マイペース
マイペース
自作中心で楽しんでいます。   SDプレーヤー :SDTrans384改   DAC      :自作FN1242DAC   CDプレーヤー ;ラックス D-06   プリアンプ   ;自作F…

マイルーム

新作エンクロージャーと自作アンプ
新作エンクロージャーと自作アンプ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 16畳~ / ~2ch
自作中心のシステムです。 ソースはCDをリッピングしたWAVファイルを使用しています。 プレーヤーはSDカードプレーヤーでSDTrans384という基板をシャーシに入れたものでリモコンが使えC…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • その他オーディオ関連機器
    FIRESTONE AUDIO Bravo
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-06

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

自作派のつぶやき(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月16日

毎日、いろいろな記事を読んでいると大変参考になります。

音楽を心地よく聴くために単に機器を購入して置くだけでなくいろいろな
工夫をされています。そのノウハウは大変参考になります。
ひょっとするとオーディオ雑誌の記事より興味深い内容であることは確かです。
それは商用目的ではないからだと思っています(笑

Audio Accessoryの記事を読んでいるとふと?と思うことがあります。
評論家の方々のすばらしい文才による表現はすばらしく、買ってみようかな
という気持ちを起こさせることがあります。
しかし、よく考えてみるとどの記事にも評価した機器構成、部屋の情報は少ない
と感じます。例えばスピーカーの記事では使うアンプで相当音の印象は変わる
はずですが。アンプの記事ではどのスピーカーを駆動した結果なのか?です。

一年半前に製作したアンプを夏場に再調整してみました。
このアンプはAB級で電源電圧が35V、アイドリング電流が200mAです。
シャーシは真空管アンプに使うような形を採用して放熱をよくしていますが
かなり発熱します。そうすると出力をDCゼロボルトに調整してもずれて
数10mVになることがあります。でもスピーカーを壊すことはなく音質も変化
は感じられません。本当はスピーカーに直流電圧がかかればコーン紙はその分
押されている状態になりますので音質は変わっているはずです、たぶん。

ということで再調整しますが、せっかくなので放熱器に取り付けたトランジ
スター間が早く同じ温度になるように銅板を取り付けました。銅はアルミの
2倍熱伝導がよい金属です。こうするとアイドリング電流が安定するかも。
また初段のトランジスターを銅箔で包みます。これも温度を同じにすること
によって出力が変動しない対策です。
このようなドリフト対策はメーカーアンプでももちろん行っていますが
コストとの関係で銅板を使う例はあまり見られません。

結果はまあまあの状態で数mVに落ち着いています。音質も何か安定したように
感じられますが、たぶんプラシーボでしょう(大笑
こんな試行錯誤をしています。


ホームセンターで購入した銅板を切断します。


アンプに取り付けます。銅板が光って何か高級なアンプになったような(笑

というような日々を過ごしています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. マイペースさんこんにちは

    雑誌には書かれないような色々な情報があって
    どの記事も楽しいですよね。
    トータルで考えると自作は安上がりだとは思いませんが、しかし工作好きな人にはDIY自体が楽しいものです。

    アンプへのサーマルカップリングも綺麗に仕上がっていると思います。
    Feastrexも使い込まれていると思いますし、
    良い音が出ているのは間違いないですね!

    byテナガザル at2017-09-16 13:51

  2. テナガザルさん、レスありがとうございます。

    自作を始めたのは貧民で高額な製品は買えないがきっかけでしたが
    今となってはこんなに高くつくとは。何度も作りますが、何度も
    壊しています(笑

    画像でみると銅板と銅箔テープはきれいなんですが、実物は
    けっこうきたない(爆
    Feastrexは浮気をせずに使っています。テナガザルさんのように
    マルチではなくフルレンジのままです。
    このアンプと最近作ったDACの組み合わせでは低音もある程度
    満足しています。

    byマイペース at2017-09-16 15:18

  3. マイペース さんへ

    こんばんわ。おおっ綺麗に作られてますね。
    私もDCアンプ風、OPアンプとか電源とか作ってますが
    いまだに銅箔というかプリントパターンが信用できない人なので(ぉぃぉぃ)
    万能基板に好みのケーブルを好みの方向で結線する方法を使ってます。

    商用目的でないといえば昔のオーディオ雑誌もそうだったのかもしれません。
    今だと業界みんな紙面チェックしてますから、良い情報は盗まれて最悪商品化
    されてしまう問題が・・・。

    そういった意味では70年代から80年代の終わり位の雑誌には良い情報が
    満載で自分で作るアンプの基本設計や設計方法の参考に散々させていただきました。

    またそんな良い時代になれば良いんだけどもう無いんだろうなぁと思ってます。

    でわでわ

    byぶちょう at2017-09-19 03:07

  4. ぶちょうさん

    こんにちは。
    私の利用しているお気楽さんのプリント基板は厚みが80μmありしっかりとしていて好きな基盤です。
    ユニバーサル基板で作ることもありますが、改造するときにパターンが取れることがあり難義します(笑

    私もずっとMJとラジオ技術を愛読していましたが、最近は魅力ある製作記事は少なくなってきています。
    また東芝さんなどトランジスター製造ををやめてしまったので部品もなくなって。
    海外では、すばらしいデジタルアンプICやDACなどが出てきたりと技術の中心は日本ではなくグローバルになってきている気がします。

    byマイペース at2017-09-19 10:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする