kazuzo
kazuzo
映画、音楽大好きです。自分勝手に狭い自分の部屋を楽しんでします。Stirlingを中心に音を作り上げていく予定です。

マイルーム

自己満足の部屋
自己満足の部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch
スピーカー周りが落ち着き、これからゆっくり音作りをしていきますね。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

Stirling/SE/TK スピーカースタンド導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月05日

今まで一枚板(厚さ8㎝)のボードの上に木製のインシュレーターをかませてのっけていました。

これだと、スピーカーの中心と耳の高さが10㎝ほど異なります。スピーカーの方が低い。

スピーカーの下を空間にして高い位置にすると低音があまり響かない。というアドバイスをもらったことがありました。でも更に厚い板を買うお金も無く・・・。

そんな中 ネットサーフィン中にたまたま目にとまったスピーカースタンド。

創造小屋さんの HPタイプ60 です。



高さは20㎝。これだとほぼ私の耳の高さと一致します。

悩むこと3か月程度。

そうさ。どうせ悩んでも、買うんだ。最終的に(笑)。
なのにいつももの凄く悩むんだ。

2月4日に注文。
3月4日に到着。

色も選べる(注文生産)のでうれしい。できる限り、スピーカーに近い色を。

思ったよりも軽い。でもかなり頑丈だ。

さて、なんとか一人で導入終了。



うーん。それにしても狭い部屋に無理矢理Stirling/SEを入れているから壁に近い。でも仕方ない。

金属ホーンの特徴は更に減少して、どんな曲も聴ける。(90%減)
たまに相性の悪い音楽はあるけど、その音楽って、私がヘッドフォンで楽しんでいる機器(スマホ + ポタアン + バランス接続ヘッドフォン)でも結構中高音が耳に刺さるので仕方ないのだと思う。

スピーカーの後ろの部屋の角に、小さなカーペットのロールを入れて、壁に吸音材を貼る。床にもカーペットを。これでかなり更に音が良くなる。

さて、結局スピーカーを高い位置にしたわけだけど、最終的に、低音は更にでるようになったので、いろんな人のアドバイスを聞いても鵜呑みにしないことも大事。

低音は締まり、大きくなった。そして全体的な解像度もいい。
今まで「ボアンボアン」したなり方をしていた。これは、箱全体で鳴らすというTANNOYの音作りなのだと思っていたが、違ったようだ。今はしゃっきり解像度高めだ。

おそらく我が家にとってスピーカースタンドとの相性がいいのだと思う。

またしばらくこれでやっていこう。毎日が楽しみになった。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. kazuzo さん。こんにちは。

    ついに届きましたね、スピーカースタンド!なかなかカッコイイです。音質は全体的に変わったと思います。やはり、低音の量感が増えるのは嬉しいですね。

    bymid4 at2019-03-06 14:00

  2. かなりいぃー感じじゃないですか!

    TANNOYは箱もスピーカーですから ソレは殺しちゃダメですものね(^0^)/

    確かにコーナーに押し付けられてる印象ですが、結果は好みですから、TANNOYの「らしさ」は この方かもしれませんね。


    台座の方が小さいので 揺れに対しての心配はありますが、何らかの形で「バタッ!」とは行かない様に安全対策はしておきたい様な・・・。

    byアコスの住人 at2019-03-06 14:00

  3. mid4さん ありがとうございます。

    このスピーカースタンドの導入は一番効果がありました。最初から入れておきたかった!と思うくらいです。

    色んな試行錯誤は大事だと実感しています。

    やはり TANNOYはエージングとセッティングなんだと思います。

    bykazuzo at2019-03-06 15:17

  4. アコスの住人さん ありがとうございます。

    セマッコイ部屋ですが、見た目 音質共に大幅なアップグレードとなりました。

    旭川は地震被害がほとんどないのでついつい怠ってしまいます。
    近いうちに何とか対策をと思っています。

    bykazuzo at2019-03-06 15:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする