ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

カーブド視聴記(4Kシアター)4Kネイティブ動画再生他

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年11月18日

4K関連、やっとこさ動きが活発になってきましたね。
BからCへ落ちてくることで勢いが増してくるわけですが、Cで勢いを増すためにはコンテンツが重要ですよね。
今回、そのコンテンツという面で気になるイベントがありましたので、
体調が万全ではない状態ではありますが、昨夕、某販売店さんに行ってまいりました。

■4Kネイテイィブ
ずばり、イイ~。

出力側のPCスペック:
OS:Windows7
CPU:intel Cori7シリーズ
GPU: HD7500シリーズ
※クロックは覚えてないです、ごめんなさい。

再生コンテンツ:3840x2160/30p

こういう4Kネイティブの動画コンテンツが手に入れられるなら、きっと購買力が上がるでしょうね。

4K動画コンテンツ配布方法としては、以前も書かせて頂きましたが、
Yutubeとかのビットレートの低いものではなく、
BDソフトタイトルに2K収録した本編ディスクとは別に、4K動画PVファイルを収録したBDディスクを一枚つけるとかですね。
先々のことまで考えるとDVDディスクを付けるより、魅力的な商品ラインナップになると思います。
または、4K2K対応製品を購入したユーザさん限定のPVダウンロード権利を発行し、Webサイトから動画ファイルをダウンロード入手可能とするか、PVが収録されたディスクを入手できるようにするなど。
考えられる方法はいくらでもありますね。

どちらにしてもPC側のスペックの要求レベルをクリアする必要がありますね。
これについては、最低スペック、奨励スペックの開示が必要です。

■EX3000
さて、こちらが今回のイベントの主役だったわけですがインパクトの大きさでネイティブを先にご紹介いたしました。
まず、このEX3000ですが、VW1000ESとの組合せで利用することを想定し、開発していたとのこと。
VW1000ES単体でも十分破壊力が高いですが、こちらの製品と組合せることにより、よりVW1000ESの旨みが引き出せるということだそうです。
具体的には、出力側の特性に合わせたプロファイルが用意されており、それぞれを細かく成分調整できるような構成になっています。

デモンストレーションとして、イクリプス、アベンジャーズを再生したのですが、どちらもハイレゾ映像ということもあり相性は抜群でした。
EX3000の高域成分の調整はイクリプスが使われていたのが良く判ります。
これは使い手側のハンドリング次第では大きなアドバンテージになりそうです。

惜しいのは、これに字幕シフト、Vストレッチ機能が欠くことですね。
あと、シアター環境を想定したリモコンとしてランプボタンが無いとか。
これが、レコーダーではなく、プレイヤーだったら単価も抑えられて、
さらに魅力的だったのですが。
日本市場は、レコーダで全部入りというのが多いのですが、
各国の市場把握をして頂く必要がありますが、録画機能をアイソレーションしたものの方が競争力が増し、発展が望めると思うのですがね。
画竜点睛を欠きますな・・・。

■VW1000ESのアップコンバート技術
EX3000との組合せ視聴に先立ち、説明員の方より技術的なご説明をいただいたのですが、天晴れ良くまとまっておりました。
4Kオリジナル映像と比較して、一般的な技法、VW1000ESで取り入れた技法でのアップコンバート映像がどれだけ優れているかまとめられていたのですが、これなら、判りやすいですね。
グラフでのそれぞれの乖離レベルが参照でき、とても優れた解説だったと思います。

■最後に
今回、イベントに参加しての感想ですが、SONYさんの本気度が窺い知れました。
まず、直近の戦略としての4Kアップコンバート技術の高さ。
中長期的な戦略としての4Kネイティブへの対応方針、具体的な動きの明確さ。
どちらも天晴れといえる内容でした。
まずは、実際にこの組合せでの視聴をしてみることをお勧めします。

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ガッツさん、こんにちは。

    今期のBDレコーダーのトレンドは4Kアプコン対応という事で、おもしろくなってきましたね。

    当方のディスプレイ系4K2K対応はもう少し先になりそうですが、ソースの方はかなり気になっています。

    SONYのBDZ-EX3000も本気モードのようですし、PanasonicもBZT-9300が4Kアプコンとバランス出力を引っ提げていよいよ登場で、とても気になっています。

    中長期的は方向性も重要ですが、レコーダーの残容量の少ない私は、レコーダーに飛びついてしまいそうです。
    消費税アップ前に、良いディスプレイが出ると良いなと期待しています。

    by矢切亭主人 at2012-11-18 09:43

  2. 矢切亭主人さん、どもです。

    ほんと、面白くなってきましたよね。

    日本の市場は、録画機であれば全部入りという名目で開発予算を確保しやすいのかもしれません。
    ただ、グローバルに視野を向けると世界市場はプレイヤーなんですよね。
    グローバル路線で戦う場合、多くの種類のプレイヤーをラインナップするのではなく、OPPOのような少数精鋭のほうが効率的で、戦力集中できると思うんですよ。
    また、録画機の場合、ぽんぽんと買い替えるのは難しいですよね。
    プレイヤーとは価格帯が違いすぎます。
    1M以上するプロジェクターを購入したユーザに更に0.3Mも費用を出費させるのは、如何なものかと。

    映像プロファイルなどは内部パラメタで、各国市場モデルの色分けをするなどすれば、嗜好部分の差異を出せると思っております。
    こういう発想が企画としてあれば、また違う展開が望めるのですが。

    最近のレコーダーはHDD容量が大きいのが魅力的ですよね。
    矢切亭主人さんも苦労されているように私も録画機のHDD残容量との戦いを日々しています。
    これについては、外部HDDへの接続が出来るタイプなら良いのですが、私の使っている旧式のレコーダーは対応しておりません。

    消費税アップの前に良いプレイヤー(レコーダー?)が出て欲しいですね!!

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-18 10:38

  3. ガッツさん、どもです!!

    4Kネイティブの動画が、視野に入ってきた感じですね!!
    すごいなあ~~~!!!
    もう少し先の話かと思っていました。

    昨日のイベントは、どうでしたか????
    ハッピーアイランドさんと行ってるし、自宅まで~~~~!!!
    私もそこに居たかったよ~~~~~!!!
    残念!!

    byajisai at2012-11-19 14:36

  4. ねこ@さん、どもです。

    たった今、帰宅しました。

    なんと、ネイティブ環境が揃っちゃうんですか!!
    業務用撮影機材はどれも高いですよね~。

    ねこ@さん環境だとリアル4K映像が観れる日がもう間近なんですよね。
    4Kコンテンツを自分で用意できる方は、そうそういないですからね。
    自分で撮影、編集、上映ってな感じでうらやましいかぎりです、ホント。


    ではでは。

    byガッツ at2012-11-19 22:33

  5. ajisaiさん、どもです。

    ■4Kネイティブ再生Ready!!
    そうなんですよ。
    市販のPCパーツを組合わせれば、3840x2160/30p、4096x2160/24pまでなら表示可能ですからね。
    あとは、4Kコンテンツ動画を再生しても処理落ちしない推奨スペックがはっきりすればPC的に”4KReady!”ですね。
    今回のイベントだとCPUがCorei7レベルを使っていたので、ハイエンドPCを組んでいる方であれば、GPUだけ買い足せばすぐにでも観れちゃいますね。

    あとは、肝心の映像コンテンツなのですが、こればかりはネットに転がっていないんですよね。
    ただで手に入るようなものがあるんですかね。

    映画のトレーラとかの映像が4K収録で提供されると破壊力抜群だと思うんですけどね。
    メーカーさん、本気で検討してくれないかな~。

    ■某店イベント、
    あれ、ばれちゃってる(笑)
    ハッピーアイランドさんとアイデンティティさんと同席していたのですが、いろいろ面白かったですよ。
    一番楽しみにしていたEX3000との比較はありませんでしたけど・・・

    我々の眼と耳が試されるような一コマもあり、ちょっとスリルがありました。(笑)

    アナログの音は95には敵わないですね。
    かなり違いがあります。
    まー、判っていましたけどね。
    HDMI接続で使う分には変わらないです。と自分に言い聞かせています。(笑)
    なので、最新の映像チップに興味のある方はお店で確かめてみてねって感じです。

    ■その後のお楽しみ
    イベント終了後、ハッピーアイランドさんとアイデンティティさんを伴い、ガッツシアターへという流れになりました。
    折角、横浜までお越し頂いたので。
    約2時間半くらいですかね。
    色々、雑談を交えながらイベントの感想や機材について語り合いました。
    皆さん、キャリブレーションに興味がありそうだったので、簡単にお話をさせて頂きました。

    ハッピーアイランドさん、ノートPCあったほうが便利ですよと、ちょっとだけ背中を押してみまり・・・(笑)

    あとは、再生してみたいタイトルとして、プロメテウスがご指名されたたので、3D視聴へ移行。
    あとで確認したら3Dメガネの電池が切れかかっていました。
    きっと、同期が何回も外れていたのではないですかね。
    3D映像のプロファイルはキャリブレーション方法が判らず、手をつけていないので、出荷時のままのシネマ2モードで視聴して頂きました。

    あと試したことといえば、103の入力端子を利用した再生を行いましたね。
    当シアターでは、送り出し機器の映像端子のみ103に入力、送り出し機の音声出力はアンプへ接続という形式をとっています。
    送り出し機からはHDMI端子1本だけ、103に接続すれば良いんじゃとお思いの方いらっしゃると思うのですが・・・

    実は音声レベルが下がってしまうからなんです。
    実際にアンプに入力された信号を見て頂けると判ると思いますが、オリジナルのDTS-HDMasterAudioが、DTS-Sroundに落とされています。
    なので、HDMI2本だしの送り出し機器であれば、音声はそのままアンプに入力したほうが宜しいかと。

    あと、103のHDMI入力端子はかなりの確立で同期が取れない事態に陥ります。
    その場合は、handshakeの問題が起きていることが想定されますので、HDMIケーブルを抜き差し頂くか、それでも改善されない場合は、別の入力端子に挿して入力の再選択を行うなどの対処が必要になります。

    まー、こんな感じですかね。

    是非、ajisaiさんも遊びに来てください。
    お待ちしておりますです~。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-19 23:32

  6. ガッツさん、こんばんは!!!

    バレてますよ~~~~~!!!!(笑)

    >送り出し機からはHDMI端子1本だけ、103に接続すれば良いんじゃ
    >DTS-HDMasterAudioが、DTS-Sroundに落とされています。
    そうなんですか。
    そういう手もありか~~~と思っていたのですが、残念!!

    同期の取れない症状も出るんですね。
    今まで、結構、これ悩まされたので、面倒くさいです。

    oppo103、いろいろと使い方出来そうなので気になっていましたが、これだと、私は、ステイ状態です。

    ただ、oppoは毎年プレーヤーを頑張っているので、1台は使ってみたいです。

    byajisai at2012-11-20 14:41

  7. ajisaiさん、どもです。

    103に93NEを接続した限りの確認ですが、AVP-A1HDの表示はそうなっていました。
    なので、93NEの音声用HDMIケーブルは、AVアンプに接続するようにしました。

    あと、HDMIのhandshake問題ですが、先に書いたような対応をすることで最終的には解決するのですが、すんなり映像が表示されないのでイヤーンな感じです。

    OPPOは他の国産機と比べても費用対効果が高いので良いチョイスでしょうね。
    4Kアップコンまで視野に入れると国産レコーダーも選択肢に入れるべきでしょうね。
    まだ、パナのBZT9300の実力を見ていないので、ちょっと興味があります。
    4Kアップコン対決のイベントやってくれないかな。

    ではでは。

    byガッツ at2012-11-20 23:22

  8. ガッツさん。
    その4Kコンテンツは圧縮動画ですよね?
    ビットレートはどれくらいだったかご存知ですか?
    もし4Kのブルーレイが出れば、既存のコーデックで
    最低も100Mbps以上最高200Mbpsは出してくると思うのですが
    今のPCのスペックで動かせるんですかね?
    もし、4Kのブルーレイが規格化されるなら、専用プレーヤーも
    4K専用デコーダーチップが開発されると思いますが。
    4Kプレーヤーが発売されたとしても10万円以内で買えそうな気もします。

    byタカヒロ at2012-12-03 00:37

  9. タカヒロさん、どもです。

    先週に続き、今週も帰宅時間が・・・

    あー、そういえば確認するの忘れていました!!

    4Kネイティブ対応プレイヤーは10万以下であってほしいです。
    OPPOレベルのものが海外ではお手ごろ価格で手に入るのに、
    国内はな~って感じですもんね。
    レコーダー市場で最新モデルを投入するのって、ぶっちゃけ値段を吊り上げ安いからだと思うんですよね。
    レコーダーってHDDサイズが大きいものを1度購入したら、頻繁に買い換えることはまずないでしょうに。

    ではでは。

    byガッツ at2012-12-04 01:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする