katase56
katase56
中学2年の時で初めて買ってもらったパソコンやデジタルオーディオプレーヤー.しかしその音の悪さのために音楽を聞いていても全く楽しめない.そこからいい音を求める旅は始まりました.祖父の古いテクニクスのステ…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

ネットワークのコイルの自作は・・・ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月05日

ネットワークのコイル自作をしてみてはいかがですか?というlinlinさんのコメントがずっと気になっていたので、自作について調べてみました。


まず、材料はマグネットワイヤーと呼ばれるポリエステル銅線がよく用いられるようで、空芯で比較する場合は抵抗値の小さいもの、つまり断面積が大きい太い銅線で作られているものが性能がよいのです。

そのため3.0mhと大きなインダクタンスでは一般的なAWG18(直径1.02mm)の銅線では抵抗値が0.96オームとAWG8(直径3.26mm)では抵抗値0.1オームと10倍もの差が出てきます。(注:コイルのコア、内径や高さ、巻き型にも影響しますが・・・)

巻く銅線の長さも半端じゃありません。0.33mhくらいなら15m程度、3.0mhでは50mにも及びます。
これだけ長ければ、それは信号に大きな影響を与えます。



それでは自作するために必要な銅線はいくらくらいでしょうか?某電線の店では古河電工のAWG18に相当するのがポリエステルエナメルワイヤ-が 5kgで1万円(850m)、AWG8も5kgで1万円(86m)します。

3.0mh作るのに50mちょっと必要ですから・・・5kgでAWG18ならば17つ、AWG8ならば1つ作れます。となると・・・AWG18で3.0mhは3000円程度で既製品は販売されているので、自作では600円程度、AWG8で3.0mhが自作で1万円程度(既製品は3万くらいするのかなぁ???)という計算になりますが、うーん、確かに自作安いですね。メーカー製はこれに表面をコーティングして固めたり、巻き方を変えてみたりと技術やノウハウが詰まっているのですから、手がかかっているのでしょうが・・・巨大なコイルなら自作してみる価値があるかもしれません!!それもAWG8くらいの直径3mm程度の本当に太い線材でです・・・いい音がしそう。ちょっとコイル巻きの機械とか探してみようと思います。






 
で、自作の話をしましたがすぐには実行には移せないわけで、代用品が必要なわけですが、前々回の日記で、PARCaudioの珪素銅板コアのコイルがいいかなぁと言っていましたが、空芯で銅線の太さが大きければコア入りコイルより抵抗値は低いものもあるわけで・・・ムンドルフ製のAWG12の空芯コイルに変更し、購入予定です(取り寄せなので時間かかるかなぁ)。あと、コンデンサもムンドルフ製で・・・。ゴールドムンドや私の705を作っているB&Wも採用しているとのことなので、性能は信用できるかと思います。ただ、PARCのコア入りの倍以上の値段なのが・・・痛いですが、どうせ変更するのなら安物でもじゃなくて、どうせ使うなら長く使えるものにしました。なーんか、自分の心変わりも激しいというか、結構、迷い迷ってます。部品の選択って楽しく、悩ましい時間ですよね・・・。


あと、ツィーターを箱の上に乗っけて、オフセットを取れるようにするのべきか?(MJに載ってるユニ●ェーブみたいなのです!!ネットワークも一次で被るという(笑))
既製品をよく見ているとウーファーと同じバッフルに取り付けているものも多く、そちらの方が見栄えはいいですよね。必要なのかな・・・これも測定しなければわからない???

誰かご教示を・・・・orz 迷いから解放を・・・(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. katase56さん 今晩は

    もしかすると、自作の罠にはまっていませんか?
    初スピーカー製作に近いのですよね
    目移りして、目標から外れてきてないですか?

    つい、良い物に手が止まり、つい良い物に目がいき、
    多少汚くても、自分で板取りして、組み上げているの良いですよ

    各ユニットから線直出し、ネットワークは木の端切れに組み、
    定数よくわからないから、オクターブあたり -6dBの回路で
    200Hz単位で色々試します
    (ウーハーフルレンジ使いも視野に入れても)

    コンデンサは、安い黄色の物でも良いじゃない
    多分、数十個購入するのだから

    コイルの素線太さほそいので、何とかなりますよ
    基本は、低抵抗 低容量なんですが、初めは気にしない事がお勧め
    レベル調整の、アッテネータは?  
    インピーダンス補正の抵抗とコンデンサは?

    端子なんか、何回も付け外しでボロボロになってしまうので
    耐久力重視で
    この辺適当に木片の上に、ホットメルトで借り固定

    定数決まってから、良い部品でよいのではないかな?
    (ここで、定数変化しますが・・・)

    ツイーター置き場は、木でVブロック作ってその上に借り置きしてみれば
    振動板の位置出しで、コロコロ変わるんだから

    まずは、作ること、鳴らすことを目標にしたらいかがでしょうか?
    このまま行くと、制作者多数になりそう

    導線のこと書くの忘れた!
    振りに太い線使用しないで1mm以下の細い線で作るのダメですか?
    糸のボビン等を利用して指で、巻いていけば出来ますよ
    巻き線機なんか不要ですよ
    3mmなんか使用したら、機械を使用しなければ巻けません
    指先が壊れちゃいます!!

    工夫捨て下さいね

    頑張って下さい

    bylin lin at2009-04-06 00:17

  2. >>linlinさん

    まさしくスパイラルにはまってます(涙)
    作ったことはありますが、ほとんど初心者に近いですね・・・ああ。

    料理するときもそうなんですよね。余りものとかでチャッと作ってしまえばいいのに、あれだこれだって材料をきちっと揃えないと気が済まないですし、工程に妥協できないというか、最初から一発でうまくいくのは無理なのに結果を求めるというのか・・・。
    やる前からすごい勝手に頭の中だけで進んでしまってますね。箱が弱くて鳴いたらどうしよう?とかどこに補強入れよう?とかダメだったら変えればいいのに。うーん、気をつけなきゃ。


    まぁ今頼んじゃったものはそれはそれで納得して買ったのでいいのですが・・・。そうですね!!安いコンデンサーや細い銅線買って、合わせていくのが一番いいかもしれませんね。

    まずかたちにして、作業やって落ち着いたら、やってみます!!
    そもそもこれ、試作箱だったのに・・・すごい力入りまくってますもんね(汗)


    というより、人の目が気にしすぎてるのかもしれませんね!!
    ホントにアドバイスありがとうございます。急がないでもっと長いスパンでゆっくり頑張っていきますね。

    bykatase56 at2009-04-06 01:12

  3. >>ログさん
    細い銅線でつくっていろいろ合わせてみるのもいいですけど、せっかくですから太い銅線で既製品ではとても高くて買えないようなものつくってみたいですよね!!ホントに巻き線機でも導入して(笑)

    ホント、部品などいろいろ目移りして大変です。この時間が楽しい時間なのですが・・・日々、葛藤です。やってみなければならないことなんでしょうが、いろいろ無理なことや難しい壁にぶち当たり・・・勉強になります。限られた予算、時間の中でやりくりするのは大変ですね!!自作の先輩としてなにかアドバイスあれば是非くださいっ!!

    bykatase56 at2009-04-07 23:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする