マイペース
マイペース
自作中心で楽しんでいます。   SDプレーヤー :SDTrans384改   DAC      :自作R-2R_DAC   CDプレーヤー ;ラックス D-06   プリアンプ   ;自作FE…

マイルーム

新作エンクロージャーと自作アンプ
新作エンクロージャーと自作アンプ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 16畳~ / ~2ch
自作中心のシステムです。毎月何らかの改良をしています、下記は2019年5月現在です。 ソースはCDをリッピングしたWAVファイルを使用しています。 プレーヤーはSDカードプレーヤーでSDTra…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • その他オーディオ関連機器
    FIRESTONE AUDIO Bravo
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-06

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

自作派のつぶやき(10)ラッシュカレント対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月19日

アレキサンダー型アンプのラッシュカレント対策をしましたので報告します。
前回、トロイダルコアトランスのラッシュカレント対策として20Wの抵抗
をトランスとケミコンの間に入れたと報告しました。
皆さんから貴重なコメントを頂きありがとうございました。

今回、スピーカー用ミューティングリレーを使って対応できましたので
報告します。
トランスとケミコンの間に入れた抵抗には、アンプユニットのアイドリング
電流を250mA流しているのでステレオ分で500mA流れます。ですので5Ωの
抵抗に500mA、電圧降下として2.5Vになります。発熱は1.25W分ですので
触るとやや熱いレベルです。発熱よりも2.5Vの電圧降下はもったいないので
リレーで短絡することにしました。

タイマーとリレーを使えばよいのですが、コンパクトにまとめるために
スピーカー保護ミューティング基板を使いました。アマゾンで調べると
中華製基板がたくさんあります。この中からリレー接点容量が大きな
キット基板を入手しました。
理由は少し改造が必要ですのキットが都合がよいためです。
1.ミューティング時間を5秒くらいにする。
2.スピーカーDC電圧検出を無効にする。
3.リレー接点は抵抗の入り切りだけにして他とは導通させない。

キットです。リレーにはオムロンG2Rという2回路のリレーが使われて
います。接点容量はDC30Vで5Aとのこと。

組み立て後です。端子の両端が短絡用の端子となります。

これをアンプに組み込みました。70mm×55ミリと小さいのでうまく
レイアウトできました。


早速、試運転です。およそ5秒後にリレーが入り抵抗が短絡されている
ことを確認して音出しです。
いい感じで音がでています。プラシーボかな(笑

このまましばらく様子を見ることにします。

なおコメントでサーミスタを使う提案がありましたが、プラスとマイナス
の両方に入れる必要があり、特性がそろっていないとサーミスタ後の
プラスとマイナスの電圧に差が出ることを避けるため不採用としました。
またトランスの1次側ではスイッチとヒューズを保護できますが整流
ダイオードにはラッシュカレントが流れますので、ダイオードとケミコン
の間に抵抗を入れる必要があります。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする