ガッツ
ガッツ
2000年頃から、この道に入っていました。 プロジェクター遍歴は、こんな感じです。 SONY  VPL-VW10HT SHARP XV-Z9000 VICTOR DLA-HD100 VICT…

マイルーム

ガッツシアター
ガッツシアター
オーディオ・シアター兼用ルーム / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ガッツシアター(カーブドスクリーン編) ・4K HDR映像校正環境の構築完了 ・4K HDR環境の構築完了 ★★特徴★★ シネマスコープカーブドスクリーン+アナモーフィックレンズ(業務…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

DP-UB9000他

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月20日

お久しぶりです、ガッツです。

Panasonic DP-UB9000を導入しております。
こちらJVCプロジェクターと連動するオートトーンマッピング機能が話題になっていますね。

昨年末に導入してDLA-Z1とコンビで使っております。
噂どうりの高品質な映像で、安心して映像に集中できます。
何と言ってもHDR映像を出力先に合わせてトーンマッピングする機能が優秀です。

また、YouTubeなどにアップされている高画質なHDR映像も楽しめ、重宝しております。

2001年 宇宙の旅 より

宮古島 より

YouTubeより GTM宣伝映像
こちら、映画館で2回ほど観ているのですが、いつまで待っても円盤化されないんですよね。
UHD BDでこそ観たいタイトルなのですがね。
再販MHのガレージキットのコレクションが増えてます。
GTMのガレージキットの販売もそのうち、始まるみたいですね。

DVS UltraHD Test Patterns ver.2.0より
こちら、UHD HDR10のテストパターンやテスト動画が収録されています。
UB9000で再生しておりますが、clippingテストパターンを用いることでトーンマッピングの動作レベルを目視確認することが可能です。
DLA-Z1に登録しているPQ_1Kカスタムプロファイルで確認しましたが、正確に1000nitsポイントでclippingしておりました。
UB9000側で、トーンマッピングをON/OFFすることでclippingレベルがどの辺のnitsまでカバーできるかも確認できます。

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ガッツさん、こんにちは。

    DP-UB9000はUHD BDのソフト毎のHDRの輝度の
    ばらつきを抑えてくれるところが
    最大のメリットだと思いました。

    JVCのVシリーズのオートトーンマッピングは
    Max CLL/FALLに0が入っていると最適化しようがありません。
    メタデータを再設定してくれるDP-UB9000との
    組み合わせを想定したものだろうと感じました。

    手元では350nitsに最適化した
    カスタムガンマカーブを作っています。
    カーブの検証にはVideoForge PROを
    買うしかないのかなあと感じています。

    byくまぴょん at2019-01-24 00:12

  2. くまぴょんさん、どもです。

    UB9000のトーンマッピング機能有難いですよね。
    私の方でも時間ができたら確認してみようかと。

    やはりソースジェネレータはあった方が便利ですよ。
    UB9000にソースジェネレーターの機能があると凄いのですが、、、
    CalMANと連動とかあるとね、良いと思うんだけどなぁ。

    ではでは。

    byガッツ at2019-01-25 00:04

  3. ガッツさん、どもです、、

    国内版はまだみたいですが、海外版UB9000のファームがV1.51にアップしましたね、、内容は

    Stability of system
    Playability of Blu-ray Disc™

    の2点ですが、詳細は今のところ不明です。

    byねこ@2 at2019-02-10 02:02

  4. ねこさん、どもです。

    情報ありがとうございます。
    UB9000のFWアップ、詳細が気になりますね。
    1つはいつものブルーレイタイトルの再生互換性の向上という事でしょうが、もう1つの方ですね。

    ねこさん環境のスタックV9投写が凄そうですね。
    スタック環境で100インチスクリーンだと全白パターンで何nitsくらい出ているのか、気になります。
    UB9000と連動した映像は圧巻なんだろうな〜。

    昨日は、大阪でJVCプロジェクター鑑定団のイベントがあったようなのですが、
    UB9000開発の担当様も参加される関東でのイベント予定は無し。
    また、イベント参加された方の書き込みなどが見当たらず、ちょっと残念。
    価格.comの掲示板への書込みも期待しているのですが。。。
    このイベント参加者の書き込みなどの情報についてご存知な事がありましたら教えて頂けますと嬉しいです。

    ではでは。

    byガッツ at2019-02-10 10:31

  5. UB9000のV1.51ファーム、、入れてみましたが動作安定だけのようです。
    リモコンボタン連打でフリーズしなくなりました。

    byねこ@2 at2019-02-11 22:47

  6. ねこさん、どもです。

    情報ありがとうございます。
    成る程、動作安定だけでしたか。
    先程確認しましたが、国内はまだFW更新ないみたいですね。

    ジュラシックワールの最新作ソフト、観てました。
    いゃ〜、やばいですね。
    ねこさんシアターだとハンパないかも。

    ではでは。

    byガッツ at2019-02-12 00:33

  7. Pana=JVC連携機能のレポートでましたね。

    UB9000専用として、DLA-V9R/V7/V5に用意される追加プロファイルは「Pana_PQ_HL(ハイルミナンス)」と「Pana_PQ_BL(ベーシックルミナンス)」の2種類。前者はUB9000のHDRディスプレイタイプ「高輝度のプロジェクター」用、後者は「ベーシックな輝度のプロジェクター」用となっている。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/1173234.html


    やはりJVCのファームアップのみ行われるようで、UB9000は対応済みでした。

    byねこ@2 at2019-03-07 11:10

  8. ねこさん、どもです。

    連携の詳細、来ましたね。
    スペシャルカラープロファイル2種のダウンロード可能時期まで、あともう少しですね。
    ショップではこの組合せでのデモがウリになるでしょうね。
    V5でもUB9000 との連携が可能であれば今回のプロファイルの設定の恩恵は大きいはずで、他社製品との差別化という意味では意義がありますね。
    BLプロファイルは、V9、V7で利用可能ですので価格的にV7購入者はお得感ある買い物なのかもしれません。
    まー、レンズ性能の差があるからマニア相手だとV9が売れてるのかな。

    連携はEDIDではなく、メタデータの固定値から判断する方式でしたね。
    また、プロファイルの指定ほ、お互いの機器で手動によるモード選択をするみたいですね。
    ソフト再生するとデフォルトでHDRモードになるはずなので、その後に本編再生タイミングに手動で切り替えて運用する感じでしょうね。

    ではでは。

    byガッツ at2019-03-08 01:26

  9. HDR再生時のデフォルトは指定できますので、パナのプレイヤの場合は変更しておけば済みます。

    メタ指定はプロセッサーのHDMI変換エンド部分で自由に設定できるので、いろいろと楽しめそうです。

    http://www.cat.ne.jp/nyasi/open/TeaRoom/_/4K-600Proc/hi5-4kp_hdr.gif

    byねこ@2 at2019-03-08 02:10

  10. ねこさん、どもです。
    JVCプロジェクターは、HDR信号が入力されるとデフォルトでHDRモードのプロファイルになると思いますが、Vシリーズは違う?
    UB9000でベーシックな輝度のプロジェクターを選択していてもPJは自動でBLプロファイルを選択しないと思われます。
    ユーザーが手動でプロファイルを指定する事になるかと。

    ではでは。

    byガッツ at2019-03-08 12:27

  11. V9Rでは「入力信号」メニューの中の「HDR設定」項目に「HDR10 Auto Select」「HLG Auto Select」があり、HDR10、HLG以外に、Off/User1-6を指定できます。

    Silver Screen 用のカラープロファイルと、HDR10設定を自動切換えしているので、同様にPanaプロファイルをUserに設定しとけば自動選択できると思われます。

    byねこ@2 at2019-03-08 21:03

  12. なんと、Vシリーズにはそんな機能があるのですね。
    地味な機能ですが、その機能があれば信号の切替が発生しない為ソフト再生に支障なさそうですね。
    現状、Z1ですとnaturalモードの状態で、プレイヤーからHDR信号が入力されると必ずHDRモードになってしまいます。
    狙ったプロファイルにデフォルト選択されない為使い勝手が悪いです。

    シルバースクリーン用のプロファイル?

    byガッツ at2019-03-08 22:23

  13. V9の輝度測定しました。

    http://www.cat.ne.jp/nyasi/open/TeaRoom/_/DLA-V9R/

    byねこ@2 at2019-03-18 21:57

  14. ねこさん、どもです。

    いやー、スタック良いですね。
    PQ BL設定でマリブ利用時、100インチ換算374nitは流石です。
    350nitのリファレンスをクリアしている為、理想的な映像が見えているはずです。

    ではでは。

    byガッツ at2019-03-18 23:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする