ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

カーブド視聴記(4Kシアター)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年11月02日

OPPO BDP-103が到着しました。
VPL-VW1000ESと接続し、いろいろ確認しました。

■4Kアップコン性能
やはりVPL-VW1000ESのアップコンのほうがBDP-103より解像力がありますね。
まぁ~、値段を考えれば結果は見えていたわけですが。(笑)
山肌の陰影、衣装の質感、人物の肌など何点か確認ポイントを設け、確認してみましたが、VW1000ESのアップコンに軍配が上がりました。
簡単に調べる方法としては、カメラで撮影し、拡大してみると判ります。(笑)

視聴ポジションで観たかぎりでは以下の写真のように一見、違いに気づかないと思います。スクリーンの至近距離に近づいてはじめて判るレベルです。
どちらかというと、このプレイヤーの持ち味は、後述の機能ではと考えています。

↑「プロメテウス」より(その1)・・・1920×1080 24p
↑「プロメテウス」より(その2)・・・3840×2160 24p
↑「プロメテウス」より(その3)・・・1920×1080 24p
↑「プロメテウス」より(その4)・・・3840×2160 24p
↑「プロメテウス」より(その5)・・・1920×1080 24p
↑「プロメテウス」より(その6)・・・3840×2160 24p


■BDP-103の優れている点
・VW1000ESでは実現できなかった、4K2K解像度での映像Stretchが可能
 この機能を使うことで、縦解像度2160を使い切ったアナモフィックレンズとの組合せ利用が可能になります。

↑「プロメテウス」より(その7)・・・3840×2160 24p 16:9サイズ(上下黒帯あり)
↑「プロメテウス」より(その8)・・・3840×2160 24p 16:9サイズ(Stretch)

・BDP-103の2つのHDMI入力端子
 こちらは入力された情報を4K2Kにアップコンしてくれます。
 PCからの1080p出力、レコーダー、プレイヤーからの1080p、1080/24p信号を4K2Kにアップしてくれることを確認しております。
 入力機器のHDMI端子が1つしかない場合、BDP-103に入力することで、A/VSplit出力が可能になるのもポイントでしょうか。
 要は、BDP-103がプロセッサ代わりとして機能するわけです。

・字幕シフト機能の搭載
 他機種では搭載されなかったOPPO機ではおなじみの機能が利用可能です。

これから購入を考えていらっしゃる方は、どこに重点をおいているのか、
目的をはっきりさせた上でご購入されることをお勧めします。
VW1000ESとアナモフィックレンズをお持ちの方には一考の価値ありと思われます。

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ガッツさん  ご無沙汰です・・ アコスです。

     相変わらず ハイエンドシアター驀進中ですね !(^^)!


    しかし BDプレーヤーの世界は oppoの一人勝ちですかね。 まァ- 決してハイエンドとは言える価格帯ではありませんが・・・ 国内各社は既に諦めモード? 毎日、報道で 「赤字!赤字!」と騒がれている様では 期待も何もできません (+_+)   立ち上がれニッポン!(ん?どこかで聞いたような (p_-) ) ホントは期待してるんだけどなァ~~ 


     AVアンプ関連といい、プレーヤー関連といい・・  ソースが素晴らしいにも拘らず イマイチ盛り上がりに欠けますね (+_+)  

     new BDP-103には セレクター機能ですか! それも高性能プロセッサー搭載の (^^♪   ガッツさんのお墨付きですから 素晴らしい機能なんでしょうね。


     字幕シフト機能はありがたいですね。  ただ この操作を「設定メニュー」からではなく 直接「上下キー」で変えられればベストなんですがね。  贅沢かな?

    アナログ出力(音声)はいかがでしょうか?  フルコンバチブルである必要はないんですが(笑) 無難な音声だと感じております。 価格なり? アッハッハ・・・


     アコス・・・。
    .

    byアコスの住人 at2012-11-02 04:47

  2. ガッツさん、こんにちは。
    早速のレビュー有難うございます!
    購入されてたんですねぇ~(^^)

    OPPO103のアップコンはノイズが目立ち輪郭も強調し過ぎ?の様に見えますね。
    因みに1920x1080のお写真は1000ESで4Kにアップコンという
    解釈で宜しいのでしょうか。

    因みにアップコン抜きにした映像品質、音質はどの様な印象を
    持たれましたでしょうか?
    フルHDPJユーザーの私としてはとても気になります!

    byハッピーアイランド at2012-11-02 18:06

  3. ガッツさん、OPPO BDP-103、ご購入おめでとうございます!!!


    >映像Stretchが可能
    >アナモフィックレンズとの組合せ利用が可能
    >字幕シフト機能の搭載

    この機能の方が、大きいんじゃないでしょうか?
    見てみたいですね~~~~!!!(笑)

    byajisai at2012-11-02 21:14

  4. アコスの住人さん、どもです。

    最近、仕事が忙しくて帰宅時間が・・・

    そうなんですよ。
    なぜか、BDプレイヤーは国内市場だと元気ないですね。
    レコーダー市場はそれなりなのですが、プレミアモデルでも欲しい機能が足りず、中途半端なんですよ。
    おいそれと録画機は買い替えができない。
    買い換える必要性を感じないんですね。

    その点で、OPPO機は私が欲しい機能を持ち合わせているため、
    最新機種の発表には心踊るものがありますね。

    BDP-103は2つのHDMI入力、BDプレイヤーと計3つの入力を持ち合わせていることになります。
    しかも、その何れもが、4Kアップコン性能を教授できるのですから。

    ちなみに、字幕シフト機能は、設定画面に入らずとも操作可能です。
    SUBTITLEボタンを長押ししてみて下さい。
    画面に説明文が表示され、↑↓キーで字幕位置の調整が可能になります。
    お試し下され。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-03 00:31

  5. アコスの住人さん、どもです。

    アナログ音声の件、すみません。
    見落としていました。
    現状、HDMI接続がメインとなりますので試せておりません。
    折を見て確認してみますね。

    ふぅ~、やっぱり疲れているようです。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-03 00:33

  6. MOTH-MANさん、どもです。

    私の行動が見透かされてるっ(;^_^A アセアセ・・・

    私もDMP-BDT900を持っています。
    これは良いプレイヤーです。
    まず、HDMIが2本、A/VSplit出力が可能です。
    また、音声も私が持っているレコーダーDMR-BW970よりかは上です。
    なので、BW970の録画機で録画したものをBDT900でネットワーク越しに再生しております。
    また、HDMIのカラースペースの選択肢もRGBエンハンス、RGBスタンダード、YCbCr4:4:4、YCbCr4:2:2から選択が可能なので、キャリブレーションを行う場合の設定変更がスムーズに進められます。

    PS3のBDタイトル起動時間は相当早いですが、OPPO機を使っていて遅いと感じたことはないですね。
    測定したわけではありませんが、良い線いっているんだと思います。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-03 00:59

  7. ハッピーアイランドさん、どもです。

    はい、こっそり、いやいやバレバレだったかも。(;^_^A アセアセ・・・

    SONYの録画機も候補の1つだったのですが、こちらはVストレッチ、字幕シフト機能が存在しないことが判っていましたので、残念ながら対象外としました。
    なので、SONYさんの機種では私のニーズは満たせなかったわけです。
    ま~、SONYの録画機のアップコン性能は気になってはいるのですがね。

    今回アップした写真だとノイズが目立っていますね。
    これ、現像時の画面を見るとノイズが目立たないので、
    アップ時のjpeg圧縮による弊害ですね。
    なので、アップした画像からは判断が難しいです。

    箱だし直後の設置視聴レベルでの感想を簡単に表現すると、
    VW1000ES単体の映像だと輝度成分が表現力の底上げに作用している感じです。BDP-103の4Kアップコン再生側は若干、瑞々しさ(輝度ピークが低く感じる)が不足気味。
    これが、映像の出来を左右する光の表現として差を生んでいると思われる。
    また、エッジ処理もVW1000ESと比べると若干甘めであるため、見通し感が後退してしまう要因となっている。
    ただ、BDP-103接続状態でキャリブレーションを行っていないため、キャリブレーション後では、また評価が変わる可能性あり。
    少なくともレジズレ調整、フォーカス調整、グレースケール、ホワイトバランス、黒レベル、白レベルの校正が必要でしょう。
    校正後でないと正式な評価はできないかなと。

    あと、VW1000ESでの4Kアップコンと表現しましたが、
    正確には、リアリティクリエーション機能がONである状態ですね。
    あくまでも、BDからの入力は1080/24pですので。
    でもそれをVW1000ESでの4Kアップコンというのですかね。
    この定義は取説にはのっておりませんね~。

    ちなみに、リアリティクリエーション機能をOFFにした状態でのBDP-103の4Kアップコン画像ですが、BDP-103で確実に4Kアップコンが機能しています。
    ただ、VW100ESでリアリティクリエーション機能をONにした方が確実に良いです。
    フォーカス感が確実にアップしますので。

    音響面ですが、じっくり確認するためのソースを再生しておりません。メインは映画での映像主体でのチェックですので。
    こちらは、折をみて回答させて下さい。


    話は脱線しますが、
    リアリティクリエーション機能は、VPL-HW50ESにもフルHDバージョンで実装されているということですから、校正を実施すれば、本来の性能を推し量ることができると思います。
    レンズ性能にもよると思いますが、調整軸によっては良い線いくのではと思っています。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-03 02:08

  8. ajisaiさん、どもです。

    仰るとおりです!!
    SONYさんのレコーダ機を対象外とした理由は正にそれですから。(笑)

    BDP-103での校正後、本機を再評価してみたいと思います。

    関東遠征の際は、是非、遊びに来てください。
    ゆっくり、AV談義したいですね。

    byガッツ at2012-11-03 05:14

  9. ガッツさんへ

     >> 「ちなみに、字幕シフト機能は、設定画面に入らずとも操作可能です。SUBTITLEボタンを長押ししてみて下さい。画面に説明文が表示され、↑↓キーで字幕位置の調整が可能になります。 お試し下され。


    エッ? ホントですか!  映画って画角も色々だし・・ 字幕の位置も色々で それに合わさないと大変な事に!  一番下にシフトしておいたのを忘れて・・ 「どうも変だな~?」(物語の繋がりが悪い!)と思ったら、一行がスクリーン外に(´・_・`)  お恥ずかしい。  メニューからの設定だと ちょうど字幕位置にメニュー項目が重なって見難いんですよね・・・ 確かメニュー位置の変更もできたと思うが・・。

    取説は隅々まで読んだつもりでしたが・・・ マダマダでした  (;_;) 

    早速試させて下さいね。  ワクワク・・

      
    アナログ接続の件・・・ ご面倒ですから お構いなく。   私だって・・・ HDMIで済めばそれが良いのですが 中途半端なAVampの導入からケチが付き始め・・ (>_<)   まさかの10年前ampの導入になってしまいました〜・・



    MOTH-MANさんへ

     oppoの動作は至極快適ですよ。 PS3(ウチは初号機)に比較してもサクサクですよ。 遅いな~と感じる事は皆無です。 時々「カチカチ」と言っていますが(笑) それも可愛いものです。  リモコンも自照式なので助かります(^-^) (ってコレは常識だと思うんですが・・) 

     機能的にはBDオンリーでも良いのですが・・ SACD/DVD-Audio対応は有り難いかな?  ソコソコの高性能でフル対応はありがたいです。  ウチのはRフリー機なので 昔買った輸入盤も見れて・・・ good。


     レコーダーは進化が止まりませんが・・ 付加機能が多すぎて私には?????です。  BW880で「you-tube」が見れる事最近気が付きまして・・ ウォーミングアップに助かっています。

    MOTH-MANさん  ぜひoppo導入下さいませ (^O^)

    .

    byアコスの住人 at2012-11-03 14:55

  10. アコスの住人さん、どもです。

    字幕シフト、良い機能ですよね。
    国産機種にもこれくらいは実装してもらいたいものです。
    あと、リモコン。
    仰るとおり、暗がりでの操作を考慮された設計はありがたいですね。
    いつも、重宝している機能だったりします♪

    そのうち、BDP-105も登場するみたいです。
    みなさん、今秋、今冬が楽しみですね~。

    BDP-95は、1つの完成形ですよね。
    私もAVacイベントで視聴したときに凄いと思いましたもん。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-03 17:52

  11. ガッツさん、こんにちは。

    ご回答頂いてるにも関わらず
    質問投げっぱなしジャーマン状態でごめんなさい・・

    大変参考になりました。有難うございます。
    私は購入しようかの検討中ですがやはりウズウズしてしまいます・・f(^^;
    それと追加質問で恐縮ですがリーフリキットは
    前モデルの流用可能かお分かりでしょうか。

    また105は端から検討外だったのでしょうか。

    あっ、それと私リアリティクリエーション機能ON=4Kアップコンだと
    ばかり思い込んでました・・f(^^;

    byハッピーアイランド at2012-11-04 18:35

  12. ハッピーアイランドさん、どもです。

    ■BDP-103のリーフリキット
    これはBD用のリーフリをさしていますか?
    だとしたら持っていないため、回答できないですね。
    DVDは、BDP-93NEで日本版の再生できるし、
    北米版は、BDP-103で再生可能になりますので。
    BD用のリーフリキットって、ファームの書き換えとかではなく、ハードの改造が必要なのでしょうか。

    ■BDP-105について
    私の利用目的だと、BDP-103で事足りるので・・・
    また、映像系は同じものですし。

    ■VW1000ESの4Kアップコンの定義って
    BDP-103からの入力で3840x2160になっているものに対して、その上にリアリティクリエーションが追加で機能する感じですね。
    なので、VW1000ESの4Kアップコンとはどのレベルをさすのか定義づけが難しいですね。
    やはり、リアリティクリエーションがONの状態をさすのでしょうかね。
    そのぐらい、取説に記載してほしいですよね。

    ■BDP-103のHDMI入力について
    こちら、後部HDMI入力端子で調べてみたところ、外部プレイヤーから入力された映像は1080/24p→2160/24p、1080p→2160/30pにアップコンされるのですが、この時BDP-103から出力される音声は、ダウンコンバートしていますね。
    例えば、DTS-MASTERAudio→DtsSroundなどへ。
    AV-AMPの表示が、ダウンコンバートされた表示になっていました。
    なんか、残念。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-04 23:04

  13. ガッツさん、こんにちは。

    色々お答え頂きまして有難うございました。

    リーフリの件はBDの事でして基盤に取り付け?か、
    キットをRS232CとUSB端子に接続するだけで済む2種類ある様です。
    http://atom8.jugem.cc/?eid=1107

    私は安く上がるUK盤BDで欲しいのが沢山あるので
    その点も購入材料の1つとなってます。

    それにしてもHDMI入力があるのは面白いですね(^^)
    ご存知かも知れませんが海外ユーザさんのレビューです。
    (超読みにくいですけど(^o^;))
    http://hstrial-jrodriguez996.homestead.com/OPPO-BDP-103-Universal-Network-3D-Blu-ray-player.html?_=1351920348959

    byハッピーアイランド at2012-11-05 11:10

  14. ハッピーアイランドさん、どもです。

    リーフリキットの情報、ならびにBDP-103のレビュー情報ありがとうございます。

    BDのリーフリ化は魅力的ですね。
    外部にパーツをつけるだけで済むなら、安心できますね。

    やはり、海外のBDP-103ユーザの方も初期チェックの段階で映像が柔らかいのに驚いたみたいですね。
    私はまだファームアップを試しておりませんが、多少の改善があるみたいですね。
    OPPOは、ファームの更新で色々とやってくれそうなので、VW1000ESとの組合せ利用を継続しても良さそうですね。
    これからに期待ということで。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-05 23:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする