ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

カーブド視聴記(DLA-X7でラピュタ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年12月29日

皆さん、おはようございます。
もうそろそろ、DLA-X7がお手元に届いた方達もいらっしゃるのではないでしょうか。
発売当初は、HDMI接続機器(パナのBDレコーダ、BDプレイヤー)との問題もありましたが、
その問題も解消されておりますので純粋に楽しんでおられる方も多いと思います。

私が所有しているスケーラ(iScan VP50Pro)とのHDMI接続問題については年明けにJVCサービスに診て頂くことになりました。

昨晩、確認したところ単純にVP50ProとX7をHDMIで接続し、X7側で接続チャンネルを選択するのみでHDMI接続不良の事象が発生する事が判りました。
VP50Proを所有のユーザさんはX7との組合せでご利用になる場合はご確認してみてください。
同じ事象が発生するようであれば、私の所有しているX7固有の問題では無い可能性が高まります。
その場合は、ファームウェアでの対応が必要でしょうね。
↑DLA-X7の設置イメージ


■ラピュタ、こいつは買いだ!!
さて、本題です。
DLA-X7での一発目の視聴記は、天空の城ラピュタです。
この作品のBD化は、待望されていただけにスクリーンに映写した際の感動は大きかったです。

ビスタサイズ作品ですので、アナモレンズは使用しないモードを選択して映写しています。

↑天空の城ラピュタ]より(その1)
飛行石が光り輝くこのシーン、綺麗です。
ランプパワー「高」の設定で出力される白ピーク側の発色が良いです!!
モードはアニメーション、アニメ2、各種設定はキャリブレーションで味付けしています。

↑天空の城ラピュタ]より(その2)
↑天空の城ラピュタ]より(その3)
↑天空の城ラピュタ]より(その4)
この映画、お気に入りのシーンは数多くあるのですが音響と併せて視聴することで燃える(萌える)シーンというのがあります。
私の場合だとこのシーンですね。
ゴリアテの弾幕の中をパズーがシータを掻っ攫っていくシーンがたまらんです。
何回も観てしまう、聴いてしまうって感じです。

↑天空の城ラピュタ]より(その5)
ドーラからもらった衣装に着替えたシータが台所でお料理中。
はじめは嫁はイラネ~って言っていた面々も、ときめいてしまったシーンですね。
ドーラ一家のみんなが「イィッ~」って思ってしまう家庭的な娘の感じがたまらん!!

↑天空の城ラピュタ]より(その6)
↑天空の城ラピュタ]より(その7)
ラピュタに到着後のシーンです。
背景の草花や寝そべるパズーやシータの活き活きとしていること!!
太陽の光をいっぱい受けて輝いていますね。
この発色の良さはアニメモードとランプパワーでの相乗効果ですね。
ラピュタの外殻部である建造物と青空とのシーンに至っては2Dなのに奥行き感を感じてしまう程です。

↑天空の城ラピュタ]より(その8)
↑天空の城ラピュタ]より(その9)
宮さんといえば、戦車だったりロボットといった人間以外の物にも拘りを感じちゃいますよね。
上記シーンは特に色使いが好きです。
ゴリアテのノーズ部の褐色、ロボット達の格納庫の緑色
色指定って大切ですよね。

■最後に
X7には、色々なモードがありますが、今回取上げたのは「アニメ2」というモードになります。
映写を想定している作品はセルなどを利用した作品です。
ちなみに「アニメ1」というモードはCGバリバリ作品向けのモードになります。

ラピュタは、DVDも持っていますが解像感、音響効果、発色の良さなどなど違いがいっぱいです。
お勧めします。

■追伸
アップしている画像はアップ時の圧縮による影響が出ているため、特に赤系はノイズまみれですね。
実際の映像は、クリアですのでご心配なく。


ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ガッツさん、こんばんは

    僕も、「ラピュタ」買いましたよ&「山田くん」も…
    (「ナウシカ」はレンタルにしました)

    実際に視聴するまでは、実際、画質どうなんだろう?
    もう20年以上前の映像ですし、ナウシカも不評でしたので不安でしたが、ガッツさんの書かれている通り、「こいつは買いですね」!

    ぼくもシータの要塞からの救出シーンは鳥肌モノでした。
    宮崎アニメのベストです。

    あと、X7の排気口とアナモフィックレンズの位置の正面からの画像、今度みせてください。

    ぎりぎり排気口に触れないくらいなのでしょうか?

    byゆたんぽ at2010-12-29 20:06

  2. ゆたんぽさん、どもです。

    ラピュタは、良いですね。
    暫くは、来客時にテスト視聴して頂くうちの1枚になりそうです。


    X7の排気口とアナモレンズは、被らないです。
    レンズスライド装置の軸部に取付けられたレンズ枠の一部が排気口に被っています。
    排気自体も外側に向けられているので、レンズへのダメージは無いです。

    但し、SchneiderのM、ELサイズの場合は、実際に機材を配置してみないと判断できないですね。

    SchneiderのCDA1.33xのサイズの場合はセーフでした。

    ではでは。

    byガッツ at2010-12-29 21:25

  3. ガッツさん、こんにちは。
    昨日、当方のX7も無事に納入されました。これで、X7三昧で
    年越しができます。

    X7とVP50 Proとの相性の件ですが、当方の環境においても同様の
    不具合が発生しました。
    ・VP50 ProのFWは1.5
    ・X7とVP50 Proは直結でもHDMIスプリッタ(Trinity製)を介しても発生
    当方でも販売店に連絡してみます。

    それでは良いお年を。

    by3110 at2010-12-31 16:27

  4. 偽ぜうすさん、こんばんわ。

    X7導入、おめでとうございます~。
    これで、調整後は観まくりですね~。

    VP50Pro、駄目でしたか~。
    こりゃ、確定っぽいですね~。
    EDGEやDUOユーザの方も同じような症状が出る可能性があるかもしれませんね。
    悩ましいですね~。

    まー、プレイヤーからの直接接続という逃げ道があるのでなんとかなりますが・・・
    DLA-HD750の時には、接続問題は発生しなかったのに不思議です。
    来年早々にJVCに対応して頂く必要がありそうですね。

    それでは、良いお年を~。

    byガッツ at2010-12-31 17:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする