kazuzo
kazuzo
映画、音楽大好きです。自分勝手に狭い自分の部屋を楽しんでします。Stirlingを中心に音を作り上げていく予定です。

マイルーム

自己満足の部屋
自己満足の部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch
スピーカー周りが落ち着き、これからゆっくり音作りをしていきますね。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

Stirling/SE/TK 色々試してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月26日

少しずつネットワークオーディオの環境が整ってきた。

やはりStirling/SEは中高音域に癖がある。
エージングしてかなり減った(おそらく70%くらい減った)けどまだ残る。
というか、これ以上は無くならない。

試して今のところ良かったと思うこと。

①スピーカーの角度
 説明書では、正三角形(左右のスピーカー と リスナー)を作りスピーカーをリスナーに向ける(30度内側に振る)とあるが、5~10度くらいにすると聞きやすくうなる。

②ST-25の追加
 ツイーター。少し音域が広く感じる。クラシックのコンサートでは空間が広く感じる。そもそも、中高音の癖が減るよ。というアドバイスから導入したが少しだけだった。でもお気に入りだ。

③スピーカーの音域設定
 Prestigeシリーズには、ネジの付け外しで高音の調節が出来る。導入間もない頃は、むしろ高音を出す方にしていた。その方が癖が少なかった。最近では、一番出さないところ(一番左にネジをつける)方が良く聞こえる。そして、ネットは付けたままが聞きやすいようだ。

④スピーカーネジの締め方
 昔のTANNOYユーザーのブログからゲットした知識で、スピーカーの固定ネジを「1/2回転緩める」といいらしい。そこで数種類のゆるめ度合いをしてみた。箱が鳴る。と感じたのは、1/2回転緩める感じ。ただ、解像度は若干落ちる。これは好みだろう。現在私はしっかりと固定している。その方が、音像の奥行きを感じやすい。

⑤スピーカースタンド
 これはまだ考慮の余地がある。約10㎝の一枚板にのっけている。これだと試聴の耳の高さより10㎝ほど低い。現在20㎝のスピーカースタンドを待っている(注文した)。

⑥ESOTERICのF-05(プリメインアンプ)の導入
 アンプとスピーカー。やはり販売代理店のエソテリックがいい。実際に試聴して購入した。このアンプには、トーンコントロールが付いている。トーンコントロールなんて使う必要ない!!と最初思っていたが、現在は積極的に使っている。最初は、「中音 高音」をわずかに下げて、「低音」をやや強めにする。という感じにしていた。最近のマイブームは、中音と高音はそのまま。低音をかなり強くする。という感じだ。これだとかなり聞きやすくなる。特にJ-POPは面白く聞こえる。ただ、低音を箱でならすことになるので、解像度は落ちるかな。ジャズのトリオだとかなりいい感じ。クラシックも案外聴きやすい。しばらくこのバランスでいこうと思う。そして、F-05は今までで一番、電源ケーブルの影響を受けないというのも感じた。

近いうちにスピーカースタンドが来るはずだ(注文は2月4日)。
またセッティングが大幅に変わるかもしれない。
でも試行錯誤がまた楽しい。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. kazuzoさん、おはようございます。

    下記の価格comのURLに、『スリットをふさいでみる』
    https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000584703/#18804692
    が載っています。

    割と安価に低音の出方を調整できますので参照してみてください。

    MX-1 こと ふかひれ

    byふかひれ at2019-02-28 05:42

  2. ふかひれさん ありがとうございます。

    なるほど。とても勉強になります。

    チューニングが必要になる(というか色々やってみたいので)時は参考にさせていただきます。

    ありがとうございました。

    bykazuzo at2019-03-05 13:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする