ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

日記

カーブド視聴記(3D編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年11月21日

皆さん、お久しぶりです。
3D対応プロジェクターの視聴会チェックが一通り終わったので雑感を記載します。

■3D映像について
大方の予想では、240hzのソニーが有利という予想だったのですが。
ふたを開けてみれば、JVCの圧勝でした。
まだ、三菱のmodel-Xはプロトタイプであるため化ける要素は残しています。
少なくとも、明るさの評価は、こんな感じでした。
JVC>>三菱>SONY

■シネスコマニアとしてのチェックポイント
三菱:
model-Xは、やってくれそうです。
イベントで、映画番長に聞いた話では3Dでもアナモフィックモードが機能するようです。
まだ、プロトタイプなので実力は未知数な感じです。

JVC:
1.Vストレッチ機能
なんということだ。
3Dでは、Vストレッチが機能しない!!
イベントで配られた資料に小さな文字で記載があります。
但し、Vストレッチした映像が入力された場合は、アナモフィックレンズとの組合せで解像度を使い切ったシネスコ映像表示が、2Dと同様に実現できるようです。
そのため、現時点では3D用のVストレッチ機能を搭載したプレイヤーかスケーラの登場を待つしかありません。
プロジェクター単体でシネスコサイズの投射をする場合、レンズの拡大機能と、微調整としてレンズシフト機能を使わざるを得ません。

2.排熱口の配置
排熱口の位置は、アナモフィックレンズを移動させるスライド装置の移動終端付近にあります。
高価なレンズが排熱でやられてしまうかもしれません。
米国JVCだとアナモフィックレンズとの組合せの業務用製品が、過去にあったぐらいなのに配慮が足りませんよ。

3.本体操作ボタン配置
天板配置ではなく、背面配置に変更になりました。
かなりの方が、部屋の壁際設置だと思うんですよね。
これだと、操作できない、残念です。

4.コネクタ類配置
側面配置から背面配置へ変更になりました。
上と同様で、結線が大変かもです。
側面なら、部屋の中央位置配置なので何も邪魔するものは無いはずなのにこれも、個人的には残念な変更でした。

デザイン至上主義だとしたら、いけませんね。
デザインなんて使ってたら慣れるんですし、機能性、利便性第一主義でないと。

せめてファームのアップグレードで3DのVストレッチ機能書き換えで対応できないかなと。
もし、半年後あたりにあっさり対策版が発売されたらきついですね。
もしファーム書き換えで対応できるならネットワーク接続用のLAN端子を搭載したかいがあるのですがね。

■こんなの欲しいんです
3D再生時にもVストレッチ機能がつかえるプレイヤー、レコーダー、スケーラーありませんかね。
これにHDMI2本出力、字幕移動機能付きなんてどうでしょう。
在ったら実際に視聴してみたいですね。
各メーカーご担当様、AV雑誌編集部様、販売店様どうでしょう。
企画面白そうなんですけど。

以上

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ガッツさん こんにちは(^-^*)/
    先週私も大阪でDLA-X7を視聴した際にアナモフィックレンズ設置について質問しましたが同様の答えでしたね。やはり完全に固定しアスペクト変更にて対応してくださいとのことでした。ビクターはアナモフィックレンズのことを考えずに設計したのでしょうか?画質はいいのに残念ですね。
    ところでガッツさんはDLA-X9はどう思いますか?厳選パーツを使用したからってX7と21万円の差って・・・どんなパーツなんでしょう(^_^;)

    byアルフレッド at2010-11-21 10:41

  2. アルフレッドさん、ちわーす。

    アルフレッドさんも同じ質問されたのですね。
    やはり、気になりますよね。
    左側の排熱口付近にレンズが移動する事になりますので、微妙ですね。
    排熱は外側に逃がす設計のようですので、直接のダメージは無いかもしれませんが、気持ちよくは無いですね。

    X9についてですが、迷光対策がバッチリの環境でないと恩恵にあづかることは無いのではと思っています。
    X7と機能面が同一ならば無理することも無いでしょうし。
    X3とX7では機能面の差別化があるため投資額の意味合いが強いと思っています。

    X7で確認した2Dの映像は格別でしたので、それだけでも価値はありますね。
    3Dに関しては各社が出してきた新製品の中でもずば抜けているのは確かですが、如何せんVストレッチ対応が入っていないのが画竜点睛を欠いていますね。
    これから発売されるプレイヤー、スケーラに期待するしかないのかな。
    願わくば、新設のLAN端子からファームウェアのアップデート対応で何とかVストレッチ機能を対応してもらえるとうれしいですね。

    こういうの、PS3や、最近のDVDOのスケーラは手厚い対応してくれますよね。
    ちなみに、
    DVDO DUOは3Dパススルー対応ファームウェアが出ているようですが、どうなんでしょうね。
    3Dでの画角変換(Vストレッチ、トリガー連動)にも対応しているのかは持っていないため確認できないですね。
    この辺を何らかのイベントで見せてくれるとありがたいですね。


    シネスコの良さを広くアピールするためには、
    実験企画の立上げが必要ですね。
    AV雑誌編集部様、販売店様、代理店様、楽しみにしております。


    では。

    byガッツ at2010-11-21 15:21

  3. ガッツさん、アルフレッドさん、こんばんは

    3Dでは、Vストレッチが機能しない!!

    そもそもシネスコで3D映画あるのでしょうかね?
    先週でた、クリスマスキャロル、ブルーレイ2Dをレンタルしましたが、2D映像はシネスコでした。
    1年前、映画館で3D映像見たときは、ビスタサイズだったような気がしました。(違ったかな?)
    ただせっかくアナモフィックレンズ持っているので、Vストレッチ機能はアップデートで対応して欲しいですね。
    (DVDOに期待したほうが良さそうです。)


    排熱口の配置は問題あります。
    高級レンズをドライヤーに当てるみたいです。
    アメリカだと、日本以上にアナモフィックレンズ導入しているオーナーさん多いはずなんですけど

    DVDO DUOは3Dパススルー対応ファームウェアが出ているようですが、どうなんでしょうね。
    3Dでの画角変換(Vストレッチ、トリガー連動)にも対応しているのかは持っていないため確認できないですね。

    最近、DUOのアップデー情報収集していないので今度チェックしてみます。
    (それでも、3Dプレーヤー、プロジェクターの買い替え予定はないのでアップデートする予定ないのですが…)

    byゆたんぽ at2010-11-21 17:31

  4. ゆたんぽさん、どもです。

    アップデートで対応できたら、JVCやるなって感じなんですけどね。

    クリスマスキャロル3D版、確認しました。
    シネスコサイズですね。
    実家のテレビをこの前、パナのVT2に買い換えたんですよ。

    現時点でシネスコサイズの3D版作品は、この2本ですかね。
    ・タイタン
    ・クリスマスキャロル
    来年以降は、もっと出てくると思いますが。

    排熱口の位置は、明らかに考慮が足りないですね。
    エアフローのみ考えたら、ああなるのでしょうが・・・。
    まー、実際に配置してみないと確認できないですけどね。

    DVDO DUOのアップデートは3Dパススルーというだけあって、映像のみ信号を通すだけかもしれませんね。
    さすがに、Vストレッチ+トリガー連動までは無理かもしれませんね。


    以上

    byガッツ at2010-11-21 20:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする