トラウトマン大佐
トラウトマン大佐
音楽を鳴らす為の装置を揃えてきました。 FM Acousticsに出会い音楽の真髄を堪能し充実した日々を過ごしてます。 単に音だけでは満足できず音楽が鳴る唯一のスピーカーKiso Acoustic…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

東京インターナショナルオーディオショウ2016雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月02日

東京インターナショナルオーディオショウ2016
に行って来ました。

各ブースを回って感じた事ですが、会場の国際フォーラムはオーディオ機器を評価する基準をクリアしていないなと、あらためて思いました。

 部屋の内装写真ですが、内張りの下は薄い鉄板で囲まれた造りで手でノックすると、いとも簡単に鉄板を叩いた音がします。

  

音楽に含まれる低音が多いほど定在波がダブつきを増強する。簡単に言えば、プレハブ工法の中でオーディオ装置を鳴らしてるということです。

東京インターナショナルオーディオショウ2016は
製品を見る為の場所で、音を評価するには適さない。

その他に電源事情も問題はある事を考えるべきだと思いました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 大佐 ご無沙汰してます。

    大佐はレベルが高過ぎるから そー感じられるのでしょう。 常設会場ではありませんし、音響について考えられた部屋ではありませんから、本当の良さは知る事は出来ないでしょうが、世界のハイエンドオーディオが一同に集まり、そこそこのSN比の良い部屋で視聴が叶う事の方が意義があると思いますよ。 ショップにしてもスピーカーの林の中での視聴ではもっと酷いと思いますしね。

    私程度のレベルだと、そんな会場ですら「いいなぁ~」と言うものに出会って、購入まで至ったこともありますから(笑)

    ただ、壁がビンビン響いて(鳴って)いたり、騒音が異常にウルサイ部屋だと、『説明してる人はコレを感じてないのかな?』とそのブランドの不信感に繋がってしまうんだけどね(笑)


    今年は行けませんでしたが、今年は人手が多いと言う噂も。 無料だと訳の分からない者まで居て、とても迷惑ですからね。。。 解放日があっても良いと思うけど、有料化して本当に見たい!聴きたい!人が落ち着ける日があっても良いと思うのですがね。

    アコス。

    byアコスの住人 at2016-10-02 10:00

  2. 昨日はPhileweb MTGに遠くからお越しになり、お疲れ様でした。

    確かに電源環境は悪いようで、アッカのブースで和田さんがちょっとヴォリュームを上げてCDをかけていたところ、全部の電源が落ちてしまいました。

    私は別の場所に移動しましたので、その後の復旧状況はわかりませんが、運営事務局の方はきちっとやってほしいと思いました。

    byHarubaru at2016-10-02 12:01

  3. アコスさん お久しぶりです。

    おっしゃることは十分わかります。日本最大級のオーディオイベントは意義の有る事だと認識しています。

    エンドユーザーとして高額製品を聴くことが出来る貴重なショウだからこそあえて会場の問題点を意見したのです。
    ブース内の音は外に漏れないが逃げ場のない音が再生クオリティを著しく避けてしまいます。
    エンドユーザーがあの環境で正しい判断は出来ないでしょう。数百万円の機器をあそこで判断するのは危険です。

    byトラウトマン大佐 at2016-10-02 18:20

  4. トラウトマン大佐こんばんは。
    昨日は遠方からミーティングに参加いただきありがとうございますm(_ _)m


    開場の音の悪さや、電源環境の悪さは私も気になりました。
    ただ、電源対策として代理店側もマランツのブースではRGPC400を、ステラのブースでは、巨大なバッテリーの電源BOXなどの対策を、部屋の鳴きなどの振動対策としてYAMAHAでは自社製品の調音パネルを他社も何かしらのルームチューニング材や壁の影響が少ない様に客席を削ってでも、壁から離れてセッテングするなど、工夫は随所に有りました。

    特にYAMAHAはスピーカーの出来のよりも、ルームチューニング材の良さが気に入りました。(笑)

    自宅のリビングや寝室でオーディオやるのと会議室でオーディオショーやるのは、使えるノウハウは実は同じかもしれません。

    byニッキー at2016-10-02 19:49

  5. Harubarusさん こんばんは

    Phileweb MTGではお世話になりました。m(__)m

    国際フォーラムの環境を理解した上で判断しないと間違って音が良いとか悪いとかになってしまいますね。
    運営側やメーカーも経費を使い出来るだけのことはしてると思うので攻めたりは出来ないと思うので、ユーザー側がマイナス要因を踏まえないと痛い出費をしてしまうことを決めに命じる必要があると思います。

    byトラウトマン大佐 at2016-10-02 21:02

  6. ニッキー さん 
    昨日はPhileweb MTGではお世話になりました。m(__)m

    各ブースでやってた対策は間違いなく個人にも役に立つと思います。

    鳴ってる音から部屋の環境マイナス要因をひく計算が必要ですね。
    本質を見抜き応用力が無いと音楽を気持ち良く再現できないでしょう。

    byトラウトマン大佐 at2016-10-02 21:14

  7. トラウトマン大佐さん、こんばんは。

    昨日は遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
    お会いして直接話せる日が来るとは思っていませんでしたので、とても嬉しかったです。

    こういうショウの会場で、オーディオに適した環境はなかなか無いですね…おっしゃる通りで、脳内補正して機器の力を判断する必要がありますね。

    byKYLYN(キリン) at2016-10-02 22:59

  8. トラウトマン大佐殿

    昨日は楽しい夜でしたね。ありがとうございました。

    コンサートがあったのでオーディオショーはちょいのぞき程度でした。D&Mでは803を少し聴いただけ(あそこは解説が長いので…苦笑)ですが、昨年より音がよかったような気がしました。デモ機種が昨年と同じなので経験値が上がって、機器や調音パネルなどのセッティングのノウハウに進化があったのでしょう。それにしてもあそこの調音パネルの物量はスゴいですね。大手中の大手ならではです。

    一方、キソアコースティックのG1はとても残念でしたね。

    あれでは初めて聴いたひとは、正直言って、買う気になる人はいないでしょう。もう一度、聴いてみようという人さえも少ないのではないでしょうか。私は聴きながらすっと心の中で「こんな低音なら無いほうがましだ」とつぶやいていました。

    司会のオーディオ評論家氏(私は個人的にはあの人をあまり信用していないのですが)が、終盤になって「どうもヘンだな」とつぶやいたところで、スタッフのかたが「50Hzにひどい定在波があるんです。部屋のせいです。」と言って座がざわめきました。そうか皆さん気づいていたんだと初めてほっとしました。評論家氏もぶっつけ本番はよくないです。ソフトの選択や音量設定を臨機応変に対応していればもう少しましだったかもしれません。メーカーとしてはとても残念なショーとなったのではないでしょうか。

    byベルウッド at2016-10-02 23:21

  9. KYLYNさん こんばんは

    厄介者の相手ありがとうございました。席が近かったのが運の尽きかも( ^ω^ )

    たくさん生意気なことを言いましたので腸が煮えくりかえりませんでしたか?

    私は会場で鳴ってる駄音を良い音だと評価してる意見を耳にし「大丈夫ですか?」と心で呟いてしまいます。

    byトラウトマン大佐 at2016-10-03 21:36

  10. ベルウッドさん こんばんは

    想像通りの酒飲みですね! 見かけは大酒のみに見られますが、私は嗜むぐらいしか飲めないを解って貰えたと思います。(^0^;)

    KisoAcoustic HB-G1はエネルギーありすぎてブースの音は駄目でしたね。私は本来のポテンシャルを知ってるだけに、非常に残念でした。
    いつか本来のポテンシャルを聴いて欲しいです。

    司会のオーディオ評論家氏は原さん宅でHB-G1を聴いているので、皆さんに低域再生能力を感じる音源を用意して望んだと思います。
    東京インターナショナルオーディオショウは評論家さん達も掛け持ちで売れっ子並の忙しさで、ぶっつけ本番しかできないのでしょう。
    個人的には、条件を整えてリベンジ試聴会があればと思います。

    座がざわめきのことは、解る人と解らない人二通りあるとおもいます。イベント期間はブースに長時間いましたが、聴いた後の感想を沢山聞きましたから二通りあるなと思うのです。

    byトラウトマン大佐 at2016-10-03 22:07

  11. 今晩は、
    先日は大変お世話になりました。楽しかったですね。

    ショーに関しては総じて同意見ではあります。
    一発勝負の側面もありますし、来場者もその辺を差し引いて挑まないといけないですね。でも、キチンと位相を揃えてセッティングすれば、あの環境でもそこそこのレベルに持っていけるはずだとも思えます。

    キソアコのデモ、私もちょっとだけ行きました。
    外人の方がアナログでトムウェイツをかけましたが、その瞬間に
    かなりの人が席を立ちました。
    どんな意図があったのだろうかと思案しましたが、見い出せずに
    ちょっと戸惑いました。トムウェイツは好きなのですが、場面的にちょっと残念といいましょうか(^_^;)
    大佐のおっしゃるように、ちゃんと詰めれば良い音なのでしょうね。

    byにら at2016-10-06 21:47

  12. にらさん こんばんは

    今年のKisoAcousticブースは去年より人が入ってた気がしますが、G1が本領発揮出来なかったのが残念です。最終日はX1とG1を一時間おきに買えて鳴らしてましたが、初日から交互に鳴らした方が良かったと思います。

    トムウェイツをかけた時にいなかったので解りませんが、多くの人が席を立ったのならその選曲は良くないですね。
    日本語ペラペラの外人は単に自分の聴きたい曲をかけたのかな?
    彼はフェユージョンも好きなので去年はフェユージョンもかけてました。

    日曜日も顔を出したのですが、少し工夫をして土曜日より良くなってました。しかし本領発揮とは言えませんでした。

    byトラウトマン大佐 at2016-10-06 22:47

  13. にらさん トラウトマン大佐

    私はトムウェインツは知らないのですが、やっぱり60Hz近辺を膨らます(…というかEQカーブによる特性のあばれがある)LPは、あの条件下ではG1には逆効果でしたね。

    某氏の逆方向再生LP(最内周から再生をスタートさせるLP)のデモも同じです。ラベルの「ラ・ヴァルス」ですが酷い再生でした。確か氏はあそこで異変に気づいたのではなかったでしょうか。そういう意味ではケガの功名かもしれませんが。

    アナログ再生を聴かせるということが、X1やG1をアピールすることとどう関係するのか、そこを勘違いして、個人的な嗜好や下卑たオーディオ趣向に走るのはどうかと思います。

    byベルウッド at2016-10-07 00:53

  14. トラウトマン大佐殿

    G1は会場の関係とセッティングの詰めの時間的余裕のなさとで残念な結果になったようですね。

    このリベンジとしては、やはり大佐殿宅にG1を入れていただいて、多くの人に聴いて頂くのが一番でしょう。期待しております。

    bymoukutsu at2016-10-10 09:37

  15. ベルウッドさん 

    アナログブームですから、私にも当日はアナログ聴けますか?とか聞いてくる人もいます。まあアナログ要望があることは事実ですから、他メーカーからプレーヤー借りてる手前もあるのだと思います。

    byトラウトマン大佐 at2016-10-11 20:49

  16. moukutsuさん

    広い部屋があればチャレンジしたいですが、我が家は狭いのでHB-1に反則アンプで十分低音を鳴らしています。

    先日も馬鹿アンプが愚図って要らぬ出費して金銭的にも難しいです。

    G1の潜在能力をだしたら面白いだろうとしばらくは大人しくしています。

    byトラウトマン大佐 at2016-10-11 20:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする