マイペース
マイペース
自作中心で楽しんでいます。   SDプレーヤー :SDTrans384改   DAC      :自作FN1242DAC   CDプレーヤー ;ラックス D-06   プリアンプ   ;自作F…

マイルーム

新作エンクロージャーと自作アンプ
新作エンクロージャーと自作アンプ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 16畳~ / ~2ch
自作中心のシステムです。 ソースはCDをリッピングしたWAVファイルを使用しています。 プレーヤーはSDカードプレーヤーでSDTrans384という基板をシャーシに入れたものでリモコンが使えC…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • その他オーディオ関連機器
    FIRESTONE AUDIO Bravo
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-06

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

自作派のつぶやき(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月14日

皆さんこんにちは。

ファイルウェブではいろいろな機器や使いこなしが紹介されて役に立つ情報と
して読んでいます。

最近、自作派の記事が少なくさびしく感じています。そこで少数派ですが
日頃思っていることや自作について紹介したいと思います。
ただし気の向いたときしかアップしませんので不定期です(笑

自作のきっかけは単に少ない投資でよい音を出すことです(シンプル、爆
製作することに喜びを感じますので高額な市販品は購入しません。
今まででもっとも高額は商品はラックスマンD-06です。これはDACを自作するとき
のリファレンスとします。音と外観。

今まで自作してきたまとめの感想は
1.音色はスピーカーが支配的になる。
2.スピーカーの音質はアンプが支配的になる。
3.システムの音の品位は入り口(CDプレーヤーあるいはUSB-DAC)が支配的
  になる。

こんな気がしています。
この中でアンプの自作は驚くほどの音質向上を体験することがあります。
今使っている電流帰還型アンプもその一つです。このアンプの回路は
アキュフェーズとほぼ同じですが同じ音かどうかは分かりません。

ファイルウェブ内でアンプを変えたら激変したという記事を見ると、なるほどと
同感することがよくあります。


システム全体はこんな感じです。


電流帰還型メインアンプです。

自作派の方の記事が増えることを願っています。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする