マイペース
マイペース
自作中心で楽しんでいます。   SDプレーヤー :SDTrans384改   DAC     :自作R-2R_DAC、自作AK4499_DAC   プリアンプ   ;自作トランス式アッテネーター…

マイルーム

新作エンクロージャーと自作アンプ
新作エンクロージャーと自作アンプ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 16畳~ / ~2ch
自作中心のシステムです。毎月何らかの改良をしています、下記は2020年6月現在です。 ソースはCDをリッピングしたWAVファイルを使用しています。 プレーヤーはSDカードプレーヤーでSDTra…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • その他オーディオ関連機器
    FIRESTONE AUDIO Bravo
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-06

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

自作派のつぶやき(9)アンプの重要性

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月08日

昨年中旬からアンプの改造に取り組んでいます。
私のアンプはアレキサンダー型アンプで半導体式電流帰還型アンプです。
この基板はnew_western_elecというタイトルでブログを書かれている
たかじんさんから頒布されている基板を使っています。

250VAのEIコアトランス×2ケから500VAトロイダルトランスに変更し前段と
終段を安定化してみました。終段まで安定化している市販品はあまりあり
ません。


丸いトランスがトロイダルトランスです。重さが約5kgあります。
スイッチを入れたとき180アンペア近くの大きなラッシュカレントが流れ、
ヒューズが飛んだり、スイッチが固着してしまいます。また整流ダイオード
も破壊されてしまいます。そこでダイオードとケミコンの間に20W5Ωの
抵抗を入れてラッシュカレントを抑えています。
そんな苦労も音が出てみると吹き飛んでしまいます。

音は今までで一番安定感があり、楽器が鮮明に聴こえ古いアルバムからも
新鮮な音楽を聴くことができます。

昨年はD-2R‗DACやAK4499DACなどDAC製作ばかりしていました。
DACは最新のチップとローノイズ電源、安定したクロックなどにより
かなり進化していると感じています。
しかしアンプを改造してみると改めてシステムの音はアンプで決まると思っ
ていたことがより一層強く感じています。
アキュフェーズなどのフラグシップアンプはすばらしいのでしょうが、名器
といわれるFMアコースティックの音はおそらく次元の違う音ではないかと
推測しています。
一度聴いてみたいと改めて思うところです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは~♪

    自作は自分の納得いくまで煮詰められるのが良いですよね。
    私も400VAのトランスに馬鹿みたいにコンデンサー詰んでダイオード飛ばしたこともありましたが、そういう努力はことごとく報われず、出費がかさむかさむ(自爆)。お陰様で勉強にはなりましたけど(^-^*)
    そういう無駄遣いがなかったら今頃Accuphaseが何台買えたのか?考えると恐ろしいです。

    オーディオは部屋に次いでアンプ次第なところがあります。システムの「核」ですねo(^-^)o

    bynightwish_daisu at2020-01-08 23:44

  2. マイペースさん、


    こんばんは。

    自作アンプ、いいですね。
    私も少し経験がありますが、苦労して完成させた時の満足感はひとしおだと思います。

    180Aのラッシュカレントというのはスゴイですね。
    レギュレーションに優れたトランスと大きな静電容量のコンデンサならではの悩みだと思います。


    ラッシュカレントは昔、某メモリー装置のメーカーでお客様対応のエンジニアをしていた時に苦労した思い出があります。

    お客様の某大手PCメーカーのラインでメモリー装置の内臓ヒューズ抵抗が飛ぶ事故があって、不良率はそんなに大きなものではないのですが、使っていた数が半端ではないので壊れた不良の装置が貯まって問題になったためその解決にあたったのです。
    結局、メモリー装置の検査と初期設定のための書き込みをするお客様のラインで電源の投入にリレーを使っていたためにラッシュカレントが大きくてヒューズが飛ぶことがわかりました。
    でも不良率が低くてたまにしか起きない問題のため再現実験ではどうしても問題の再現ができなくてお客様の説得に苦労したことを記憶しています。

    リレーの代わりになるソフト・スイッチ(ゆっくりONになる回路)をこちらで用意してそれを設置してもらって不良がなくなることでやっとご理解いただきました。


    マイペースさんのアンプもせっかくの高性能のトランスとコンデンサですから5Ωの抵抗はコンデンサに充電が終わって正常動作が始まった時点ではショートできるといいですね。
    (既に対策済かもしれませんが…)

    byK&K at2020-01-08 23:57

  3. >nightwish_daisu さん

    私もダイオードを飛ばしました、ラッシュカレントの恐ろしさ
    を体験しました。(大笑
    こんな失敗の繰り返しですが、少しづつ学んでいます。
    nightwish_daisu さんはアキュフェーズが買えるくらいの投資
    をされているのですか。私はそこまでは・・いや買えるな(笑

    アンプの重要性をあらためて感じているところです。
    よいアンプになると小さなスピーカーでも鳴り方が違うんです。

    byマイペース at2020-01-09 09:58

  4. >K&K さん

    エンジニア時代のお話は興味があります。
    ユーザーは電気の知識がないので「なんで壊れるんだ・・・!」
    でしょうね(笑
    ラッシュカレントはスイッチを入れるタイミングで交流波の山の
    タイミングだと最も大きな電流が流れますよね。なのでヒューズ
    が飛んだり、飛ばなかったり。

    リレーで短絡してみました。オムロンのH3Yというリレーを使い
    ましたが接点が溶着したみたいで。取説をよく読むとラッシュ
    カレント防止回路には使ってはいけないとの注意書きが(笑
    今のところ5Ωの抵抗に500mAくらい流れ2.5Vくらいの
    電圧降下がありますが、使える状態なのでとりあえずこのままで。
    タイマー回路とリレーを組み合わせにいずれはするつもりです。
    メーカーはどうしているのかなと思いました。

    byマイペース at2020-01-09 10:10

  5. こんにちは 突入について少し。

    マッキンはサーミスタを使っていたりします。安くて合理的ですが1Ωか数Ωの抵抗成分が残留しそうです。
    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l559630904
    ※私とは関係ないヤフオクへのURLです

    自分の場合は一次側100Vに直列に100Ωセメント抵抗。これをOMRONのH3Yシリーズで遅延ショートする感じです。一次側100V÷100Ω→1A(実効値)なので、トランス二次側は巻線比にもよりますが大抵の場合3~4Aも流れない想定です。
    そういえば、H3Yは先日の日記に書いていました。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4813/20191114/63861/

    bynightwish_daisu at2020-01-09 12:13

  6. マイペースさん、

    できればリレーではなく、MOS FETなどのON抵抗の低い素子を使って時定数を持たせて5Ωをゆっくりショートさせるのがいいように思います。
    この場合5Ωはなくてもいいかもしれませんが、ゆっくり立ち上げるとFET等の消費電力が一時的に大きくなるのと電源オフ時のコンデンサの放電のため残しておくのが安全だと思います。

    アンプの動作時には瞬間的に大電流が必要なこともあるので、5Ωをショートした時とそうでない時の音質の差が出る可能性があると思います。
    その聴感上の差は興味深いです。
    もし可能であれば比較されることをお薦めいたします。
    低音フェチソフトを大音量で再生しないとわからないかもしれませんが…(笑)

    byK&K at2020-01-09 13:11

  7. >nightwish_daisu さん

    私もオムロンのH3Yを使いました。始めはうまく動作していましたが
    そのうち動かなくなりました。接点が固着したかもです。
    オムロンの取説を読みましたらラッシュカレント防止回路に使って
    はいけないと注意書きがありました。DC1Aくらいを流しては
    いけないのでしょうかね?
    使ったH3Yがヤフオクで入手したものですので不良品であったの
    かもしれません。

    byマイペース at2020-01-09 14:26

  8. >K&Kさん

    ON抵抗は低い方がよいかもしれませんがMOS FETほど低い必要は
    ないと思っています。
    でも低い方が低音の出方には差がありそうです。10Ωと5Ωを
    試してみましたが断然5Ωの方がよかったです。ということは
    5Ωを短絡したほうがよいと考えられます。
    ですのでいずれは何らかの方法で。

    byマイペース at2020-01-09 14:33

  9. >nightwish_daisuさん

    サーミスタも考えました。
    プラス側とマイナス側で同じ抵抗値変化でないと困りますのサーミスタ
    のバラツキなどを考えて採用をあきらめました。

    byマイペース at2020-01-09 14:36

  10. マイペースさん 久しぶりです。

    >オムロンのH3Yを使いました。始めはうまく動作していましたが
    そのうち動かなくなりました。接点が固着したかもです。

    H3Yの接点でOMRON LY2(パワー開閉の小形汎用リレー)を駆動してLY2の接点を使ってはいかがでしょうか。
    ※一般的なシーケンスではタイマーの接点で直接負荷を開閉する事は珍しく一度パワーリレーで受ける方が多いと思います。

    これでもダメとなると富士電機等の数KWの電動機用の電磁開閉器を使うしか無いと思いますが・・・動作時の衝撃・音が大きいので通常のアルミケースでは厳しいかもですね。

    byhelicats at2020-01-11 14:16

  11. >helicats さん

    コメントありがとうございます。

    >H3Yの接点でOMRON LY2(パワー開閉の小形汎用リレー)を駆動してLY2の接点を使ってはいかがでしょうか。

    そうですよね。一番良い方法だと思っています。
    他によい方法がなければ、リレーを追加する方法がよいですね、

    byマイペース at2020-01-11 16:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする