ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

カーブド視聴記(4Kシアター)ゴジラ60周年他

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年07月27日

皆さん、お久しぶりです。
久しぶりの日記になります。

60周年記念というわけで、ハリウッド版ゴジラ第2弾のほか、
国内でもゴジラ関連の番組やBDタイトル発売など盛り沢山です。
昨晩放送された「世界不思議発見」でも取り上げていましたね。

とりあえず、BD版の初代ゴジラは既にコレクションしてるので、
昭和版のメカゴジラの2作品を購入しました。

■作品視聴(シネマスコープ作品)

↑「ゴジラ対メカゴジラ」より(その1)
↑「ゴジラ対メカゴジラ」より(その2)
↑「ゴジラ対メカゴジラ」より(その3)
↑「ゴジラ対メカゴジラ」より(その4)
↑「ゴジラ対メカゴジラ」より(その5)

とにかくメカゴジラが格好良い!!
ただ、飛行シーンはイマイチですが。
私が小学生のころ、関東ではゴジラやガメラをよく放送していましたので、
それなりに印象に残っています。

別件ですが、
小学生のころといえば、夕方に放送していた海外ドラマ「事件記者コルチャック」が大好きでした。


↑「メカゴジラの逆襲」より(その1)
↑「メカゴジラの逆襲」より(その2)
↑「メカゴジラの逆襲」より(その3)
↑「メカゴジラの逆襲」より(その4)
↑「メカゴジラの逆襲」より(その5)

ゴジラとの戦いに敗れ、海中に没したメカゴジラの残骸を修復して出来上がったのがこのMG2。
オールレンジ攻撃が超強力でした。

■キャリブレーション
視聴に際し、今回は機材をガンマBT.1886で較正しております。

測定用メータ:
 SpectraCal C6
 X-rite i1Pro2(C6用のリファレンスメータとしてプロファイルを作成)

ソース:
 AVFoundry VideoForge

ダイナミックレンジ:
 VPL-VW1000ESにてプリセットから「TV」を選択、
 16-255レベルの信号が見極められるようにブライトネス、コントラストを調整。

ホワイトバランス:
 カスタム5を選択、6500KBに較正。

ガンマ、CMS:
 ガンマツール「ID3」は利用せず、ガンマなしを選択。
 色合い、色の濃さは標準から変更なし。
 SpectraCal ColorBoxの3D-LUTを用いて較正を実施。

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ご無沙汰しています。連絡用に復帰しました。

    VPL-VW1000ESの基板交換アップデートは、データベース型アプコンだけでも費用分の価値はあるようです。映画系24p映像をうまくアプコンしていて、パナソニック並の映像になりとてもきれいです。
    他には、HDMIのネゴシエーションタイミングがかなり改善されていて、映像信号切り替り時のAVアンプとの相性が良くなりました。

    5月にVW1000ESを2台共アプデートしたのですが、片方にハードウエア的不調があって、またsonyと延々をやりとりするのも面倒なので、今回は1台のみ下取りにだしてVW1100ESに交換しました。

    VW1000ES2-UPとVW1100ESを重ね映写して、細かいところまで比較しみましたが、基板交換アプデートするとシリアル番号以外は完全にVW1100ESになるようです。

    これで、VPL-VW1000シリーズはハード的に4種類あると言うことになりますね。
    1: VPL-VW1000ES (初期型 SerNo120-)
    2: VPL-VW1000ES2 (改良型 SerNo121-)
    3: VPL-VW1000ES-UP (基板交換)
    4: VPL-VW1000ES2-UP (基板交換)
    4: VPL-VW1100ES (ハード的に上覧と同じ)

    具体的には書きませんが、中古を買う人は初期型に注意というところですね。

    ネットワーク接続トンネルをUSまで掘って、XpriaTのUS版でしか使用できない4Kコントロールアプリも入手しました。ネットワーク上はカリフォルニア所在のシアタールームと認識されるようです。
    これで去年から放置してある4Kネットワークプレイヤーにもやっと出番が来そうです。

    おそらく秋口までには稼動できると思いますので、そころにまたご連絡いたします。、

    by@ねこ@ at2014-07-30 02:13

  2. @ねこ@さん、お久しぶりです。

    SONYはあれだけ視聴会などで国内でも4Kコンテンツが楽しめるようになりますよ~って、煽っていたんですけどね。
    まだ、実現できていないですからね。
    かなり関心度は下がっています。
    バージョンアップのありがたみを感じるのはやはり4Kネイティブの映画コンテンツだと思うんですよね。


    ネットワークプレイヤーの件、突破口がありましたか!!
    楽しみにしております。
    是非、お声がけくだだい。

    ではでは。

    byガッツ at2014-07-30 22:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする