器揃える位なら、音響or映像機材に投じますよね、仕事じゃないんだから。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする