マイペース
マイペース
自作中心で楽しんでいます。   SDプレーヤー :SDTrans384改   DAC      :自作R-2R_DAC   CDプレーヤー ;ラックス D-06   プリアンプ   ;自作FE…

マイルーム

新作エンクロージャーと自作アンプ
新作エンクロージャーと自作アンプ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 16畳~ / ~2ch
自作中心のシステムです。毎月何らかの改良をしています、下記は2019年5月現在です。 ソースはCDをリッピングしたWAVファイルを使用しています。 プレーヤーはSDカードプレーヤーでSDTra…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • その他オーディオ関連機器
    FIRESTONE AUDIO Bravo
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-06

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

自作派のつぶやき(8)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月23日

ようやく涼しくなりそうで自作の季節になります。はんだ付け、シャーシ加工
など汗がでやすい作業です。たまに冷や汗もでます。

昨年末に新しいメインアンプを製作し快調に音を出しています。アイドリング
電流を300mAも流しましたのでかなり発熱しています。少し心配でしたが
夏を乗り切れそうです。

製作したアンプはアレキサンダー型と呼ばれアレキサンダーさんが開発し
特許を取られています。電流帰還形アンプでオペアンプで増幅をし、終段は
トランジスターを採用しました。ドリフト対策をしており出力はほとんど
ゼロボルトから変化しない安定したアンプです。
またMOS-FETスイッチを使っていますのでスピーカーまで有接点がありません
ので長期間の使用に耐えらてそうです。


片側に2チャンネルで、バランスアンプとしても使えます。中央はミューティ
ングと保護回路です。


トランスは左右独立で、出川式電源を採用しています。
フィルターコンデンサーは47000μFを8ケです。たぶんアキュフェーズ
の高額アンプよりも大きいです(自慢になりませんが)


正面は電源スイッチだけです。


システムは
SDカードプレーヤー⇒R-2R_DAC⇒FETプリアンプ⇒メインアンプ(本機)
⇒Feastrex Nf-5フルレンジ(60ℓウォールナットエンクロージャー)
です。

音質は低音の押し出し、高音のさわやかさなどかなりお気に入りです。
システム全体の中心はアンプではないかと思っています。もちろんスピーカー
が音を決定するのですが、聴いていて心地よさを中心とした満足感はアンプが
決めるのではないかと感じています。
そんな意味でFMアコーディアのアンプを一度聴いてみたいと思っています。
何しろ高級車より高額ですから(笑

このサイトで電源ノイズについて相当盛り上がっていますが・・・・
個人的には電源ノイズで悩まされたことはありません。というかそこまでの
ポテンシャルを持っているシステムではないということなのでしょうか?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 平蔵さん

    レスありがとうございます。
    MOS-FETスイッチは動作が早く、スピーカーをきちんと保護して
    くれるので採用しました。
    平蔵さんの記事の中にアキュフェーズのエンジニアからのコメント
    があり参考になりました。音楽をかけたままアンプの電源スイッチ
    を切る人がいるとは(笑

    可変抵抗は接点が酸化されるので長時間使用では交換した方が
    いいですね。以前は調整後は固定抵抗に置き換えていましたが
    最近はそのままにしていますので反省してます。

    byマイペース at2019-08-23 14:59

  2. マイペースさん、

    こんばんは。

    美しいレイアウトですね。基板もパターンをご自分で起こしたんですね。
    タンゴのトランスってまだ手に入るのでしょうか?

    大変な労力のかかった力作とお見受けしました。
    私も昔自分でトランジスタアンプの設計と制作をしたことがありますが、プリを作るのがやっとで、パワーアンプは一部の部品を集めたところで力尽きて挫折した苦い思い出があります。
    このパワーアンプで入力から出力までの全部の自作が完結したということでしょうか?
    スゴすぎます。

    ところでやはりスピーカー保護用のMOS-FETスイッチが気になります。
    以前に使っていたアンプもリレーの接触不良になっとことがありますので、この部分は多くのアンプにとっての泣き所だと思っています。
    今自分が使っている古いメーカー製アンプのリレー部にMOS-FETのスイッチをパラに入れることで接触抵抗の不安定さを免れることができるかも…などと妄想することがあったのですが、情報が無くて先に進めませんでした。

    もし、可能でしたらお使いのMOS-FETや周辺回路の情報をお教えいただけないでしょうか?
    すみませんが、よろしくお願いいたします。

    byK&K at2019-08-24 22:39

  3. K&Kさん

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    基板は購入品です。スイッチサイエンスのサイトで委託品欄の
    TAKAJINEというところをクリックすると出てきます。
    たかじんさんはメーカーにおられた方で以前この回路で試作された
    そうです。今回はその改良版です。
    タンゴのトランスは30年くらい前に購入した物を使っています。
    もともと窪田式アンプでその電源部を使って完成されました。

    MOS-FETスイッチも上記のサイトですが、それ以外では”お気楽
    オーディオキット資料館”というサイトで購入できます。
    このサイトはDAC、アンプ、電源、アクセサりーと豊富ですので
    一度サイトを見て下さい。うまく動作しなかったときは談話室
    で質問してみると答えてくれます。

    よろしくお願い致します。

    byマイペース at2019-08-24 23:06

  4. マイペースさん、

    早速のご回答ありがとうございます。

    >タンゴのトランスは30年くらい前に購入した物を使っています。

    やはりヴィンテージ品だったんですね。お宝ですね。

    MOS-FETスイッチ情報ありがとうございます。
    全く知りませんでした。
    早速見てみます。

    byK&K at2019-08-24 23:31

  5. 画像拝見しました。かっこいいですね!
    自分はTAKAJINEさんのラズパイDACにクロック注入をして鳴らしてみています。
    TAKAJINEさんもすごいですね。

    bycryptocyte at2019-11-15 12:11

  6. cryptocyteさん

    コメントありがとうございます。
    TAKAJINEさん頒布のこのアンプはかなり音がよいですね。改造前は窪田式でしたが戻れなくなりました。

    最近製作したR-2R_DACの電源トランスを強化したところ相当音が変わりました。
    このDACには低ジッターのクロック発振器を搭載しています。自作派ですので思いつくままいろいろチャレンジしています。

    byマイペース at2019-11-15 12:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする