こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所3景
居場所3景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9をメインにイクリプスTD508MK3、タイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)、タイムドメインl…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-49EX850
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-HD100
  • スピーカーシステム
    ECLIPSE TD508MK3
  • スピーカーシステム
    TIMEDOMAIN Yoshii9

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

日記

SDTrans384最前線

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月28日

プアオーディオ道のピカピカシリーズ。

SDTrans384を太陽光パネルで駆動する。
すると、凄く綺麗である。

SDTrans384使いではおなじみの方、Bunpeiさんが、「光のゲージュツ」に乗り出した。
・・・わけではありません。
見た目が綺麗ですが、あくまでも目指すのは音楽を綺麗に再生する方です。

タイムドメイン製品の代理店である、おなじみT-Loopさんの試聴室&Yoshii9をお借りして、T-LoopのSさん、私、そしてブログ「PCで音楽」のasoyajiさんで聴き比べであります。

いいんですかね、この顔ぶれに私が混じってて・・・。
皆さん達人じゃないですかっ!

さて。
今回の”SDTrans384ご一行様”ですが。
SDTrans384の電源を太陽光駆動化しています。
そして、その下流、DACはES9018、さらにIV変換はトランジスタ仕様とファインメットトランス仕様の2種類選択式。
もちろん全て太陽光電源。
あ、トランスは電源無いか。

私自身は、太陽光パネルからのダイレクト供給は、素子のノイズが乗るものとばかり決めつけ、試すことすらありませんでした。
やっぱり、あらゆる事において、うだうだと理屈をこねるより、やってみた者勝ちである。
今回はまさにそういう結果です。素晴らしい!

末端のIV変換の仕様で、音はかなり変わってきます。

IV変換基板での、半導体仕様(?)では、かなり鋭い応答を感じます。アタックが素晴らしい。決して嫌な”刺さり”ではなく、ストレートに飛び込む感覚です。

一方、ファインメットトランスでの変換は、「とんでもない優等生」でした。
素晴らしいのですが、優等生過ぎて、好みは分かれるかもしれません。

両者共通の特徴として、ややヴォーカルが引き気味に感じます。
また、色艶の類が薄味、というか、ほぼ無い。

ひとつには、9018の特徴として、艶がない感じがあります。Bunpeiさんによれば、まず、これが原因にあるとのこと。
ヴォーカルについては、原因まではちょっとよくわかりませんでした。

どちらの仕様も、解像度が申し分なく高く、おそらくこの2種類、どちらも素晴らしい音であることには間違いありません。

レベル高いわ~。

で、この後に、QA550魔改造の「赤い彗星」さんで、再生するという。

この度胸だけは褒めていただきたい。(ヤケ笑)

なんというかなぁ。
う~ん。

色気は負けてないですね。
色艶バッチリ出てました。
あとは聞かないように。(爆)

asoyajiさんは、その姿(ファミコンだからねぇ)に驚き、Bunpeiさんには中身の詰め込み周辺をお褒めいただいたので、満足です。

・・・。
ホントに満足か?
いやいや、しませんよ。
次の手、考えます。

”打倒、ソーラーSDTrans!”

とりあえず、自分を追い詰めるために大きく出ておきます。
そう、立ち止まった途端に、遅れてゆくのですから。

ちなみに。
この太陽電池仕様ですが、光源は全て電球ゆえ、効率の悪さは球アンプを凌ぎ、すこぶる悪いです。
夏場は、出来れば発電部分だけは屋外に設置したいです・・・。(汗)

P.S
あ!
ブログ見たら、asoyajiさん、いつの間にかタイムドメインmini E-Type買ってるじゃないですか!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こたちゃんさん こんばんは
    一度電気を「光」に変換してそれで発電して電気に戻すわけですか。能率はチョー悪そうですね。
    電球は電源に細かい変動があっても余熱で光るので、元の電源に入っていたノイズは綺麗に消えそうではあります。

    byよんまる at2013-10-28 21:49

  2. >よんまる さん

    電源はシステムまるごとアイソレート出来ていますし、電池駆動のように充電する手間も、内部抵抗の特徴も影響しないので、発電パネル特有のクセがないとすれば、なかなか良いアイデアかもしれません。

    省電力な機器に対して、数百Wを使いますが。(汗)

    byこたちゃん at2013-10-28 22:08

  3. >MARU さん

    思わず拝みそうになりました。(笑)

    どんどん周辺事情が進化してますが、うちはちょっと足踏みしてたり、屋外に拡張したり。

    単に光らせるだけならすぐ出来るんですが。<それ違う

    byこたちゃん at2013-10-28 23:56

  4. こたちゃん、お久しぶりです。
    SDTrans384をソーラー電源とは…やはりすばらしかったですか。
    価格4kの中国製DACをソーラー電源で駆動すると、かのカプリースDACを上回ると聞いています。予想を越えました。
    でも夜は? と思っていましたら電球とは恐れ入りました。
    何となく電源のヒントが見えてきました。でもソーラー以外で実現する方法を思いつきません(爆
    BunpeiさんからはES9018DACを借りたことがあります。このときはおばけのようなAC電源とトランス出力でした。大げさな外観とはちがい美しい音でした。ちょっと低音の押し出しが?でしたが。

    次の手を期待しています。

    byマイペース at2013-10-30 11:18

  5. >マイペース さん

    お久しぶりです。
    もちろん、ソーラー以外の工夫点もあっての総合評価ですが、良い音でした。
    更なる改良の余地はありますが、どんどん進化している様子なので、先々もっと良くなると思います。

    byこたちゃん at2013-10-31 18:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする