老夫
老夫
結婚(1970年)を機に、初めてステレオ・コンポーネントを組んで以来、現行システムが4代目。かれこれ40年近い時間が流れていったわけですが、システムの大枠は、おそらく、これで上がりでしょう。 も…

マイルーム

生活のなかの音楽、人生のなかの映画
生活のなかの音楽、人生のなかの映画
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / ~4ch
築20年超のボロ家なので部屋の公開を躊躇っていたのですが、日記の方に写真を載っけてしまいましたので、思い切って「マイルーム」の内容を更新することにいたしました。(2010.8.28記)   1.…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

震災被害を乗り越えて

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年12月30日


今年も残すところ、あとわずかとなりましたが、元旦早々の
ノロウイルスに始まる波瀾万丈の一年でした。

やはり、何といっても3月11日の大震災なのですが、私の住む
茨城県南部でも「震度6弱」の激烈な揺れに見舞われました。
わが家も建屋本体に大きな被害はなかったものの、内壁のあち
こちにヒビが走りましたし、内部は、もう、めちゃくちゃ。

たまたま、外出中のことだったので、あれこれが破砕していく
さまをこの目で見ないで済んだのは不幸中の幸いでした。



【居間の惨状】


いつも音楽や映画を愉しんでいる居間の状況ですが、CDやDVDが
雪崩落ちて足の踏み場もありません。しかし、これまた幸いなことに
「オーディオ・システム」への被害は軽微に留まって、機能的には
問題ありませんでした。(ただし、これらのシステムを再稼働させた
のは何ヶ月も後のことでしたが・・・。)

大きな揺れが続く中、外出先からの帰宅途中、最も心配していたのは、
サブ・ウーファーの上に設置しているパワーアンプ(50kg!)が掃き
出し窓のガラスを突き破っているのではないか、ということでした。

これまた幸いなことに、アンプは45度ほど前面にずれ落ちたところで
止まっておりました。後日、PPバンドを活用した対策を施しましたが、
これでガラスを突き破って外に飛び出すことはないだろうと思います。



【アンプとサブウーファーの固定】


それにしても「震度6弱」の揺れは、エネルギー的には「5弱」の30倍
にあたるとのことですが、いやはや、全く、経験したことのない猛烈な
もので、立っているのがやっと。揺れている最中にかろうじて周りの
安全確認はしたものの、どう行動したらよいものやら、とっさの判断は
つきませんでした。



【書斎の惨状】


これは書斎の惨状ですが、もし、いつものようにここに居たとしたら、
「とっさの行動」はとれなかったでしょうから、ただでは済まなかった
はずです。MacProが傾いでいますが、実はコンピュータを設置して
いる土台そのものが手前にせり出してきているのです。ネットワーク・
オーディオのコントロール用に使っていたMacBook Proもこんな有様に
なってしまいました。



【MacBook Pro 破損】


このコンピュータは、ネットワーク・オーディオには不可欠でしたので、
修理の見積もりをとるべくアップルに連絡したところ、「震災被害に
よる無料修理プログラム」のおかげで、きちんと修理されて戻ってまい
りました。(確か送料もかからなかったと思います。アップルに感謝。)

また、何かとトラブルがあって悩まされていたNASは、幸い、転落を
免れ、iTunes データを失わずに済みました。(その他のHDDは破損
してしまい、いろいろなデータを失いましたが・・・。)震災以前は、
NASもコントロール用MacBook Proも電源を入れっぱなしにしていま
したが、いまでは、いちいち、電源を入れたり落としたりしています。
(やむを得ない措置とは言え、「常用」という点からすると実に不便
なことになりました。)

現在、日常生活には差支えない程度には復旧していますが、未だ手つ
かずの部屋が2つほど残っており、「年越し」になるのは確実です。
ただ、津波ですべてを失った人たち(本当に心より御見舞申し上げます
)に較べれば、手間と時間をかければ(あれやこれやを失いましたが)
何とか復旧できます。倒壊した書庫も、補修、補強に、随分、時間が
かかりましたが、却って「物置」状態を脱することができ、書庫として
の機能を回復して「再生」いたしました。文字通りの「怪我の功名」です。

かつての日常を取り戻すには、まだまだ、時間を必要としますが、
何とか見通しは付きつつあります。いまは、新しい年には心機一転、
映像関係に力を傾注しようかな、などと夢想しているのですが、
新たな構想を、是非是非、実現したいものです。

来たる2012年が、皆さんにとりましてもよい年となりますように。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 老夫さん、はじめまして。

    東北地方の惨状は当事者にしか分からないと思います。
    でも同じ国民として心痛みました。

    オーディオマニアの方は、立派な方が多いので陰ながらも応援されている事と思います。

    来年は、良い年になるといいですね!

    byはやぶさ at2011-12-30 22:21

  2. はやぶささん、はじめまして。レス、ありがとうございました。

    >東北地方の惨状は当事者にしか分からないと思います。
    でも同じ国民として心痛みました。<

    私も、津波にすべてをさらわれたわけではないし、原発事故による(強制)避難もせずに済んでいますが、こうした被害に遭われた方々の思いはいかばかりかと・・・。直接体験ができない以上、想像力を働かせるしかありませんが・・・。

    オーディオがあって、本当によかった。音が復活したとき、「嗚呼、いい音だなあ」と素直に思えましたもの。心新たに頑張るつもりです。今後とも、どうぞ、よろしく。

    by老夫 at2011-12-31 00:36

  3. 禅さん、はじめまして。レス、ありがとうございました。

    いまも3日に一度くらい揺れてますが、状況は、随分、落ち着いています。それに「揺れ」に対する対応力が高まったのか、「震度」が、ほぼ、あたるようになりました。補修、補強のおかげもあって、その後、被害は出ておりません。(片付けは残っていますが。)

    禅さんのオーディオに対する積極的なチャレンジ、応援しています。今後とも、どうぞ、よろしく。

    by老夫 at2011-12-31 00:44

  4. 老夫さん、こんばんは。

    茨城も相当な揺れだったと人づてには聞いていましたが、
    写真を見て凄さが伝わってきました。

    年越しまでかかるとは同じ関東に住む者として恐縮です。
    音楽を力に復旧進めてください。新たな構想、実現できると
    いいですね。

    by横浜のvafan at2011-12-31 01:21

  5. 横浜のvafanさん、レス、ありがとうございました。

    未だ現役ですので仕事もしなければならず、なかなか復旧作業が捗りません。それに「日常」の生活にそれほど支障がなくなってくると、どうしても面倒な作業は後回しになってしまいますね。年明けには時間的余裕ができるはずなので、何とか片付けを終えたいと思っています。

    「新たな構想」(おそらく人生最後の更新)については、是非ともこれを実現して、存分に音や映像を楽しみたい・・・。

    by老夫 at2011-12-31 01:35

  6. 老夫さん、おはようございます。

    久々の日記ですね。
    こちらは関西でしたので、3/11は職場で「ちょっと揺れが長いね〜」とお互い顔を見合わせるレベルでしたが、東のほうは本当に大変な状況だったのですね。

    実際、これまでのTV映像はどうも真実を切り取っているようには思えませんでした。行方不明者含め、二万人近い方々が犠牲になった訳ですから。

    年末になり、当時の状況を時系列で分かりやすく纏めて放映していますが、「それは違うでしょう」でございます。映像を観て、「酷いね〜」とは云いますが、その驚きのみ。他人事でございます。

    久しぶりに「報道で、大事なのは何なのか?」を考えさせられました。

    一方〜老夫さんのように、オーデオをご趣味とされている方が「それまで積み上げてきたものを駄目にされる....」これは我が事のように胸が痛むのでございます。

    写真の散乱したソフト類を見るだけで小生、アウトでございます。

    まにやの中には未だに「こんなこと楽しんでる場合か?」とずっと罪悪感に苛まれている方もいるやも知れません。(老夫さんもそのような心持ちで日記をUPされなかったのでは?)

    でも、老夫さんも奥様もご無事で本当に良かった。
    また人生設計を根本から変えざるを得なかった方々が、多数いらっしゃると思いますが、「新たな構想」もお有りのようで何よりです。人間、どんな状況でも「夢がある」っていふのが大切だと思います。

    来年は老夫さんご夫妻にとって、充実した年になりますように。。。

    byウラキンスカイウォーカー at2011-12-31 06:45

  7. ウラキンさん、レス、ありがとうございました。

    日記のアップは、本当に久しぶりです。2011年はこれでけりを付けて、新たな年を迎えようという気持ちだったのかも知れません。

    今回のことで改めて思ったのは、「日常のハルモニア(調和、秩序)」の大切さです。これが失われると「何かを積み上げていく」ということが断ち切られてしまいます。「音楽を聴く」「映画を見る」「書物を読む」ということも、「日常のハルモニア」が確保されていればこそのことで、何ヶ月もこうした行為が私に戻ってこなかったのは、「ハルモニアの喪失」が遠因だったのだろうと(今は)思います。

    話がややこしくなってしまいましたが、今回、ある意味、「幸運」だったので、(因果関係は不明ですが、とにかく)心機一転、映像関係の更新に邁進したいと考えています。

    来たる新たな年もよろしくお願い申しあげます。

    by老夫 at2011-12-31 13:10

  8. 老夫さん お久しぶりです。

    今年は大変な思いをされていたのですね。
    3.11の震災の地震の揺れの凄さを改めて知りました。
    CD類の散乱の状況を見るといかばかりかと思います。
    ピンチをチャンスに変える心意気に感心します。

    今年は震災をはじめ暗い出来事の多かった歴史に残る1年だと思いますが、老夫様には来年は良い年である事を願っています。

    byしき at2011-12-31 15:34

  9. しきさん ご無沙汰しています。レス、ありがとうございました。

    「復旧可能」な程度の被害で済んだことは、本当に幸運なことでした。(茨城県でも、北部を中心に相当な津波被害がありましたし、20数人のかたがたがお亡くなりになっています。)

    オーディオの方は、「トレイル」のおかげもあって(リア)スピーカーの転倒を免れましたし(以前の「キャスター付きスタンド」のままでしたら、確実に転倒、破損していたでしょう)、システム全体としては奇跡的に軽微な被害で済みました。

    散乱したCDは、実のところ、未だ3千5百枚くらいが未整理のまま、ラックに突っ込んであります。これらを整えないと、今後のリッピング作業に差し支えますので、一段落したら、取り組もうと考えているところです。

    しきさんにおかれましても、よい年をお迎え下さい。

    by老夫 at2011-12-31 16:14

  10. Blackearthenemyさん、はじめまして。レス、ありがとうございました。

    Blackearthenemyのお住まいは県央地域ですか。被害の状況、やはり似通っていますね。お互い、かろうじて致命傷に至らなくて幸運だったと思います。

    私どもも、仙台や盛岡に親戚があって(われわれ夫婦は名古屋出身なのですが)、しばらくの間、連絡が取れなかったため、とても心配しました。幸い、皆、無事でしたけれども、M9の地震に襲われるなんて思いもよらないことでした。

    まもなく、新しい年となりますが、元日を新たな気持ちで迎えられるのは、すてきな日本の慣習ですね。来年もよろしくお願い申しあげます。

    by老夫 at2011-12-31 20:56

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする