マイペース
マイペース
自作中心で楽しんでいます。   SDプレーヤー :SDTrans384改   DAC     :自作R-2R_DAC、自作AK4499_DAC   プリアンプ   ;自作トランス式アッテネーター…

マイルーム

新作エンクロージャーと自作アンプ
新作エンクロージャーと自作アンプ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 16畳~ / ~2ch
自作中心のシステムです。毎月何らかの改良をしています、下記は2020年6月現在です。 ソースはCDをリッピングしたWAVファイルを使用しています。 プレーヤーはSDカードプレーヤーでSDTra…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • その他オーディオ関連機器
    FIRESTONE AUDIO Bravo
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    LUXMAN D-06

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

極細線RCAケーブルの製作

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月01日

極細線を用いたRCAケーブルを製作しましたので報告します。
きっかけはブログに25μmの線径の銅線でRCAケーブルやアンプ内配線を
された方がいて”驚くような解像度”との印象を記述されているので
気になっていました。

先日、このサイトのYuho...さんの”RCAで満足できるものができました”
という記事がきっかけで私も挑戦してみました。
詳細は秘密だそうですが、記事のが画像とアース線に0.2ミリ銅線、芯線
に0.06ミリを使われていることが分かりましたので作ってみました。

購入品は0.2ミリ銅線、0.08ミリ銅線、0.05ミリ銅線、外形1ミリ内径
0.5ミリのテフロンチューブです。0.08ミリは使いませんでした。


これが購入品です。RCAプラグは手持ちのaecoを使いました。
テフロンチューブは中興化成、銅線はリレー、モーター用です。

まずテフロンチューブに0.2ミリ銅線と0.05ミリ銅線を通します。
この時に0.05ミリ銅線は曲がりやすいので通すのが大変です。
最終的に0.2ミリ銅線を通して端を折り返し、0.05ミリ銅線を同じ
ように通して折り返し、パンツのゴムを通す容量でゆっくりと
テフロンチューブに通します。両端ははんだ付けしますが余裕を
みて10センチくらい出しておきます。


0.2ミリ銅線をプラグのアース側にはんだ付けします。その後熱収縮
チューブで全体を覆い収縮させます。こうすることで銅線を変形させて
破断することを防ぎます。


同じ容量で芯線の0.5ミリ銅線をはんだ付けします。この時に0.5ミリ
のチューブが動かないように0.2ミリのチューブとテフロンテープ
で巻いておくとよいです。そしてはんだ付け後、熱収縮チューブで
テフロンチューブとプラグを一体化して0.05ミリ芯線の破断を防ぎます。
実は相当難しいですが・・・(笑


これがはんだ付けが終了したところです。そしてテフロンテープで
アース線と芯線の熱収縮チューブをまとめて巻きます。これで一体化
されてプラグを組み立て後、アンプのRCAジャックの抜き差しが容易に
なります。


完成したRCAケーブルです。私は0.5m長と0.8m長の2組を作りました。

0.8m長をDACとプリアンプ間、0.5m長をプリアンプとメインアンプ間に
使います。
その音は・・・・解像度が高い音です。細いですが低音もしっかりと
でます。女性ボーカルにぴったりの音です。
ダイアナ・クラール、ニッキー・パロットなどを聴いていますが楽器
がきれいに鳴ってくれボーカルを引き立てています。

2セット作って購入品は半分も使っていません。
はんだ付けに自信のある方は是非挑戦して下さい。0.05ミリは髪の毛
より細いので目と根気が大切です。
プラシーボ全開ですが美音に酔いしれています。
最後にYuho...さん大変ありがとうございましたm(_ _)m

こうなるとアンプ内部の配線も・・・・(笑

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. マイペース さん こんばんは

    50μmの芯線を通すのはかなり大変かと想像していたのですが、パンツの紐みたいに通せちゃいましたか、1m20分かけて通していた私は一体・・・

    基板の銅が70μm以下なので60μmにしたのですが、私も80μmも買ってテストしています。 少しモヤが感じられて60μmの方が結果は良かったです。
    アース線は0.45mmより0.2mmの方が結果が良く、スピーカーが70kHzまで出るので表皮効果から0.2mmが良いかと考え、スピーカーケーブルも0.2mmの線でつなげております。 こちらは線材の抵抗がスピーカーのインピーダンスに影響するので、長さが長いと問題ですが1.7Mに使ってみた所私の所ではいい感じになっています。

    楽器やボーカルに縁の様なザラザラしたものが、全くなく自然に広がり良く聴こえてスピーカーの角度を合わせるのがすごく難しくなりました
    簡単に合うほどノイズや情報量が低いと体験してますので、かなり良くなってるのではないかなと思ってます。

    RCAの電流はスパイク状に流れてる筈なので、切れたりはしないと思うのですが切れないギリギリを攻めるスリルが良いんだと思うことにしています。

    何か進展変化等有りましたらまた教えてください、どうも有り難うございました。

    byYuho... at2020-07-02 01:15

  2. マイペースさん、おはようでござる(^^)

    AECOですが金メッキより銀メッキの方が高解像度でヴォーカルがピンポイントに定位します。
    たぶんマイペースさんの好みは銀メッキのような気がしますが?(笑)

    byspcjpnorg at2020-07-02 07:40

  3. >Yuho...さん

    チューブに芯線を通すのは大変ですよね。0.05ミリ線は当初外形0.75ミリ、
    内径0.3ミリに通していましたが50センチ長で4時間もかかり断念(笑
    そこで外形1ミリ、内径0.5ミリにしましたが80センチ長は30分以上かかったので
    何とか時短できないかと・・・パンツのゴム通しアイデアを思いつきました(笑

    スピーカーはAWG26単線を使っています。たしか0.4ミリくらい。
    私も0.2ミリにトライしてみようかな。

    音は記述した通りですが、まだ1週間なので様子を見ようと思っています。
    小音量でも解像度が保たれているので夜長に聴くボーカルは魅力的です。

    Yuho...さんのすばらしい記事のおかげです、ありがとうございますm(_ _)m

    byマイペース at2020-07-02 09:28

  4. >spcjpnorg さん

    そうなんですか、銀の方が高解像度ですか。
    どうしようかな、悩む(笑

    aecoはよいプラグですね。価格が上がり気味なのが気になります。

    byマイペース at2020-07-02 09:31

  5. マイペース さん こんばんは。

    0.5mmのRCAケーブル面白いそうですね。
    試して見たいですね、細い線のハンダコツがいりますよね
    以前ボイスコイルで手こずりましたよ、
    チューブに通す為の治具も考えるようですね。

    byいなかのクラング at2020-07-02 21:56

  6. >いなかのクラングさん

    0.05ミリケーブルは面白いです。久々に音が出た時は感激でした(笑
    ポリウレタン銅線を使いましたが380℃で被覆が溶けるとのことで400℃くらいではんだを線先につけました。でも熱をかけすぎるとすぐに切れます。またはんだ付けのあとに曲げると切れます。その対策を書いたつもりです、やってみて下さい。

    チューブに線材を通すのはひたすら根気です。私はライト付き拡大鏡でみながら通しました。0.05ミリ銅線はすぐに曲がりますので押しながら入れるのは結構大変です。上記の手順ならやさしいと思います。

    音は期待を裏切りませんので是非挑戦して下さい。

    byマイペース at2020-07-02 22:57

  7. 随分間の空いたレスで誠に恐縮です
    dacとマルチパワーアンプとのXLR線の分岐と低域と高域用のスピーカーケーブルを自作しようと思いついたアイデアに破綻はないか調べていたらここに辿りつきました。
    fail webはやはり凄いですね。思いついたら必ず先人がいらっしゃる。これで心置きなく細いエナメル線が使えそうです。
    ありがとうございました。

    by雑居ビル at2020-09-23 18:37

  8. 雑居ビルさん

    製作されるとのことで記事を書いた甲斐がありました。
    是非、チャレンジして下さい。コストはそんなにかかりませんが大変です(笑
    その後に改良した点は、0.05ミリ線は切れやすいので30ミリ長の0.2ミリ線を半分くらいチューブに入れ出ている15ミリ長に0.05ミリ線を2,3回巻き付け予備はんだします。そして0.2ミリ線をRCAジャックにはんだ付けすると切れにくいです。
    分かりますかね?

    とにかく工夫してみて下さい。何万円のケーブルを購入するより愛着が出ます^ ^

    byマイペース at2020-09-23 20:29

  9. アドバイスありがとうございます
    0.2mmを使うかどうかで悩んでいたので0.05とアース用0.1でXLRを作ってみます

    by雑居ビル at2020-09-23 23:58

  10. スピーカーケーブルをエナメル線の高域を0.32mm低域0.8mmに変更して好結果を得ました。随分音の浸透力が良くなった気がします。XLRケーブルも勢い頑張りましたが0.05mmは精魂尽き果てました。1週間ほど休んで0.1mmで再挑戦してようやく完成しましたが雑音がでました。ケチってプラグを使わずにモレックスのターミナルを使ったり、やり易さで細線接続金具使ったりしたことと何と言ってもはんだ技術の未熟さが原因じゃないかと痛感させられました。もう少しできる子だと思っていたんですが

    by雑居ビル at2020-10-08 11:13

  11. 雑居ビルさん

    スピーカーケーブルの極細線化の結果がよくてよかったです。極細線でもよい音を聴かせてくれるということは何かを示唆していると思っていますがまだ分かりません。

    私は0.2ミリにしてみましたがもう一つの印象でした。現在はLenzの22AWG(線径0.64ミリ)を使っています。

    プラグへのはんだ付けは難しいですよね。私もRCAプラグを持たずにケーブル部分を引っ張り何度も断線させています。最近は注意しています(笑
    外来雑音に効果があると思いRCAケーブルにはシールド用網筒で覆いましたが、効果は??です。

    byマイペース at2020-10-08 11:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする