マイペース
マイペース
自作中心で楽しんでいます。   SDプレーヤー :SDTrans384改   DAC     :自作R-2R_DAC   プリアンプ   ;自作トランス式アッテネーター   メインアンプ  ;…

マイルーム

新作エンクロージャーと自作アンプ
新作エンクロージャーと自作アンプ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 16畳~ / ~2ch
自作中心のシステムです。毎月何らかの改良をしています、下記は2019年5月現在です。 ソースはCDをリッピングしたWAVファイルを使用しています。 プレーヤーはSDカードプレーヤーでSDTra…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • その他オーディオ関連機器
    FIRESTONE AUDIO Bravo
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-06

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

新DACの製作

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月24日

DACを製作しましたので紹介させて頂きます。

このサイトでAsoyaji-DACの評判がよいようですが、その弟分のようなDACです。
DACチップは旭化成エンジニアリングのAK4497で現在のフラグシップになります。
このチップをLRで1ケづつ使ったデュアルモノラルタイプになります。
基板はやなさんというサイトから頒布をうけました。


基板の中央付近の2ケの四角がDACチップになります。デカップリングコンデンサー
はOSコンにしました。

入力はSDTrans384というSDカードプレーヤーになりますのでHDMI受信基板に
よってI2S入力のみとします。その信号をリクロック基板にてジッタークリーニング
をしたあとリクロックをしてDAC基板に送ります。
DAC基板からIVトランスを介してRCAジャックにアナログ出力されます。


フロントパネルには電源LEDのみでシンプルです(何もありません)


リアはHDMI入力端子、RCAジャック、ACインレットだけです。


SDTrans384と並べたところです。この2台でSDカードに入ったアルバムを
再生します。
アルバムはWAVとDSDの両方が再生できFLACはできません。

音ですが大変腰のすわった音で、低音の押し出しが強く、高音の伸びがある
音です。
まだエージング中ですが日に日によくなっている印象です。
今までFN1242というチップを使ったDACを使っていましたが、このDACが常用と
なりそうです。

難点はサンプリング周波数が違うファイルになるとジッタークリーニングの
ロックが再び行われ、ロックするときにプチッというノイズが出ることです。
スピーカーを壊すことがないのでそのままにしようかと思っています。

自作派も日々頑張っています(笑

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする