ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

カーブド視聴記(4Kシアター)宇宙戦艦ヤマト2199他

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年08月06日

いやー、オリンピック日本勢頑張ってますね~。
お家芸の男子柔道で、金メダルが無いのは寂しいですが。
毎日、良い試合が多いですよね。
今日の深夜は、女子サッカーの試合がありますね~。
夏季休暇中の方は、応援しなくちゃですね。
明日も仕事や学校という方はほどほどに・・・(笑)

さて、今回の視聴記は「ヤマト」とまたまた「愛おぼ」と他1本です。

■16:9サイズ作品
↑「宇宙戦艦ヤマト2199 vol.2」より(その1)
↑「宇宙戦艦ヤマト2199 vol.2」より(その2)
↑「宇宙戦艦ヤマト2199 vol.2」より(その3)

ヤマトは良いですね。
オープニングタイトルが表示される箇所での効果音サイコーです。
ガミラスの冥王星基地の反射衛星砲も格好良いんですよ。
是非、皆さんチェックしてくださいね。
ワープシーンは、ちょっとサービスありですね。(笑)

↑「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より(その1)
↑「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より(その2)
↑「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より(その3)
↑「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より(その4)
↑「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より(その5)
↑「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より(その6)

前回に続き、またまた掲載しちゃいます。
どれだけ、この作品好きやねん!!
いやー、アップシーンの描写は綺麗ですね~。
こういうシーンも結構あるので、レストアに力入れている箇所とそれほどでもない箇所の差が目立ってしまいますね。
不自然なボケと認識できる箇所は、敢えて残しているのか、修正できない箇所だったのか、真相が気になりますね。
ミンメイと美沙のシーンをピックアップしてみました。
いやー、久々にTV版も観たくなってきちゃいましたよ。
特に終戦後の人間ドラマ部分。

■シネスコサイズ作品
↑「宇宙人ポール」より
これ、笑えます。
未見の方はどうぞ、週末にスカッとしたい方にお勧め。

■キャリブレーションネタ
CalMAN v5はまだビジネスユース向けのものしか発売されていませんが、
DIY版の登場が何時ごろで、どのぐらいの価格で登場なのか気になりますね。
また、v4とどれだけ差があるのか、という点も気になります。
精度などが向上しているのか、メインバージョンを上げるだけの大きな向上点が存在するのかなどなど。
こういった映像関連のソフトウェアについて紹介記事があれば読んでみたいですね。

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする