kazuzo
kazuzo
映画、音楽大好きです。自分勝手に狭い自分の部屋を楽しんでします。Stirlingを中心に音を作り上げていく予定です。

マイルーム

自己満足の部屋
自己満足の部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch
スピーカー周りが落ち着き、これからゆっくり音作りをしていきますね。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

お気に入り製品

日記

N-50のアルバムアートが見えるように

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年02月26日

今日は、少し手を付けてみようと思い、NASの中をコンピューターで見てみました。でもこれ以上設定の変更はあり得ない・・・・。

画像はもう入っているし、大きさも問題ないし、名前も「folder.jpg」に
なっているし・・・・。

うーん。わからないけど、fを大文字にしてみるか・・・。

マウスを右クリックし、名前を変更 を 選択し、fをFに。

あれ?画像が出現。



他の曲データも全てこれで成功。

ただし、大文字小文字はあまり関係ないかも。

一度名前を変更を選び、それを終了するだけでもいいのかもしれません。

なんだ、この現象は。うまくできたけど理解は出来ない。

でも出来ないよりいいからいいか・・・・・。

もし同じ悩みを持つ人がいたら、是非やってみてくださいね。

因みに私のNASは、IOデータのHDL-A2.0Sです。

それでは、一日一枚ずつでもリッピングしていこ~。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  kazuzoさん、アルバムアート表示されたんですね。おめでとうございます。

     私の時もあきらめかけたころに一つずつ解決していきました。あってるかどうかわからないうちに。でもそれでいいんです。ホッとしました。

    byzyan at2013-02-26 21:21

  2. 問題が解決できて一安心ですね。
    アートワークをフォルダー管理で表示させるには「F」olderです。

    無料のリッピングソフトもありますが
    1)SecureRipしつつリッピング速度が速いこと
    2)LosslessUncompressed・Flacを作成できること。しかもWavと同時に作成できること(一回のリッピングで2種類のファイルを同時に作成できる)
    3)HDCDは24Bitデータに変換してくれること
    などから
    私は有料(と言ってもそんなに高くありません)のdBpowerAmpをリッピングソフトとして使っています。
    タグ編集ソフトでもありますので、リッピング後のタグ情報の編集にも使えます。

    LANケーブルはできるだけ短いCat7のものが音質的に良いです。
    「オーディオ用」の高いものを購入する前に、試されることをお勧めします。
    電源に逸れる前はLANケーブルに迷いだいぶ聴き比べた結果、日記のような行状となり私はサンワ・サプライ KB-T7-002WRです。

    byakahanamizuki at2013-02-26 21:30

  3. zyanさん、ありがとうございます。
    なんだか理屈的ではなく偶然的にクリアーしたのが???ですが、でも良かったです。お騒がせいたしました。

    でもアルバムアートがでると少しうれしいです。

    また、いろいろお願いいたします。

    bykazuzo at2013-02-26 21:32

  4. akahanamizukiさん。貴重なアドバイスありがとうございます。

    ソフトも出来れば変更したいと思います。
    かなり使い勝手が悪い・・・(MM)

    アートワークフォルダーの名前。Fからなんですね。

    一応最初からその設定にしたのですが、それでも、一度名前を変更しないと未だにだめなようで・・・・。

    あとケーブルは、デノンリンクに以前使用していた、数点のLANケーブルがあってそれを2本使用しました。これは結構いいのかもしれません。今度は是非サンワサプライもゲットしたいです。

    bykazuzo at2013-02-26 21:35

  5. Kazuzoさん はじめまして
    私も、N-30とN-50を使用しています。ネットワークの設定や、アートワークの表示など、最初はなかなか大変ですが、うまくいくとすぐに全ての曲にアクセス出来るので、便利ですね。
    今では、半年ほどかけて、殆ど全てのCDをNASに入れたのですが、今頃になって、CDからNASにうまくコピー出来ていないものが多数あることに気付きました。
     リッピングソフトや機器は、確実にコピー出来るものが必要だったようです。

    byスイートサウンド at2013-02-27 09:50

  6. スイートサウンドさん。二台もお持ちとはうらやましい・・・・。
    私はまだ、リッピングソフトはMediaMonkeyしかつかっていません。今度はEACを挑戦しようと思っています。

    スイートサウンドさんは、何をお使いですか?

    bykazuzo at2013-02-27 09:53

  7. 私も、MediaMonkeyを使用していますが、以前使用していたDVD ROMでは、うまく読み取れない場合でも、データの補間で終わっていました。ある、ブログを参考にして購入したDVD-ROMライターでは、完全な読み取りモードがあり、そちらと音を比較してあまりの違いに愕然とした次第です。
    詳しくは、下記ブログに記載しています。なお、通常のDVD-ROMでもリッピングソフトによっては、正しく読めているかデータベースと比較して判定できるものもあるようです。(試していませんが)

    http://blogs.yahoo.co.jp/seafor2001/17377692.html

    byスイートサウンド at2013-02-27 10:10

  8. スイートサウンドさん。ありがとうございます。
    DVDのドライブでもずいぶん変わるんですね。
    うーん。これは結構ディープな世界に入り込みそうで
    恐ろしいです。

    ドライブの力はやはり偉大だと思います。
    だって力が弱いと何回読み直しても読み取れないですよね。

    ありがとうございます。大変勉強になりました。

    bykazuzo at2013-02-27 13:00

  9. こんにちは。

    N-50は、凄くコスパ高いですよね。しかも、色々遊べますよ。

    折角のSA1なので、デジタル出力で、N-50から再生してください。再発見が有るはずです。

    byおっさん at2013-02-28 11:57

  10. おっさんさん。ありがとうございます。

    本当にコスパ最高ですね。時代は急に動いた気がしました。

    いろいろと試してみたいと思います。久々に毎日が
    楽しみですよ。今度いろいろ試して記事にしたいと思います。

    bykazuzo at2013-02-28 14:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする