ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

カーブド視聴記(4Kシアター)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年10月27日

最近、4Kテレビなどについて、テレビでも取り上げられるようになってきましたね。
今後の展開が楽しみです。

■視聴記
シネスコサイズ作品
今回、ご紹介するタイトルは「スノーホワイト」です。
可憐な白雪姫ではなく、戦う白雪姫です。

↑「スノーホワイト」より(その1)
シャーリーズ・セロンが悪の女王役で登場。
いやー、お美しいですな~。
美貌を保ちたくなるのも納得って感じ。
物語中盤以降のCG演出は要チェックですね。

↑「スノーホワイト」より(その2)
↑「スノーホワイト」より(その3)
スノーホワイト役のことの方、トワイライトのお方ですよね。

↑「スノーホワイト」より(その4)

↑「スノーホワイト」より(その5)
↑「スノーホワイト」より(その6)
マイティ・ソーの方ですね。

戦う白雪姫、面白かったですよ。
一部、もののけ姫を思い出しちゃいましたけど。

■キャリブレーション
CalMANの正式リリース版が登場しました。
ダウンロード可能になっております。

国内のAV各誌の製品評価も、欧米のAV各誌並にキャリブレーションのし易さや箱出し直後と校正後の結果なども踏まえ、評価されると本格的で良いですが、難しいですかね。
今後は、そういう情報が掲載された誌面の構成が求められてくるのではないでしょうか。

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする