ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

カーブド視聴記(4Kシアター)DMR-BZT9300

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年05月06日

GW、最終日ですね。

未再生タイトルの消化がかなり進みました。
その中でDMR-BZT9300で色々と試してみました。

■リモコン
いやー、これリモコンが以前のリモコンに比べ使いやすいですね。
これで暗闇でもボタン位置が確認できるライトボタンが付けば快適なのですが。

■原画解像度
アニメ再生時に原画解像度を設定することで、コーミングノイズが減るケースがあります。
是非、使いこなしてみたい機能です。

■バランス出力
キャノンプラグでの2チャンネルPCM再生、これを試してみたのですが、良いですね。
サンプリングレートを上げて再生した音声は、空気感が違う。
聴いていて心地よい感覚なんですよ。
リマスターモード、真空管モードありますが、標準の状態でも効果が大きいことを確認しました。
地上波で放送中アニメのヤマト2199でで中島美嘉さんが歌うエンディングテーマが心地よいんですよ。

■BZT9300での4K/24pアップコン再生(YCbCr444/Deep Colorオン)

エヴァQのBDを再生してみました。
Panaの設定は初期状態で原画志向ということもあり、BD再生の場合、
BZT9300の設定値を変更しなくてもクリアで自然な映像を出力しています。
(プロジェクター/シネマ設定)

↑「エヴァンゲリオン新劇場版Q」より(その1)
↑「エヴァンゲリオン新劇場版Q」より(その2)
↑「エヴァンゲリオン新劇場版Q」より(その3)
↑「エヴァンゲリオン新劇場版Q」より(その4)
↑「エヴァンゲリオン新劇場版Q」より(その5)

映し出される映像はシネスコサイズ収録ということもあり、迫力満点です。
BDP-93NEとプロセッサのColorBoxの組合わせでも再生してみましたが、
色のりはBZT9300の方が濃密といった印象をもちました。

プロジェクター側のキャリブレーションを済ませておくことで綺麗な諧調表現を確認することが出来ますよ。
Dyanamic Rangeの調整は立体感を演出する上で重要なファクターです。
調整には時間をかけたいところです!!

■今後のMGVC対応ソフトでの設定
クロマがしっかりとのったYCbCr444を採用するか、諧調表現を考慮して、YCbCr422+Deep Colorオンを採用するか、悩みますね。
これは追々、試していきたいですね。

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ガッツさん、お早うございます。

    色々試されているようですね。
    バランス出力の音、やはり良いですね。
    2chなので、音楽再生メインでの装備なのでしょうけど、
    この仕様でマルチ対応になったら、AV系の大刷新が必要になり、大変なことになってしまいそう(笑)

    やはりYCbCr444-12bitDeepColorを享受できるモニターが欲しいです…(いつか)。

    by矢切亭主人 at2013-05-07 06:55

  2. ども~
    BZT9300良さそうですね!!
    いやー4K&8Kって意外とあっと言う間に到来する勢いですね(^^)

    さて、先日ケーブルやらなんやら変えて観てたんですが、カラースペースとかいじってたら、映像がたまにカクっていくような感じになったんですよ。444ってのをオートに変えたからかなぁ??
    BDP-95~EDGE~PJの設定は何が一番良いのでしょうかね??

    byチラコ at2013-05-07 09:44

  3. ガッツさん、こんにちは!!

    遅ればせながら、DMR-BZT9300、導入おめでとうございます!!!

    またまた、凄い映像になってそうですね~~~~
    いいなあ~~~
    うらやましい~~~~

    全然、何にも変えれていません(涙)

    byajisai at2013-05-07 14:16

  4. ねこ@さん、どもです。

    やはり、YCbCr444の12bitDeep Colorですよね。

    ただ、AVレビューの記事でPanasonicの技術者の方曰く、4K解像度の場合、現状のHDMIの規格だとYCbCr444だと8ビットまでしか対応していないとか、仰っていたような。
    このため、4K解像度の場合、クロマ情報を犠牲にして、YCbCr422の12bitにすべきなのか、迷っておりました。

    ちなみに、PanaのDeep Colorの設定には、オート、オフしかないんですよね。
    OPPOのプレイヤーだとOFF、30bit、36bitの指定が出来るのですが。
    Panaの場合、Deep Colorをオートに設定するとモニターがDeep Colorに対応している場合は、モニターが受け付けられる最大ビットで伝送する仕様なのか、気になります。

    フルHDの解像度ならばYCbCr444の12bitまで大丈夫ということであるならば、BZT9300では4Kアップコンせずに、VW1000ESで4Kアップコンしたほうが良いのかなど、気になっております。

    ではでは。

    byガッツ at2013-05-07 22:32

  5. チラコさん、どもです。

    映像がカクツクのは、i/p変換が問題と思われます。
    タイトルによってはフレームレートは60iですよね。
    これをEDGEの設定で強制24pとかに変換しちゃうと事象が再現する場合があります。
    BDタイトルの場合、映画なら24p収録なので、EDGEのvideo formatはautoのままで良いはずです。
    カクツキがある場合は、一度シンプルな構成にしてから事象発生要因の切り分けをすることをお勧めします。


    組合わせ設定の場合、同じ信号でそろえる必要があります。
    RGBベースなら、こんな感じです。
    ■OPPO
    RGB/PCモード(Videoモード)
    Deep color 36bit
    ■EDGE
    in/out RGB/PC(video),Deep Color 36bit

    ■VW85
    HDMI Dynamic Range/FULL(Limited)

    YCbCrベースならこんな感じです。
    ■OPPO
    YCbCr444(422)
    Deep color 36bit
    ■EDGE
    in/out YCbCr444(422),Deep Color 36bit

    ■VW85
    HDMI Dynamic Range/auto(RGB設定の場合のみ意味あり)

    ではでは。

    byガッツ at2013-05-07 23:45

  6. ajisaiさん、どもです。

    奮発してBZT9300、買っちゃいました。(笑)
    このため、BDP-103の稼働率が下がっています。
    OPPOのFWが更新され、4Kアップコンにメスが入ることを期待しております。

    BZT9300、これから弄り回していきたいと思います。
    録画タイトルの再生は、アナログバランス接続を利用していくことになりそうです。

    MGVC対応のFW更新が待ち遠しいです。
    秋モデルには、MGVC対応が標準化されるのではないかと思われますので、BDプレイヤーが発売され、対応ソフトも数多く発売される事を期待したいです。

    ではでは。

    byガッツ at2013-05-08 00:06

  7. ねこ@さん、どもです。

    早速のレス、ありがとうございます。
    やはり、BZT9300でYCbCr444で利用する場合は、フルHDということになりそうですね。
    BZT9300で4Kアップコンしたい場合は、YCbCr422で利用するか、Deep Colorを使わずにYCbCr444とするか。

    仰るとおりプロセッサがあれば、フルHDまでならプロセッサに入力されたcolor space、Deep Color信号を確認出来るのですが、4Kの場合ですとそれを確認する術がないんですよね。
    VW1000ESでそれを確認できる術があると良いのですが。

    あ、それとDVDO iScan DUOに、YCbCr422信号が入力された場合、DUOが表示する情報にはDeep Colorの信号が20bitと表示されてしまうんです。
    これ、DUOの仕様なんですかね。
    接続したプレイヤーでは、間違いなくYCbCr422の36bitを指定していたのですが・・・。
    これは、???です。

    あと、RGBとYCbCrで、Deep Colorの役割に違いがあるのか気になります。
    MGVCの説明には、コンポーネント信号であるYCbCrしか見当たりませんでした。
    RGBでは、MGVCは機能しないのかな~と。

    ではでは。

    byガッツ at2013-05-08 00:28

  8. 矢切亭主人さん、どもです。

    レスをひとつ、飛ばしてしまっていたようです。
    申し訳ありません。

    確かに全てバランス接続の構成だと、凄いことになりますね。
    まず、製品化してこないでしょうけど。(笑)

    モニター、プロジェクターがDeep Colorの12ビット出力に対応しているモデルが発表されると安心できるのですがね。

    ちなみに、EIZOのColorEdgeシリーズは、Display Port出力であれば、10ビット出力に対応しているモデルがあります。
    このため10ビット出力に対応したグラフィックカードも併せて購入し、PCでBDを再生すれば、Deep Color30ビット出力となりますね。
    なお、HDMI出力だと、8ビットまでしか対応しておりません。
    HDMI→Display Portでの信号変換機器があれば、BDプレイヤーからのDeep Colorも入力できると思いますが、そこまでしなくてもPCで再生できるますが、興味はあります。
    誰か、試して成功した方いませんかね。

    MGVCが発表されたことにより、今後のA/V各誌でモニターやプロジェクターのDeep Color対応状況が話題になるのでしょうね。
    これが明らかにならない限り、お祭りにならないでしょうから。

    ではでは。

    byガッツ at2013-05-08 19:36

  9. ガッツさん、ども。

    i/pは手付けてなかったつもりなんですが、一応再設定しました。ワシは映画しか見ないので、BDP-95出力を24pで固定しました。
    カクつきは無くなり、スムーズな映像に戻りました。

    色々試しましたが、今んトコ422のディープカラー、オフにしました。
    BDP-95を444のディープカラー36bitにして、EDGEの設定を同じくしても、出力がディープカラーが24bitで表示されます。VW85がディープカラー対応してないからでしょうかね?

    あと、VW85にはHDMI Dynamic Rangeの設置項目ありませんでした(^^;

    byチラコ at2013-05-10 09:17

  10. チラコさん、どもです。

    VW85のDeep Color対応状況はSONYさんに確認したほうがよさそうですね。

    お使いのHDMIケーブルがHigh Speed対応モデルであり、
    モニターがDeep Colorに対応していれば、EDGEのステータス画面には、YCbCr444 36bitとして表示されるはずです。
    1つ確認ポイントとしては、EDGEのOUTPUT設定におけるDeep Colorの設定が24bitとなっていないでしょうか?
    また、INPUTのステータス情報は、36ビットになっていますか?
    なっていない場合、固定でOFFもしくは、24bitを選択している可能性も疑ってみてください。


    DUOで、YCbCr422入力の際、おかしな事が起きています。
    なんと、Deep Colorのステータス表示がが20ビットなんです。
    これにはびっくり。しかも24ビットでもないし。
    DUOでDeep Colorのビット数が正しく表示されるのは、YCbCr444とRGBのときみたいです。
    EDGEも同じ制限が掛かった仕様なのかもしれませんね。
    OPPOではYCbCr422 36ビットと指定しているはずなので、悩ましいですね。
    この辺、知見をお持ちの方に教えていただきたいです。

    このため、プロセッサを通さずにDeep Colorの信号が正しくやり取りされているという証(モニター側での入力受付信号、出力信号情報の表示)が欲しいところですね。

    HDMI Dynamic Rangeの設定は最近増えたのでしょうかね。
    SONYのプロジェクターは久しぶりの購入だったので、勘違いしていたようです。


    ではでは。

    byガッツ at2013-05-10 22:26

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする