こたちゃん
こたちゃん
なんだかよくわからぬまま、NECのAV-300でサラウンドにウハウハした青春期。 その後、ムズムズしながらも我慢我慢のA&Vライフ。 機器は中古、ジャンクを漁って今日まで繋いだが、家の新築を機にオ…

マイルーム

居場所3景
居場所3景
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
A&Vルームと言い張る寝室がメインルームです。 オーディオ用はYoshii9をメインにタイムドメインmini E-Type(T-Loopチューン品)、タイムドメインlight TuneUp、イク…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

お気に入り製品

日記

「Yoshii9 MK2」の試聴とアンプ「TA1000」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月20日

プアオーディオ道のお試しシリーズ。

タイムドメイン同志によるプチオフ会。
Kappa Infinitoさんの雑司が谷試聴室でやっと「Yoshii9 MK2」を試聴してきました。
こちらにはタイムドメインの単品発売となったアンプ「TA1000」、レアな「i-SIDE」もあります。

さて、注目の「Yoshii9」新旧対決。

ドキドキしますね。
「Yoshii9」ユーザーとしては圧倒的大差が付いてしまうと、ね。
4セットも更新出来ませんぜ。(笑)

流れの都合でYouTubeから玉置浩二と絢香のデュエットを。
YouTube?
まあ、侮らずにお聞きください。

第一印象としては新型の方が音域が下に延びている感じが強く、いよいよ本家もHi-Fi感(死語)方向に来たかと誤解するかもしれません。
最初は耳馴染みのある旧型の音がしっくりする感じはあるのですが、切り替えながら聴いてみると、だんだんと新型の方が表現力が高い事に気が付きます。
細かい音は新型の方が出ているのか!

いやいや、もう少し範囲を広げないと。
音源をオケモノなどに換えてみます。

オケモノは特に差がはっきりします。
金管系の響きではあんまり差が出ないかと思いきや、意外とありまして新型の方が生々しい鳴りを再生しています。
オケモノでわかりやすいのは奥行き感と背景ノイズとなる"人の居る感"っていいますか、その場に居るかの如く感じるアレですね。
やはり比べてしまうと新型の方に軍配が上がります。
音域が下に広がっているであろう部分でオケモノが更に気持ちよく聴けるようになっています。
大口径の力量感には追いつきませんが、演奏テクニックの差異を見出すのは更に得意になったと言えるでしょう。

さて、ここで「TA1000」に繋ぎ替えていただき。

タイムドメイン社としては「Yoshii9」のアンプ「YA-1」を単体売りしたことはありますが、バラ売り専用としてはこの「TA1000」が初ラインナップ。
アンプの出力はさらに絞り込まれて5Wに、入力も1系統とストイックな仕様です。

こちらと新型スピーカー部との組み合わせは、第一印象がまた変わります。
ノーマルアンプと比較すると、低域の量感が下がるように聞こえます。
痩せているかというと、音としてはちゃんと出ている感じは有ります。
付帯音が減った分なのか?
繊細さでは1歩秀でており、この感覚は同じくタイムドメインの「light」が得意とする感度方向に踏み出しています。
これはなかなか面白い方向に動きますが、これがトータルでは低域が痩せているようにも感じるのかもしれません。

旧「Yoshi9」のユーザーが「TA1000」との組み合わせで買い替えると、精細な表現が増していてそれはそれで満足するでしょうし、違和感は無いと思います。
「TA1000」を最初から組み合わせて買える事が迷いのポイントとなるでしょう。
なにしろこれまで「Yoshii9」はアンプとセットであるが故にトータルバランスをメーカーお任せで気にせずに済みました。
今回の試聴結果から、これは選択の自由が増したのだとポジティブに捉えておきたいと思います。

今回の試聴の帰り道。
「Yoshii9」の中古相場を気にしつつ、
「2台手放せば1台新品買えるんじゃない?」
などという会話をしておりました。

ま、その位の気持ちにはなっております。
ただねぇ、欲しいのはオフホワイトのスピーカーなんですよねぇ。
・・・なんて書いておくとオフホワイトが出てくれるのだろうか。(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こたちゃんさんこんばんは

    Yoshii9mk2はメーカーによればYoshii9の部品入手不能化により代替部品でできるだけ音質が変わらないように作ったとのことですが、製品を聴き比べると新型のほうがよいですか・・・。

    ただ、mk2はチューンナップサービスがなく、今後も予定されていないようなので、旧Yoshii9ユーザーならばチューンナップがベストだと思いたいところです。

    byよんまる at2017-04-20 22:47

  2. >よんまる さん

    こんばんは。
    私も事前情報(噂?)から大きな差は無いだろうと思っていましたが、聴いてしまうと変わったという印象です。

    旧TuneUp版も持っていますが、必ずしも手放しで褒めていいのか?という聞こえ方がする場面もあるので、気になる方はぜひ新型と新アンプの試聴をしてみて欲しいと思います。
    他の方のレポが読みたいのですがなかなかネットに上がってきておりませんので・・・ぜひ。(^^;)

    byこたちゃん at2017-04-20 23:08

  3. Yoshii9mk2は抜けが良かったですね。

    by青いコゴミ at2017-04-22 06:51

  4. >青いコゴミ さん

    感想ありがとうございます。
    この性能で価格もガッツリ上がるなんて事も無く仕上げて発売してきたのには驚きました。
    少々待ちましたが。(笑)

    byこたちゃん at2017-04-22 21:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする