fuku
fuku
オーディオに興味を持って約30年、ずっとハマッたままです。 途中から大画面でのビジュアルオーディオが加わり、結局スクリーンも導入してしまいました。 八畳の部屋なのですが、ハード・ソフトが多くなりす…

マイルーム

近々専用ルームに格上げ(予定)
近々専用ルームに格上げ(予定)
~8畳 / スクリーン~100型
和室八畳ですが、プロジェクターを入れたために遮光(防音機能付き)カーテンをつけました。 狭い部屋に大きなスピーカが入っているため、音量を上げると破綻気味です。 これからは大型ハードの導入はあま…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Response of Impulse !

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月25日

さて、前回の続きです。

昨年、フォノイコライザーをCello RMCに換えてCD再生に不満が出てきていました。
主要な所を箇条書きすると、
○再生帯域全体のバランスはそこそこだが、もう少し音に勢いが欲しい。
○サウンドステージの広がり感はあるが、あるべき空間表現が少し薄い。
○ピアノの打鍵後の響きの減衰に若干癖を感じる。
○全体的に音の微粒子感が気になる。
などです。

機器の買い替えには予算が不足しますので電源工事に踏み切ることにしたのですが、少し傾向の違う音も出せるようにしてみようと考えました。
アナログの方は現状でしばらくいきますので、不満のあるCDの改善にとりかかってみました。
まずやってみたのがブラックラビオリだったのですが、ヴォーカル以外は今一つ気に入らず採用にはいたりませんでした。

…で、次の手として考えたのが、これです。

Fusion Audio Impulse AC cableです。
http://www.audiosurroundings.com/catalog.php/Ericlove/dt40355/pd773104/Impulse

メーカーの名前も知りませんでしたが、何か気になる所があったので思いきって入手してみました。

今まで使っていたPAD AC TANTUSからつなぎ換えて聴いてみました。
試聴ソフトはBlack Mambaの時と同じものを中心にいくつか追加しました。
中古品とはいえ、拙宅のシステムになじむまでそれなりに時間はいるはずなので、まだ本調子でない状態からのスタートです。

Holly Coleのヴォーカルが半歩前で定位するようになりました。
音像の大きさが少しふくらみましたが、温度感は若干上がりました。
ベースがほんの少し軽いのですが、ピアノは均質な音で鳴ります。

ゲド戦記では最低音域の量感が少し減りました。
床を揺らすような低音ではなくなりましたが、そこ以外は良好なバランスです。
最後のコーラスが出てくる部分ではステージの広さが少し狭くなりました。
ただ、コーラスの響き方が以前よりも自然に感じます。
直接音に対しての間接音の比率が少し上がっています。
AC TANTUSは再生帯域の均質性やサウンドステージの広がり感、響きのコントロールは得意なケーブルなのですが、反面、実体感が濃いとは言えません。
音そのものも少し人工的な(芸術性の高い?)音に感じますので、キャラクターとしては反対方向ですね。

モーツァルトでは、ピアノのタッチが柔らかく丸くなりました。
AC TANTUSだと打鍵時にほんの少し打鍵が平たく感じがあったのですが、それが解消されています。
響きが増えたことでほんの少し混濁感がします。

得るもの・失うものがありますが、しばらくこれでいってみることにしました。
電源工事後、音がある程度落ち着いたところで、全体の調音にかかります。

ルームチューニンググッズが要りそうですね。
ここはスカイライン(もどき)がよさそうな気がします…

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんわぁ

    ○再生帯域全体のバランスはそこそこだが、もう少し音に勢いが欲しい。
    ○サウンドステージの広がり感はあるが、あるべき空間表現が少し薄い。
    ○ピアノの打鍵後の響きの減衰に若干癖を感じる。
    ○全体的に音の微粒子感が気になる。

    →師匠に向かって、大変、言いにくいのですが、電源工事で全て解決するような気がします(ーoー)

    と ゆーことで、助けてください。。。(T△T)
    クライオ オーディオ テクノロジーの分電盤いりません?

    事情を知ってるのは音楽大好中年さんです(ーー;)

    byの~てんき at2010-01-25 00:35

  2. クロ大好きさん、こんばんは。

    Fusion AudioはElectraglideの流れを汲んでいるらしいです。
    ←タチウオ君ってこれでしたっけ?

    元々はStealthかNBSを考えていたんですが、ちょうど良い出物が出ていなかったところにこれを見つけましたので。
    個人的にはPADのケーブルの方が癖が強いように感じます。
    いわゆる「ハイエンドな再生音」を容易に感じさせてくれるケーブルだと思いますね。

    行儀よく躾けられたTANTUSからじゃじゃ馬なImpulseへの変更ですが、可能性は感じています。

    ちなみに「何か気になる」は単なる「勘」なので、外れる確率はおおむね5割です(^^;)

    byfuku at2010-01-25 22:53

  3. の~てんきさん、こんばんは。

    前の二つは電源工事でかなり改善されるとふんでいます。
    後の二つはケーブルの持つ癖がほとんどなので(今回の変更まで、CDプレーヤーとプリアンプがTANTUSだったので、癖が強調されていました)、換えてやらないと難しいだろうと思いました。
    もちろん、電源工事で変化はあるとは思うのですがね。

    >クライオ オーディオ テクノロジーの分電盤

    うーん、面白そうなんですが、現在の部屋には設置するような所がとれませんねぇ(ーー;)
    ?年後に予定しているリフォームでさらに広い部屋が確保できたら欲しいですけど。

    の~てんきさん宅の音に感化されたNさんとかの方が良いかもしれません(^^;)

    byfuku at2010-01-25 22:59

  4. fukuさん 今晩ワ

    CDとAnalogの違いは拙宅でも最初の項目を除き全く同じ様に感じています。
    これらがまた埋める事の出来ない両者の違いとも感じています。

    音楽に浸るならやはりAnalogかと。

    byRay at2010-01-25 23:29

  5. クロ大好きさん、またまたこんばんは。

    ググってみました。
    made in U.S.A.のケーブルですか。
    なるほど、確かにあの銀色はタチウオ君ですねぇ。
    この感じだと構造的には似ているのかもしれません。
    実際の音はどうなんでしょうね?

    ちなみにImpulseの「効能書き」はこうなっています。
    The Impulse is designed for front end application.
    This cord is ideal for CD players and preamps.
    Silver and Copper hybrid foil design with cryo treated plug and iec

    今回はCDプレーヤー用を探しておりましたので、ダイブ!となった次第です。

    byfuku at2010-01-26 21:03

  6. Rayさん、こんばんは。

    記録・再生方式が違う以上、溝を飛び越えることは出来ないことは確実ですね。
    ただ、デジタルディスクしかない演奏にも良いものがたくさんあります。
    それらも楽しむために、ちょっとでも溝を埋める努力はしておきたいです。

    …と、イザベル・ファウスト女史のクロイツェルを聴きながら入力しております。
    演奏の微妙な「ため」がたまりません。
    後ろ向きで聴いているのですが、ボウイングの腕が見えるような音になりました。

    アナログ・デジタルディスク・デジタルデータetc.どれでも楽しめる状態にしたいですね。
    道は遥か遠いですが(^^;)

    byfuku at2010-01-26 21:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする