ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日記

DLA-Z1 視聴記 HDR10

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月04日

ども、ガッツです。

DLA-Z1情報を展開しますね。

Spectral Power Distribution Measurement
分光輝度計i1Pro2で測定した際のものです。
こちらの図を見て頂きますとBGRの谷間が深いのが判るかと思います。
これは、純色の表現に長けている証になります。

レヴェナントより その1(BT.2020 1000nit設定)
前々回の日記に記載した1000nitターゲットでキャリブレーションしたモードで視聴した際の画像です。

レヴェナントより その2(HDR設定)
こちらはJVCオリジナルのHDR設定(カラープロファイルはHDRを選択)の画像です。
明るさを必要とするタイトルに使う感じでしょうか。
ただし、BT.2020モードと比べ色はかなり傾向が異なります。

おまけ画像
レヴェナントより その3(BT.2020 1000nit設定)
レヴェナントより その4(BT.2020 1000nit設定)
エクソダスより その1(BT.2020 1000nit設定)
エクソダスより その2(BT.2020 1000nit設定)
エクソダスより その3(BT.2020 1000nit設定)
エクソダスより その4(BT.2020 1000nit設定)

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする