老夫
老夫
結婚(1970年)を機に、初めてステレオ・コンポーネントを組んで以来、現行システムが4代目。かれこれ40年近い時間が流れていったわけですが、システムの大枠は、おそらく、これで上がりでしょう。 も…

マイルーム

生活のなかの音楽、人生のなかの映画
生活のなかの音楽、人生のなかの映画
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / ~4ch
築20年超のボロ家なので部屋の公開を躊躇っていたのですが、日記の方に写真を載っけてしまいましたので、思い切って「マイルーム」の内容を更新することにいたしました。(2010.8.28記)   1.…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

書斎でもネットオーディオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年02月01日


今年は、元旦早々、暮れに食した生牡蠣にあたって七転八倒、
目も当てられない幕開けとなりました。

翌2日は終日伏せったまま、3日にようやく居間のソファーにまで
辿り着き、横たわりつつあれこれよしなし事に思いをめぐらそうと
したのですが、絶食状態の頭脳では大きく羽ばたくことはできません。
結局、どういうわけか、書斎の再生環境に思考が凝結してしまいました。



「せっかく、NASに音楽データが蓄積されてるんだから、これを
書斎でも聴けるようにしないなぁ」(まだ、元気だった大晦日に、
CDリッピング3千枚を達成!)

「プリンター出力用に使っているAMEを転用すれば、DACをひとつ
追加するだけでいけるんじゃないか?」(俄に元気が戻ってきたみたいで、
さっそく、手元のMacであれこれ検索)

「う~ん、手頃なDACがいくつかあるねぇ。よう、わからんけど、
これにしとこう」(ポチリ!)



判断力が限定されていたせいもあって、即決で発注してしまいました。

AUDIOTRAKのDR.DAC2 DXです。



http://www.audiotrak.jp/product/DR_DAC2_DX/


翌々日の5日には、もう、到着。さっそく梱包を解いてみたら、
想像以上に小さい(140×111×30、440g)。
本当に手のひらサイズなのですね。ただ、韓国製品なのでプラグを
交換する必要があり(むろん、アタッチメントは付属していましたが)、
ついでなので(設置場所との関係から)コードを3分の1ほど
切り詰めました。

準備を終えたところで、いささか前のめり気味にセッティング作業を開始。
しかし、体調不良も影響していたのでしょう、「急いては事をし損じる」典型例
と相成りました。初めての韓国訪問時に購入した朝鮮白磁(小品の花瓶でした)を
ケーブルで引っかけ、それが折悪しく直下においてあった鉄アレイに激突!
あわれ、無残にも砕け散ってしまったのです。お気に入りだったのに・・・。

本当にかわいそうなことをしました。ガックリです。(今年はなにか呪われた年に
なるんじゃないか・・・。不安がよぎります。)

重い重い気持ちを引きずりながら、それでも何とかセッティングを完了
(Bose WBS-1EX に接続)。いまひとつ弾まない心持ちのまま、取り敢えず
音出ししてみたところ、滞りなく再生には成功しました。コントロールは
iPod touch を活用することにして、数日間にわたる連続再生の試運転。
その後、あれこれ聴き散らしているのですが、現状では、いまだ高音部のキツサが、
若干、残っています。

ともあれ、(大きな犠牲を払いましたが)書斎でもNAS経由で音楽再生できる
態勢が整いました。普段はもっぱらBGM的活用が主なので DR.DAC2 DX でも
多機能すぎるくらい。現状でも十二分だと言えましょう。
それにしても、小さなDACひとつ追加するだけで、3千枚のCD(全体の3分の1くらいか)
を書斎でも自在に再生できるようになったわけですが、なぜ、もっと早く
このことに気づかなかったんだろう。

これで弾みがついてしまったのか、勢いというものは恐ろしいもので、
余勢を駆って、居間のメインシステムにも手を入れることになりました。
テーマは、ズバリ、「 Symmetry の回復」です。

当初はこちらを報告するつもりだったのですが、前振りが長くなってしまいました。
本論については、また、後日、改めて、ということで・・・。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 老夫さん、こんばんは!

    生牡蠣の後遺症はありませんか?うちの相方は生でアタってからは「加熱したのじゃないと絶対に喰わない」って云います。(笑)

    朝鮮製のDAC絡みで朝鮮白磁(小品の花瓶でした)を壊してしまったというのは興味深いですな。残念なお気持ちはお察しします。
    小生も前、○G社製の携帯使ってましたが、2年ちょっとでくらいでいうこと聞かなくなりました。(笑〜チョコレートフォンの日本ver.)
    朝鮮とは相性良くないみたいです。

    「小さなDACひとつ追加するだけで、3千枚のCD(全体の3分の1くらいか)」〜ということは10K枚所有されてる訳ですね。素晴らしい。以前、収納のノウハウを日記にUPされていたのを思い出しました。なるほど。。。
    老夫さんは、売っちゃったりはしないんですね〜

    「 Symmetry の回復」も日記UP楽しみにしております。

    byウラキンスカイウォーカー at2011-02-03 19:57

  2. ウラキンさん、レス、ありがとうございました。

    >生牡蠣の後遺症<ですが、ウラキンさんへのレスにも書きましたが、今のところ、「フライ」どまりです。(「ナマはちょっとねぇ」という気持ちが未だ拭えません。)

    「朝鮮白磁」を失ったのは痛手でした。やはり、体調不良ですと、注意力が落ちるんでしょうね。失ったものはもはや取り戻せないので、記憶のなかに留めておきます。

    家具とか家電なんかは、割合、平気で処分するのですが、書物とかCD(LP, LDなど)のソフト類は、どういうわけか、できないですね。生活空間を圧迫して邪魔になること甚だしいのに、どういうわけなんだろう?

    リッピング作業は間歇的にならざるを得ないのですが、「今年中に5千枚」を目標にしています。(まあ、老後の楽しみといったところですね。)

    by老夫 at2011-02-04 01:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする