老夫
老夫
結婚(1970年)を機に、初めてステレオ・コンポーネントを組んで以来、現行システムが4代目。かれこれ40年近い時間が流れていったわけですが、システムの大枠は、おそらく、これで上がりでしょう。 も…

マイルーム

生活のなかの音楽、人生のなかの映画
生活のなかの音楽、人生のなかの映画
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / ~4ch
築20年超のボロ家なので部屋の公開を躊躇っていたのですが、日記の方に写真を載っけてしまいましたので、思い切って「マイルーム」の内容を更新することにいたしました。(2010.8.28記)   1.…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

NASの(再)トラブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年02月19日



今週月曜日(14日)、NAS(Buffolo TS-XH6.0TL/R6)の第3HDD(1.5TB)
が突然死、赤いランプが鈍くともってアクセス不能状態に陥りました。大ごとです。
ここには、コツコツ、リッピング作業を重ねて、ALACでおおよそ3300枚、
AACで1600枚ほどのCDデータが蓄積されているのです(計ほぼ1TB)。
「またか・・・」と青ざめました。





というのも、実は、昨年4月に初代のNAS(COREGA CG-NSC4500GT, 4TB)が
ご臨終になって、ALACデータをすべて失うという苦い苦い経験があったから
です(およそALAC1600枚分)。





これに懲りて、「業務用で信頼性が高い(4台中2台のHDDが壊れてもデータが
復旧できる!)」といううたい文句に惹かれて現用のNASを新規に購入し、
「iTunes Music」フォルダから、アルバム一枚ごとに吸い出してあった
データを再び一枚一枚 iTunes にコピーし直し、さらに「プレイリスト」を
カスタマイズするという作業を続け、一ヶ月半ほど掛けてやっとのことで
復旧させたのでした。


それから一年も経っていないのに今回の事態! 当初は、1台逝かれたところで
問題なかろうと高を括っていたのですが、Buffalo のホームページであれこれ
調べて見ると、まず、交換用のHDD(1.5TB)がなんと1台 42,300円もする!
それに、旧ファームウエアの場合、リビルド(再構築)不能でデータ復旧が
できなくなる、などと書いてある。わが家のファームウエア(ver. 1.3)は、まさに
それに該当していたのです。


ただ、救いは「RAID6ではその限りにあらず」とあったこと。故障したHDDの
メーカーと型番が判明したのでさっそくネットで検索してみると、同一(らしい)
商品が6千円以下で出ています。なんと8分の1に近い値段です。(対応するのか
どうか)若干の不安はあったのですが、ままよと注文、水曜日(16日)
に届きました。


さっそく食後の夜7時半過ぎから作業開始。入れ替えが終わると、赤いランプが
黄色いランプに変わってカチカチと動き始めました。まずは一安心といったところ。
4、5時間はかかるだろうかと思いつつ、いくらなんでも明朝には回復している
だろうと眠りについたのでした。


翌朝、いの一番に書斎に行ってみると、なんと、まだ、黄ランプがついたまま、
カチカチやっているではありませんか。時間はすでに12時間オーバー、急に
「大丈夫だろうか」と不安になって、サーヴィスに電話してみました。


担当者の話によると、「通常は8時間くらいですが、データによっては4日間
かかることもあります」などと言う。さらに、「ファームウエア1.3ですと、
RAID6でも復旧できないことがあります。Mac用(わが家)の更新ソフトは
準備していません」と付け加えてくれた。


「復旧の成功、不成功はどのように確認できるのか」

「最後まで行って、不成功なら赤いランプがつきます」

「それでは、とにかく、待つしかないわけ?」

「そういうことになります」

「そんなんじゃあ、神頼みと変わらないじゃないの」

「・・・・・」


それなりに丁寧に対応してくれましたが、何か釈然としない重い気持ちを
抱えたまま、出勤しました。午後8時過ぎに帰宅。不安半分、期待半分で
書斎に直行。なんとなんと、まだ、カチカチ、が続いていました。
すでに24時間オーバー。結局、さらに2時間ほど経過した夜10時過ぎ、
27時間にも及ぶ復旧作業を終えて、(赤いランプがつくことなく)復旧作業が
完了し、ランプが青になりました。


目下、あれこれチェックしていますが、今のところ、問題ないようです。
取り敢えず、一安心といったところですが、いささか持病に悪い経験を
しました。何とか復旧したからよかったものの(多分)、再びデータを
失っていたら、ネットワークオーディオなんて、金輪際、止めちまっていたかも
知れません。それにしても1TBデータの復旧に27時間もかかるとは・・・。
予想をはるかに超えておりました。


今回のトラブルはバックアップ用機器の手配をしているさなかの出来事でした。
ただ、機器は手配したものの、わが家の環境下でどの方法が最善なのか、
実のところ、未だ解答を見いだせていません。NASを組み込んだシステムを
構築している皆さんは、どのように対処していらっしゃるのでしょうか?



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 老夫さん、こんにちは。

    データの復活、まずはよかったですね。当方もPCオーディオに
    切り替えて半年ですが、それなりにNASにデータが保存されて
    います。ただバックアップ体制なしで、Buffalo製NASを使ってい
    るだけに他人事とは思えません。

    真剣に考えようと思います。音楽を聴くデータはSSD系とし、
    バックアップ用はハードディスクとし日頃は電源OFFといった
    作戦を考えています。

    by横浜のvafan at2011-02-19 17:09

  2. 老夫さん、こんにちわぁ(^^)

    データ復活おめでとうございます♪
    本当によかったですね。

    私は、最近、CD/DVDのリッピングデータ一式を(自分の不注意で)飛ばしてしまいましたが、それにもかかわらず、相変わらずのバックアップ無の環境です。
    (バックアップは、オリジナルCD/DVDです f^^;)

    なんとかしなきゃ?とも思うのですが、まだ 皆様に比べて数量がすくないので とーぶんは 今のままかと (^^;)

    なんの参考にもならないで、、、すみません(^^;)

    byの~てんき at2011-02-19 17:21

  3. 横浜のvafanさん 早速のレス、ありがとうございました。

    復旧しなかったら・・・、と思うとぞっとします。デジタルデータは一瞬で消失します
    から、ほんとにリスクを抱えていますね。バックアップについては、何せ(将来を見越
    して)データ量が大きいので、どんな方法をとったものやら、未だに成案を得るに至っ
    ていません。

    こんな気持ちは三度と味わいたくないので、バックアップ態勢を真剣に考えなくてはい
    けません。お互い、これならという方法が見いだせるといいですね。

    by老夫 at2011-02-19 17:56

  4. の〜てんきさん レス、ありがとうございました。

    そうでした。の〜てんきさんもデータを消失なさったのでしたね。その時のお気持ち、
    よ〜くわかります。(データ回復はなさったのでしょうか?) ただ、わが家の場合、数
    が数ですから「オリジナルCD/DVDがバックアップ」と言えないのが辛いところ。

    ネットワークオーディオの利便性は、大きなリスクを内包していますね。

    by老夫 at2011-02-19 18:04

  5. Mac_celです。

    うーーん、こういうことはやっぱり起こるんですよね。
    でも無事に復旧して良かったですね。

    これだけの容量となるとバックアップはハードディスクに取るしかないですが、故障のリスクは一緒です。

    うちでもせっせとリッピング中ですが、8TBのデータがとんだら頭が真っ白になりそうです。

    しかしRAID5や6で復旧できなかったら・・・これはもう諦めるしかないですねー。リッピング元のCDは取っておくとか、ダウンロードした音源は別にバックアップを取るなどを対策するしかありません。

    所詮ハードディスクは消耗品ですので・・・おっしゃるようにネットワークオーディオの根幹に大きなリスクを抱えているのは間違いないですね。

    byMac_cel at2011-02-21 10:41

  6. Mac_cel さん わざわざのレス、ありがとうございました。

    最初のトラブルは、結局、復旧できませんでした。今回は27時間もかかりました
    が、取り敢えず復旧できたので胸をなで下ろしました。

    バックアップを他のHDD(NAS)に委ねたとしても、おっしゃるとおり、リスク
    そのものを回避できるわけではないので、どうしたものか、悩んでいるところです。

    膨大な作業量と努力の成果が一瞬にして消失すると、何だか心身ともに脱力状態に
    なってしまいます。趣味の世界のことなのに、ダメージはいかにも強烈です。

    Mac_celさんも、YAMAHAの機器を導入され、リッピングに励んでおられるとの
    ことですが、トラブルに見舞われないことを(こちらから)祈っております。

    by老夫 at2011-02-21 12:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする