マイペース
マイペース
自作中心で楽しんでいます。   SDプレーヤー :SDTrans384改   DAC      :自作FN1242DAC   CDプレーヤー ;ラックス D-06   プリアンプ   ;自作F…

マイルーム

新作エンクロージャーと自作アンプ
新作エンクロージャーと自作アンプ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 16畳~ / ~2ch
自作中心のシステムです。 ソースはCDをリッピングしたWAVファイルを使用しています。 プレーヤーはSDカードプレーヤーでSDTrans384という基板をシャーシに入れたものでリモコンが使えC…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • その他オーディオ関連機器
    FIRESTONE AUDIO Bravo
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-06

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

自作派の疑問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月13日

本日のFhileWebのニュースにこんな記事がありました。
「ローム、世界初の“オーディオ用”電源IC。電圧安定化や低ノイズ化で
音質向上」
というタイトルで中を読んでいくと世界初のオーディオ用レギュレーターで
ノイズレベルが4.6μVrmsとあります。

はたして世界初なんでしょうか。リニアテクノロジー社のLT3042というチップは
データでは0.8μVrmsです。自作派の間では昨年からこのチップに興味を持ち
三端子レギュレーターと同じような大きさの基板が頒布されています。
DACに搭載して音質向上になったという報告がいくつかあります。
私もDACに搭載すべく三端子レギュレーター版を製作中です。

抵抗値で出力電圧を設定します。

グローバルには日本のICはそんなに最先端とは言えない現実があります。
ロームの開発しているレギュレーターICを世界初などと大げさな表現でなく
むしろもっと頑張れというレベルであると個人的には思ったニュースです。
価格はどうなんでしょうか、きっと高いのでしょうね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。

    正負電源に限ればでしょうね。正負で特性や設計を揃えたチップという部分は現状唯一かもしれないです。ノイズ性能は他に優れたものがあるのでこれでなくても良いでしょう。

    今までは負電源はどうしても性能が劣るレギュレータICしか無かったですので、正負電源で良いものが欲しいってニーズには答えられそうです。

    ただ価格は2000円らしいのでこれならオペアンプレギュレータでトラッキング式で設計したほうが性能は高い上にコストも安いでしょう。

    日本のオーディオICでも素晴らしいものはあります。例えばですが旭化成のADCは世界最高峰だと思います。DACよりADCのほうが難しいですし、ADCが不在でDACだけ良くなっても仕方がないのでとても頑張っていると思います。

    byyohine at2018-03-13 21:23

  2. yoshineさん

    コメントありがとうございます。
    正負電源ですとTPS7A4700、TPS7A3301の組み合わせくらいしかありませんので確かに唯一かもしれませんね。
    でも世界初という言葉を使うほどではないのでは。

    旭化成エンジニアリングは頑張っていると思っています。私もAK4497EQをデュアルで使用したDACを愛用しています。またクロックジェネレーターAK8133なども作られていて非常に頑張っていると思います。

    byマイペース at2018-03-13 22:43

  3. こんばんは

    あくまで、オーディオ用というくくりの中で世界初なのではないでしょうか?
    記事を見ると性能以外にも音質に配慮した工夫がされているようですし、立ち位置的にはオペアンプのMUSESシリーズのようなものだと思います。
    価格はあくまでサンプル価格となっているので今後量産されればもっと安くなでしょう。

    bytoWano at2018-03-14 01:05

  4. こんにちは。

    > でも世界初という言葉を使うほどではないのでは。
    TPS7Aシリーズと比較しても価格が高めですから、もう少し性能面や機能面でもわかりやすい優位性があればもっと良かったですね。例えば正負連動で同相性能をアップする機能があれば実測ノイズよりアンプから見てローノイズにすることができます。

    > 私もAK4497EQをデュアルで使用したDACを愛用しています。
    AK4497は良いですね。実測特性でも過去の定番海外ハイエンドチップを軒並み超えてますし、実際の音もしっかりしたものです。ESSがたまたま新型を同時にリリースになったのでスペックNo1を逃したのは運が悪かったとしか言いようがありません。

    byyohine at2018-03-14 10:10

  5. toWanoさん

    こんにちは。コメントありがとうございます。

    >オーディオ用というくくりの中で世界初なのではないでしょうか?
    そうかもしれませんが。世界初という言葉はおおげさです。

    >性能以外にも音質に配慮した工夫がされているようですし
    そこは期待しています。

    チャレンジすることは大いに評価します。あとは結果だけかな(笑

    byマイペース at2018-03-14 12:08

  6. yyohineさん

    >AK4497は良いですね。実測特性でも過去の定番海外ハイエンド
    >チップを軒並み超えてますし、実際の音もしっかりしたものです
    細かな楽器の表現もクリアーで気に入っています。
    ES9038PROには魅力を感じますが出力電流が大きいのでIV変換は難しそうなので手を出していません。
    AK4497でしばらく使い込んでいこうと思っています。

    byマイペース at2018-03-14 12:12

  7. マイペースさんこんばんは

    色々突っ込みたいお気持ちは分かりますが、
    PRしなきゃいけないメーカー側も大変なんですよ(笑)
    世界初だっていうアピールは開発目標をクリアしたってことで
    今後も継続開発される可能性に期待しましょう。

    それにオーディオの場合は一点特化で何かの性能が良くても
    音はいまいちな場合がありますから
    総合的にバランスが取れていることに期待します。

    byテナガザル at2018-03-14 19:32

  8. テナガザルさん

    こんにちは。

    >PRしなきゃいけないメーカー側も大変なんですよ
    それは理解していますが”世界初”というならLT3402を越える数値でないと(笑
    おしゃる通り継続開発されることを期待しています。

    よい電源はアンプやDACには必要条件だと思っています。
    早く入手できることを期待しています。
    ”世界初”とのキャッチフレーズで使ってみたら???でないことを祈っています(笑

    byマイペース at2018-03-14 19:48

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする