ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

BenQ ゲーミングディスプレイでの意外な結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月02日

GWですね。
皆さん、満喫していますか。

さて、今回のネタですが、結構前にPS4の格闘ゲームのために購入した製品です。

製品名:BenQ RL2460HT

ウメハラの伝説の試合「背水の逆転劇」で有名なプロゲーマー ジャスティン監修の製品です。
この試合でウメハラは超有名になりましたね。

特徴としては、
高速応答技術(AMA)であれば、5ms(GtoG:1ms)を実現しています。
格闘ゲームにはもってこいです。
スタンドの高さ調整が可能で、最適な視野を確保できます。
また、外部出力としてHDMI端子を備えており、別モニタにも映像出力が可能です。

今回、興味本位でRGB Full ガンマ2.4設定で測定してみました。

Gray Scale

Color Gamut

Saturation Sweeps

Color Checker

意外なことにこの価格帯でこれだけ優秀な結果が出てくるとはびっくりです。
画質モードは、標準を選択しています。
これなら問題ないレベルですね。


ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする