katase56
katase56
中学2年の時で初めて買ってもらったパソコンやデジタルオーディオプレーヤー.しかしその音の悪さのために音楽を聞いていても全く楽しめない.そこからいい音を求める旅は始まりました.祖父の古いテクニクスのステ…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

MC対応のためのフォノイコ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月10日

あれからGT-1000を導入し、LPを聞き続けていますが
やはりいままでのプレーヤーとは違いますね・・・

カートリッジがDL-103になったという影響も大きいのでしょうけど
SHUREのカートリッジを使っているときより、繊細でかつ定位がはっきりしており、
楽器の質感が上がりました。
SHUREの場合、なんでもかんでも音が太くなり迫力が増すのです。


最も変化が大きかったのがチェットベイカーシングスです。
いままではあの中性的と言われているチェットの声も野太く
そして平坦に聞こえていました。

このプレーヤーでは
「静」の中からふっと息を吹きつけ声を出し現われては
余韻を残しつつは消える・・・というのでしょうか。

ふわりとしつつも、しっかりとそこに存在していて自然な音

とても官能的な声になっていますね・・・うっとりしてしまいます。

声・楽器によって音色がはっきり使い分けられているという感じでしょうか。
うーん、奥が深い。


フォノイコ導入したらさらに良くなるのかと思うとぞっとしてしまいます。

まぁ焦ることもないのでしょうが
気になっているのが以下の機種です。

東京サウンドのPE50


PRO-JECTのPHONO BOX2

の二機種なんですが、
どちらもMCが対応できるフォノイコでかつ何より
値段が安いことが魅力なんですよね。
ネットでの評価もそれほど悪くないようで
気になっているのですが。

お持ちの方はいらっしゃいますかね?

私は北海道なんですが
どこかで試聴できるお店など場所あるのでしょうかね?
うーん・・・






あと、少々がっくりしたことなんですが
GT-1000のキャビネットの汚れを落そうと中性洗剤を付けて
拭いたのは普通のよくあるクリーニングなんですが
そのあとに
無水アルコール薄めてそれで拭いてしまったんです・・・



・・・まぁわかりますよね


塗装は剥がれませんでしたが
艶消しの黒が光を当てるとわかる程度の若干艶が出てしまいました。

その程度だったのでよかったですが
接点クリーナーなどの無水イソプロピルアルコールは
汚れにはとても効きますが、使用部分には気をつけましょう!

といっても誰もこんなバカやりませんよね・・・うぅ(´・ω・`)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. katase56さん   こんばんワ!  アコスです。

    前日記にはレスが出来なくて (ーー;)   改めて GT-1000の導入オメデトウございます。

    GTはイイでしょ--。   我が家にGT(ウチは2000ですが)を招いた時の衝撃は オーディオ3大事件の一つであります。  コレが同じLP(レコード)かよ!!?  これ本気(マジ)で感じてしまいました。    低域の再現性が 月とスッポン!!    レコードには コンナに素晴らしい音源が入ってるのか--!    プレーヤーの実力を魅せ付けられた瞬間ですね。    当時は14万円弱でしたので 自分にとっては カナリ高価な買い物でもありましたし CDがスタートを切っている以上 真剣に悩みました・・・   しかし、当時のソフトの販売状況や 誕生したてのCDには まだまだ不安要素もありましたから・・・  (-_-メ)     

     その後、GT-2000には A・テクニカの『吸着プレート』が与えられ 現在も現役バリバリ稼動中です。(出番は減りましたが・・・(-_-;) )   当方は、プリアンプに PHONO入力が消えてから ズ----っと  Luxamanの E-03にお世話になっています。    もう何年だろう?  思いだせないくらいだネ。

    フォノイコの比較経験は無いので アドバイスは出来ませんが・・・  アナログ盤生活も楽しんで下さいね。

     * プレーヤーは アマリ気合を入れて磨くと 静電気を発生させてしまう事があります。   針圧が不安定になってしまったり レコード盤に「埃」を吸い寄せてしまう結果にもなります。  お気をお付け下さい。   また、レコード盤の埃除去には 湿らせたタオルの上に置いておいた レコードクリーナーがラクチンですよ。   適度に湿り気を帯びた状態がgoood!です。

    byアコスの住人 at2010-01-10 20:50

  2. >クロ大好きさん

    おおおおおおおおおおおおおおお。
    時間が経つたびに落ち込み度がアップしてましたが、持ち直しましたああああああ。ありがとうございます!

    クロさんの言われてたスピーカーのクリーナーの話、「スピーカー ワックス」とぐぐったら一番上に出てきました(笑)クロさんのコメントもしっかりあったので間違いない!ゆたんぽさんの11月20日の日記ですね!

    ワックスという手を忘れていました!!!!!!!!!!!!
    艶消し用のピアノワックスも出ているようなので、明日街の楽器店行って探してきます!!!!!!!!!!!!!!
    これで明日から生きていける気がする!!!!!

    bykatase56 at2010-01-10 20:54

  3. >アコスの住人さん

    いえいえ。こちらこそ日記をチェックさせていただいてるのですが、そちらにレスをつけることができていませんので・・・つけていただけるだけ本当に光栄です。

    低音再現性はホントに素晴らしいですよね。自分もカルチャーショックで、LPをとっかえひっかえです。
    しばらく私はこのプレーヤーを買おうか迷っていましたが、実際、CDアルバム○0枚程度の金額で今持っているLPの価値がこれだけ上がるのならば投資も全く痛くなかったなぁと思いました。新品で当時買ったアコスさんはすごい!!!!

    自分のGTを譲ってくれた方は、これにオートリフターとアンカーブロックを使っていたようですが・・・譲って譲って最後まで残っていたGTを私に与えてくれたのです。感謝感謝。今となっては吸着プレートも手に入らないようで、このプレーヤーを生かしきるのは難しいのかもしれませんね・・・。



    クリーニングの件は了解しました(笑)

    bykatase56 at2010-01-10 21:03

  4. bykatase56さん、はじめまして。

    GT-1000+DL103導入おめでとうございます。

    私はGT-2000とDL-103も使っていますが、アンプにMM入力がありJAZZをメインに聴くならMCトランスをお勧めします。
    ヘッドアンプよりもトランスの方が低域のゴリゴリ感は出ると思っています。
    トランスなら古くてもまず故障はしませんから、ヤフオクなので中古を探してみるのもよいかと。

    byVOTTA7 at2010-01-10 23:04

  5. >VOTTA7さん

    GT-2000はみなさん所有されているみたいですね。しかし、GT-1000は珍しいようで・・・レア?!

    ONKYOのA1-VLのMMがどの程度のものなのか???わからないからヘッドアンプを・・・と考えていましたが、トランスの方が力強くなるのですかね?
    AU-300LCっていう機種は安いようですが、DL-103に使うように設計されているようで悪くはないようですね。検討してみます! これは期待!

    bykatase56 at2010-01-11 00:05

  6. 御久し振りです

    フェーズテックEA-5をお勧め致します

    byJAZZLAND at2010-01-12 14:50

  7. >JAZZLANDさん

    お久しぶりです。そして今年もよろしくお願いします。

    熱が冷めないため、勢いに乗っている今、トランスがいいと聞いてすぐ行動!昨日、デンオンのAU-300LCが中古で1万程度だったのを発見して注文したのですが、京になり急に「せっかくならもっといいやつ買おう!」と思いまして・・・たった今キャンセルしたところです。

    気になっていたトランスのフェーズテックのT-3も3万円程度で買えるので、1か月バイトすればなんとかなるなぁ~と思い、考え直したところでした。

    EA-5ですか~結構いいお値段しますねぇ。ただA1-VLのMMフォノイコを利用してMC昇圧トランスを用いるよりいい音がしそう!
    半年くらいゆっくり待って・・・お金貯めたほうがいいのかなぁ?
    迷い悩んでいます。楽しいですね。

    bykatase56 at2010-01-12 15:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする