おれさま
おれさま

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

Wooo新型使ってみました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年04月29日

モニター用の機器が届き、本日ようやく使えるようになりました。
まだ数時間しか使っていませんが、感想等レポートします。

全て私の主観ですが、自宅のプラズマTV(日立Wooo P42 HR02)とも比較して気がついた部分も合わせて報告します。
なお、今回お借りしたのは販売前の物なので、製品版とは異なる部分もあるかもしれませんがその点はご了承ください。



お借りした機種
 日立Wooo UT32-XP800(W)
設置場所
 自宅リビング(蛍光灯のもと)
視聴距離
 1.5〜2Mくらい

設置について
・液晶モニター部とWoooステーションの接続にはHDMIケーブル1本で接続するだけの作業です。
・双方から電源ケーブルが出ますので、ACコンセントは2つ必要です。
 大手町で開催された説明会でもありましたが、大きな場所を取ってしまうACアダプターが無いのがとてもいいです。
・付属の電源ケーブルはモニター側が約1.7m、Woooステーション側が約1.8m、HDMIケーブルが約3mでしたので、
 設置場所等によっては延長コードなどが必要になると思います。
・モニター側のHDMI端子は縦に差し込むタイプで、若干差し込みにくかったためモニター側のHDMIケーブルと
 電源ケーブルは作業スペースがある程度とれる場所で先に差し込んでおいた方がいいです。
・アンテナ線(同軸)とネット接続用のLANケーブルをWoooステーション側に接続し、付属のB-CASカードを
 Woooステーションに差し込んで完了です。
・ここまでで、梱包を解いてから30分もかかりませんでした。




設定について
・まずチャネル設定ですが、かんたんセットアップというメニューがあります。画面の指示に従って郵便番号等を
 入れていけばOKで、この作業も数分で終わります。
・ネット接続についてもインターネットに接続できる環境さえあれば特段難しい作業は必要なく、LANケーブルを
 接続後リモコンの「ネット」ボタンを押して画面の指示通りに進めばWooo netに接続することができました。


画質等について
・フルHD液晶画面を店頭とかでなく、自宅リビングの環境で初めて見たのですが、文字や風景などは非常に
 くっきりと鮮明に表示されると感じました。発色も鮮やかで「とてもきれいな色」というのが正直な感想です。
・とにかく画面は明るいので、少々の明るい照明下でも問題ないと思います。
 私の場合、初期設定のままだと画面がまぶしすぎると感じたので、個別設定で明るさを下げましたが。
・またこの機種はオートで明るさを変更してくれる機能を搭載してます。環境光に敏感に反応してバックライトを
 かなり細かく調整しているのが分かりました。
・ただ動画(動きの速い部分や横に流れるテロップ)を表示する際は、静止画が非常にきれいに表示されている分、
 動画が表示された時との差が激しくどうしてもブレが気になります。
 もちろん相当改善されつつあるとはいえ、ブラウン管→プラズマ という画面に慣れている自分としては
 倍速液晶でもこんなものか、とどうしても厳しい眼で見てしまいます。
 この機種に限らず、液晶TVの改善すべき最も重要な点はこの部分なのかもしれません。
・またスポーツ番組などで動きの激しい部分はブロックノイズが結構発生していたのが気になりますが、これは
 自宅のTVでもそれなりに出るので、日立のWoooとしてこれからも改善して頂きたい部分だと思います。


操作性について
・普通にTV視聴するくらいであれば、説明書を読まなくても使える感じです。
・番組表も表示される文字と情報が見やすく、素早く選局や録画予約も簡単にできましたので、起動に結構時間が
 かかる外付けのHDDレコーダよりは相当使い勝手がいいです。

・だからこそ、残念なところがあります。
 HDDへ簡単に録画できるのですが、それをBDやDVDなど外部メディアには簡単に移動させることができない部分です。
 内蔵のHDDに録画したものをデジタルでダビングするには、iVDRにしかダビングできませんでした。
 従って残しておきたい番組を録画する時は、わざわざ外付けのHDDレコーダを起動して録画設定するというWoooの
 利点を否定する本末転倒な状態になり、HDDレコーダ内蔵の使い勝手の良さが一気にマイナスになってしまいます。
 HDD→DVD/BDへのダビングという外付けHDD/BDレコーダが普通に有している機能をなぜ提供しないのか疑問です。
 実は自宅のWoooも唯一その部分に不満を持っていたので、新型で改善されることを期待していたのですが、残念です。


その他、気がついたことなど
・Woooステーションですが常に冷却用のファンが回っており、近くに置いてある場合は音が気になりました。
 Woooステーションの設置場所は自分達がいる場所からは少し離しておいた方がいいです。
・リモコンですが、昨年のモデルと若干ボタン位置が変更されている以外、機能的な部分に変更はありませんが、
 かなり薄型で見た目かっこ良くなった感じです。(電池が単4×2本(自宅TVのは単3×2本でした))
・電源をONにして画面(地デジ)が立ち上がるまでの時間は、初期設定のままだと長い時で9秒くらいかかります
 のでせっかちな人は気になると思います。
 多少パワーセーブ機能を犠牲にすることになると思いますが、クイック起動の設定をすると5秒くらいになりました。
・ch切り替え時間は2〜3秒くらいで自宅TVより0.5〜1秒程度遅かったですが、それほど気になる差ではありません。


これから、他の機能も試してみたいと思います。

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする